存するとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 存するの意味・解説 

そん・する [3] 【存する】

( 動サ変[文] サ変 そん・す 〔「そんずる」とも〕
自動詞
ある。存在する。 「厳然たる事実の-・する限り言い逃れできない」 「其微意は唯この辺に在(あり)て-・するのみ/福翁百話 諭吉
生きながらえる。 「当時のものは今-・じてゐない/渋江抽斎 鷗外
残る。残りとどまる。 「驕れる者は失し倹なる者は-・す/太平記 11
他動詞
保つ。持っている。 「多少にても同類為にするの心を-・するは/福翁百話 諭吉
残す。とどめる。 「古風を-・じたる打扮いでたちしたれば/即興詩人 鷗外





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「存する」の用例一覧


存するに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「存する」の関連用語

存するのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ツガ

原油供給価格

柴山五郎作

月烏図鐔

コリドラス・パスタゼンシス

四つ組

メジャー

マジェスティ





存するのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2016 Weblio RSS