日印関係とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 日印関係の意味・解説 

日印関係

読み方:にちいんかんけい

日本インドとの関係を指す語。

日印関係

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/22 01:06 UTC 版)

日印関係(にちいんかんけい、ヒンディー語: भारत-जापान सम्बन्ध英語: India–Japan relations)では、日本とインドの両国間の関係について述べる。




  1. ^ a b c d e PM'S ADDRESS TO JOINT SESSION OF THE DIET”. Indian Prime Minister's Office (2006年12月14日). 2009年11月14日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Japan-India Relations”. Japanese Ministry of Foreign Affairs. 2008年11月8日閲覧。
  3. ^ Leupp, Gary P. (2003). Interracial Intimacy in Japan. Continuum International Publishing Group. p. 37. ISBN 0826460747. 
  4. ^ Garten, Jeffrey (2006年12月9日). “Really Old School”. New York Times. http://www.nytimes.com/2006/12/09/opinion/09garten.html 2008年11月8日閲覧。 
  5. ^ Leupp, Gary P. (2003). Interracial Intimacy in Japan. Continuum International Publishing Group. p. 35. ISBN 0826460747. 
  6. ^ Leupp, Gary P. (2003). Interracial Intimacy in Japan. Continuum International Publishing Group. p. 49. ISBN 0826460747. 
  7. ^ Leupp, Gary P. (2003). Interracial Intimacy in Japan. Continuum International Publishing Group. p. 52. ISBN 0826460747. 
  8. ^ India-Japan relations”. 2008年5月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年11月8日閲覧。
  9. ^ History of The Japan-India Association”. 2009年11月1日閲覧。
  10. ^ a b c d e f Ambassador Ronen Sen's remarks at a luncheon meeting of the Japan Society in New York”. 2008年11月8日閲覧。
  11. ^ Ambassador's Message”. 2008年11月11日閲覧。
  12. ^ a b Lebra 1977, p. 20
  13. ^ Freedom Depends on Nippon Victory. The Syonan Sinbun, 26 January 1943
  14. ^ Chief of Hikari Kikan, lieutenant general Saburo Isoda. “スバス・チャンドラ・ポース首席”. Subhas Chandre Bose Academy. 2009年11月14日閲覧。
  15. ^ 8 イラワジ会戦・日本の隆伏・ネタジ台北に死す(昭和19年10月―昭和20年8月18日)”. Subhas Chandre Bose Academy. 2009年11月14日閲覧。
  16. ^ Indian National Army: A Historical Journey”. 2008年11月8日閲覧。
  17. ^ D・ダサン. “日本留学の思い出 あるインド自由独立闘士の回顧”. Subhas Chandre Bose Academy. 2009年11月1日閲覧。
  18. ^ Nayar, Mandira (2007年2月15日). “India, Japan and world peace”. The Hindu (Chennai, India). http://www.hindu.com/2007/02/15/stories/2007021508320200.htm 2008年11月11日閲覧。 
  19. ^ Nehru and Non-alignment”. P.V. Narasimha Rao. Mainstream Weekly (2009年6月2日). 2009年10月31日閲覧。
  20. ^ Mansingh, Lalit. “India-Japan Relations”. 2007年2月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年11月11日閲覧。
  21. ^ 安倍首相がインドに何度も行く理由”. 日経BP (2017年9月20日). 2018年3月10日閲覧。
  22. ^ 天皇皇后両陛下のインド国御訪問について”. 宮内庁. 2014年5月3日閲覧。
  23. ^ パラシュ・ゴシュ (2014年4月18日). “インドと日本を結ぶ意外な友情”. ニューズウィーク. http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2014/04/post-3248_1.php 2014年5月3日閲覧。 
  24. ^ “安倍首相がインド訪問、背後に中国の影”. CNN. (2014年1月27日). http://www.cnn.co.jp/world/35043071.html 2014年2月2日閲覧。 
  25. ^ “「最も重要」安倍首相歓迎のインド、国境問題抱え日中対立からは距離”. 産経新聞. (2014年1月27日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140127/asi14012708010002-n1.htm 2014年2月3日閲覧。 
  26. ^ “首相が印国防相と会談 日印協力「地域平和に有意義」”. 産経ニュース. (2015年3月30日). http://www.sankei.com/politics/news/150330/plt1503300041-n1.html 2015年9月6日閲覧。 
  27. ^ アーカイブされたコピー”. 2008年11月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年11月21日閲覧。
  28. ^ India 2008, Pg 496
  29. ^ “FOCUS: Indian engineers becoming backbone of Japan's IT”. Kyodo News (Minato, Tokyo). (2009年11月6日). http://home.kyodo.co.jp/modules/fstStory/index.php?storyid=469103 2009年11月6日閲覧。 [リンク切れ]
  30. ^ “Backbone of Japan's IT industry? Indian engineers!”. Mumbai. (2009年11月6日). http://business.rediff.com/report/2009/nov/06/indian-engineers-becoming-backbone-of-japan-it-industry.htm 2009年11月6日閲覧。 
  31. ^ Sunil Nair (2009年11月19日). “JSW Steel, Japan JFE to consider steel plant in India”. Reuters. http://www.reuters.com/article/rbssIndustryMaterialsUtilitiesNews/idUSBMB00911220091119 2009年11月20日閲覧。 
  32. ^ India, Japan to ease visa procedures”. business.rediff.com. 2010年10月26日閲覧。
  33. ^ Indo-Japan deal impact”. business.rediff.com. 2010年10月26日閲覧。
  34. ^ India, Japan agree on landmark trade pact”. 2010年10月26日閲覧。
  35. ^ India And Japan Sign Security Pact”. IndiaServer (2008年10月23日). 2009年11月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年10月19日閲覧。
  36. ^ Joint Declaration on Security Cooperation between Japan and India”. Ministry of Foreign Affairs of Japan (2008年10月22日). 2009年10月19日閲覧。
  37. ^ Japan-India Friendship Year 2007”. 2008年11月8日閲覧。
  38. ^ Amartya Sen to head Nalanda University panel”. Rediff (2007年5月26日). 2012年2月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年9月23日閲覧。
  39. ^ 信任状捧呈式(平成12年) - 宮内庁
  40. ^ 新任駐日インド大使の信任状捧呈について | 外務省 - 2004年1月14日
  41. ^ 外務省: 新任駐日インド大使の信任状捧呈について - 2006年7月24日
  42. ^ 外務省: 新任駐日インド大使の信任状捧呈 - 2011年4月15日
  43. ^ 外務省: 新任駐日インド大使の信任状捧呈 - 2012年11月6日
  44. ^ 新任駐日インド大使の信任状捧呈 | 外務省 - 2016年3月30日
  45. ^ 駐日インド大使の信任状捧呈 | 外務省 - 2019年1月17日


「日印関係」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日印関係」の関連用語

日印関係のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日印関係のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日印関係 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS