阿弥陀三尊とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 宗教・信仰 > > 仏教 > > 阿弥陀三尊の意味・解説 

あみださんぞん 【阿弥陀三尊】

阿弥陀仏と,その左右脇侍(きようじ)する左の観音と右の勢至の二菩薩弥陀三尊三尊弥陀
阿弥陀三尊仏像阿弥陀三尊像

阿弥陀三尊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/31 00:22 UTC 版)

阿弥陀三尊(あみださんぞん)は、仏教における仏像安置形式の一つである。




[ヘルプ]
  1. ^ a b 左脇侍・右脇侍とは、中尊から見ての「左」「右」を意味する。したがって、拝観者から見た場合、中尊の向かって右が左脇侍、向かって左が右脇侍である。
  2. ^ 「銅造阿弥陀如来及両脇侍像(法隆寺献納)」・・・法隆寺献納宝物「四十八体仏」の1つ。
  3. ^ 「銅造阿弥陀如来及両脇侍像(伝橘夫人念持仏)」は、「橘夫人厨子」(国宝指定名は、「木造厨子」)内に安置されている。
  4. ^ 跪坐…ひざまずく
  5. ^ 左壇…中央壇に向って右側の須弥壇。
  6. ^ 右壇…中央壇に向って左側の須弥壇。
  7. ^ 計8躯が国宝に指定…右壇の両脇侍…右壇の阿弥陀像は、金色堂本来の像ではなく他所から移入したものと見なされている。そのため、国宝の31躯のうちには含まれず、附(つけたり)指定の扱いとなっている。詳細は、中尊寺金色堂#仏像を参照のこと。
  8. ^ 久野健 編『彫刻』<日本史小百科>、近藤出版社、1985年 pp.222-223.


「阿弥陀三尊」の続きの解説一覧





阿弥陀三尊と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

阿弥陀三尊に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「阿弥陀三尊」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

阿弥陀三尊のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

渡鹿用水

プレジデントフレッシュ

FDLコンパクト蛍光灯

シグナスX FI

Megane

レインボー2

平唐組

シルバークイーン





阿弥陀三尊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの阿弥陀三尊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS