釈迦とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 釈迦 > 釈迦の意味・解説 

しゃか 【釈迦】 〔 Ś ākya〕

紀元前七~六世紀頃,ヒマラヤ山麓ネパール居住していた部族。釈迦釈迦族出身
○ 仏教開祖世界四聖一人。姓はゴータマ,名はシッタルタ中部ネパール釈迦族中心地迦毘羅(かびら)城に浄飯王(じようぼんのうの子として生まれる。母は摩耶夫人まやぶにん二九歳で出家三五歳で悟りを得た。のち鹿野園ろくやおんで五人の修行者教化し(仏教教団成立),以後八〇歳で入滅(にゆうめつ)するまで教化の旅を続けた。教説四諦(したい)八正道(はつしようどう十二縁起などでまとめられる。生没年紀元前463383年,同560480年など諸説ある。釈迦牟尼(しやかむに)釈尊釈迦如来
[句]

釈迦


釈迦 (しゃか)

仏教を開いた人です。インド小国生まれ29歳で出家した後に、35歳悟り開き80歳亡くなるまで人々教えを説いてまわったと言われています。


釈迦

作者武者小路実篤

収載図書武者小路実篤全集 第9巻
出版社小学館
刊行年月1989.4


釈迦

作者瀬戸内寂聴

収載図書瀬戸内寂聴全集18長篇
出版社新潮社
刊行年月2002.9


釈迦

読み方:しゃか

  1. 犯人戒具手錠ノ類。〔第六類 器具食物
  2. 戒具手錠を云ふ。
  3. 戒具手錠のこと。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

釈迦

読み方:シャカshaka

作者 武者小路実篤

初出 昭和9年

ジャンル 小説


釈迦

読み方:シャカshaka

所在 茨城県古河市


釈迦

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

釈迦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/21 16:07 UTC 版)

釈迦(しゃか)は、紀元前5世紀ごろの北インドの人物で、仏教開祖である。




[ヘルプ]
  1. ^ The Life of Buddha as Legend and History, p. 23, - Google ブックス
  2. ^ 中村(1984), 解説より。
  3. ^ Oldenburg 1882, p. 393.
  4. ^ 中村(1970) 武田龍1998
  5. ^ 参考:外務省HP:日泰寺
  6. ^ 南北両伝の間には約百年の違いがあるが、これを会通し、万人を納得せしめる結論を導き出すことは、現在としては不可能である。平川(1974), p.33.
  7. ^ 仏滅年代論については、異説がきわめて多く、百種以上ある。中村(1992a), p.107.
  8. ^ 『図解仏教』成美堂出版14頁
  9. ^ 『図解仏教』成美堂出版14頁の釈尊の家族の図参照
  10. ^ 『図解仏教』成美堂出版15頁
  11. ^ 『図解仏教』成美堂出版16頁
  12. ^ 『図解仏教』成美堂出版17頁中段
  13. ^ 『図解仏教』成美堂出版17頁上段
  14. ^ DN II mahāparinibbānasuttaṃ 51 [1], PTS Page 100, 中村元 訳『ブッダ最後の旅』p62 第二章二十五
  15. ^ DN II mahāparinibbānasuttaṃ 52 [2], PTS Page 100, 中村元 訳『ブッダ最後の旅』p63 第二章二十六
  16. ^ DN II mahāparinibbānasuttaṃ 53 [3], PTS Page 100, 中村元 訳『ブッダ最後の旅』p63 第二章二十六
  17. ^ DN II mahāparinibbānasuttaṃ 54 [4], PTS Page 100, 中村元 訳『ブッダ最後の旅』p64 第二章二十六
  18. ^ DN II mahāparinibbānasuttaṃ 55-56 [5], PTS Page 102-103, 中村元 訳『ブッダ最後の旅』p65-66 第三章一~三
  19. ^ 『22 Vows of Dr. Ambedkar』
  20. ^ 『The Dhammapada: With introductory essays, Pali text, English translation and notes』
  21. ^ Constitution of India Part III article 25.
  22. ^ ポーロ&月村ほか(1998), p.156. fr.2810写本による。
  23. ^ ポーロ&愛宕(2000), p.206.
  24. ^ 籔内佐斗司『仏像礼讃』2015年、大和書房、21頁
  25. ^ ラホール博物館







釈迦と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「釈迦」の関連用語


2
100% |||||



5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

釈迦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

天然石

サンマリーナビーチ

山本聖途

奧利根水源の森

さぬきうどん

コの字留め

ゼンマイ

FACOM 128B





釈迦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2016,Hofu Virtual Site Museum,Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2016 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの釈迦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS