あるぜんちな丸とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 乗り物 > > 商船三井の船 > あるぜんちな丸の意味・解説 

あるぜんちな丸

大阪商船最大豪華客船物資不足の時期に主機関をはじめ全て国産品で造られた。丸みを帯びた煙突優美な船容は独特の形態美を備えていた。時局緊迫化のため予定南米航路に就いたのは僅か15ヶ月間で、1942年特設空母海鷹となる。1945年別府湾触雷して擱座翌年解体


あるぜんちな丸


あるぜんちな丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/25 09:16 UTC 版)

あるぜんちな丸(-まる Argentina Maru)は、かつて大阪商船および商船三井客船(日本移住船)が所有し運航していた貨客船。大阪商船所属の初代は、あるぜんちな丸級貨客船のネームシップとして西回り南米航路に就航して移民輸送に活躍するも、太平洋戦争中に特設運送船を経て空母に改装され、空母「海鷹」となった。第二次世界大戦後に就航した大阪商船および商船三井客船(日本移住船)所属の二代目も、南米への移民輸送に活躍した。


注釈

  1. ^ 大連航路と台湾航路就航船は燃料炭の産地が近く、かつ安く入手できたためタービン機関を採用していた(#商船八十年史 p.59)。
  2. ^ 当時は島津久永と結婚して4か月ばかりのころ。

出典

  1. ^ a b c #創業百年の長崎造船所 pp.558-559
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o #日本汽船名簿
  3. ^ a b #日本の客船1 p.78
  4. ^ Argentina_Maru_class
  5. ^ #野間 (1993) p.215
  6. ^ #野間 (2004) p.584
  7. ^ a b #又新390611
  8. ^ a b c d #野間 (1993) p.216
  9. ^ a b #創業百年の長崎造船所 p.266
  10. ^ #創業百年の長崎造船所 p.237
  11. ^ #創業百年の長崎造船所 pp.234-235
  12. ^ #大毎390216
  13. ^ #野間 (1993) pp.217-218
  14. ^ #野間 (1993) p.217
  15. ^ a b c d e f #野間 (1993) p.219
  16. ^ a b #大毎390916
  17. ^ #大毎391017
  18. ^ #創業百年の長崎造船所 p.264
  19. ^ #商船八十年史 p.348
  20. ^ a b c #特設原簿 p.94
  21. ^ #あるぜんちな丸1612
  22. ^ a b #あるぜんちな丸1705 p.3
  23. ^ #あるぜんちな丸1705 p.3, pp.15-19
  24. ^ #あるぜんちな丸1705 p.4
  25. ^ #あるぜんちな丸1705 p.5
  26. ^ #木俣軽巡 p.212
  27. ^ #あるぜんちな丸戦闘詳報 p.36
  28. ^ #あるぜんちな丸戦闘詳報 pp.36-37
  29. ^ #あるぜんちな丸戦闘詳報 pp.43-44
  30. ^ #あるぜんちな丸戦闘詳報 p.38
  31. ^ #木俣軽巡 pp.213-214
  32. ^ #あるぜんちな丸戦闘詳報 p.40
  33. ^ #野間 (2004) pp.584-585
  34. ^ #あるぜんちな丸1708 p.4,6
  35. ^ #あるぜんちな丸1708 p.4,9,12
  36. ^ #佐防戦1710 p.13
  37. ^ #山高 p.230
  38. ^ #野間 (2004) p.585
  39. ^ 海軍辞令公報(部内限)第852号 昭和17年5月1日』 アジア歴史資料センター Ref.C13072085300 
  40. ^ a b c d e f g h i j k l #新三菱 pp.314-315
  41. ^ a b c d #商船八十年史 p.355
  42. ^ a b c #商船八十年史 p.185
  43. ^ #商船八十年史 p.181
  44. ^ #商船八十年史 p.186
  45. ^ #商船八十年史 p.222
  46. ^ #野間 (1993) p.283
  47. ^ a b 大阪商船の所有船舶 - 海運集約以前” (日本語). なつかしい日本の汽船. 長澤文雄. 2012年8月24日閲覧。
  48. ^ #商船八十年史 p.222,345
  49. ^ #商船八十年史 p.222
  50. ^ #野間 (1993) pp.284-285
  51. ^ #野間 (1993) p.285
  52. ^ #野間 (1993) pp.285-286


「あるぜんちな丸」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「あるぜんちな丸」の関連用語

あるぜんちな丸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



あるぜんちな丸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
商船三井120年の船商船三井120年の船
Copyright 2018 Mitsui O.S.K. Lines Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのあるぜんちな丸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS