仏像とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 仏像の意味・解説 

ぶつ ぞう -ざう [0] 【仏像】

彫刻絵画などの造形方式によって表された,信仰対象としての仏の形像多く彫像をいう。釈迦仏のみならず諸尊仏の像をもさす。

仏像

読み方:ブツゾウ(butsuzou)

仏教礼拝対象として造られた仏の絵画彫刻など。


仏像

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/29 09:23 UTC 版)

仏像(ぶつぞう)は、仏教信仰対象であるの姿を表現したのこと。仏(仏陀如来)の原義は「目覚めた者」で、「真理に目覚めた者」「悟りを開いた者」の意である。初期仏教において「仏」とは仏教の開祖ゴータマ・シッダールタ(釈尊、釈迦如来)を指したが、大乗仏教の発達とともに、弥勒仏阿弥陀如来などの様々な「仏」の像が造られるようになった。




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d #高崎/木村(1995: p38)
  2. ^ a b c d #高崎/木村(1995: p39)
  3. ^ #岩崎 (2001: 23-26)。
  4. ^ #岩崎 (2001: 133)。
  5. ^ #岩崎 (2001: 75-95)。
  6. ^ 外部リンクの「明王」解説
  7. ^ #岩崎 (2001: 146-154)。
  8. ^ #岩崎 (2001: 166-173)。
  9. ^ #岩崎 (2001: 175-182)。
  10. ^ #岩崎 (2001: 182-186)。
  11. ^ #岩崎 (2001: 190-193)。
  12. ^ #岩崎 (2001: 196-201)。
  13. ^ 「一木造」から「寄木造」の項目は、西川杏太郎 『日本の美術202 一木造と寄木造』 至文堂、1983年を主に参照した。


「仏像」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

仏像に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「仏像」の関連用語

仏像のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Xperia AX SO-01E

ジェラールカマンベール・クラシック

YS-11M

300C ツーリング

ヘルメット

広島ラーメン

腐植土

ふじ丸





仏像のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの仏像 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS