電子回路 混合信号回路

電子回路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/03 09:46 UTC 版)

混合信号回路

混合信号回路またはハイブリッド回路は、アナログ回路の要素とデジタル回路の要素を同時に含んでいる。例えば、コンパレータマルチバイブレータ位相同期回路 (PLL)、ADC(アナログ-デジタル変換回路)、DAC(デジタル-アナログ変換回路)などがある。最近の無線回路や通信回路は混合信号回路を使っている。例えば受信機では、アナログ回路で信号の増幅と周波数変換を行い、それをデジタルに変換した後はデジタル回路で処理を進める。

構成要素

雑音

関連項目

外部リンク




  1. ^ Charles Alexander and Matthew Sadiku (2004). Fundamentals of Electric Circuits. McGraw-Hill. 
  2. ^ Richard Jaeger (1997). Microelectronic Circuit Design. McGraw-Hill. 
  3. ^ John Hayes (1993). Introduction to Digital Logic Design. Addison Wesley. 


「電子回路」の続きの解説一覧





電子回路と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「電子回路」の関連用語

電子回路のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サンバースト

iPod nano

約物調整

Apple Watch

割ルビ

Dell Streak

らくらくホン

シンプソン係数





電子回路のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの電子回路 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS