太鼓持ちとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > > 太鼓持ちの意味・解説 

たい こもち [3] 【太鼓持(ち)

宴席などに出て,客の機嫌をとり,その席のとりもちをすることを職業とする男。幇間ほうかん
人にへつらい機嫌をとるのに懸命な者。 「社長の-」

幇間

(太鼓持ち から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/04 19:02 UTC 版)

幇間(ほうかん、たいこ)は、宴席やお座敷などの酒席において主や客の機嫌をとり、自ら芸を見せ、さらに芸者舞妓を助けて場を盛り上げる職業。歴史的には男性の職業である。






「幇間」の続きの解説一覧





太鼓持ちと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

太鼓持ちに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「太鼓持ち」の関連用語

太鼓持ちのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

NGC6853

822T

10t水槽車

とうし

十和田八幡平国立公園

カンマストローク

ギア

三棚





太鼓持ちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの幇間 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS