煩悩とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 煩悩 > 煩悩の意味・解説 

ぼん のう -なう [0] [3] 【煩悩】

〘仏〙 人間心身苦しみを生みだす精神はたらき肉体や心の欲望他者への怒り,仮の実在への執着など。「三毒」「九十八随眠」「百八煩悩」「八万四千煩悩」などと分類され,これらを仏道修行によって消滅させることによって悟りを開く。染(ぜん)。漏。結。暴流(ぼる)。使。塵労。随眠。垢。

煩悩

読み方:ボンノウ(bonnou)

人間身心苦しみを生みだす精神はたらき


煩悩

作者中西清八郎

収載図書愚直の記―中西清八郎作品集
出版社近代文芸社
刊行年月1986.3


煩悩

作者三宅雅子

収載図書短篇集 阿修羅を棲まわせて
出版社日本図刊行
刊行年月1986.9
シリーズ名トレビ文庫


煩悩

読み方:ぼんのう

  1. 情慾のことをいふ。煩悩は梵語にて「無明」のことをいふ。情慾の為め異性迷ふ意味からいつたもの。〔情事語〕
  2. 情慾のことをいふ。煩悩は梵語にて「無明」のことをいふ。情慾の為め異性迷ふ意味からいつたもの。

分類 情事

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

煩悩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/23 22:42 UTC 版)

煩悩(ぼんのう、: क्लेश , kleśa, クレーシャ: kilesa, キレーサ: Kleshas)とは、仏教の教義の一つで、身心を乱し悩ませ智慧を妨げるの働き(汚れ)を言う。同義語として、「」(ろ、: aśrava , アーシュラヴァ、: asava, アーサヴァ)[1]、「随眠」(ずいめん、: anuśaya , アヌシャヤ、: anusaya, アヌサヤ)等、数多くの表現が用いられたりもする。






「煩悩」の続きの解説一覧

煩悩

出典:『Wiktionary』 (2011/12/31 15:08 UTC 版)

名詞

ぼんのう

  1. 仏教において、心身を乱す心のはたらきをさして使われる言葉
をうしないし頼家は、ここに新しき恋を得て痛みもようやく癒えた。今はもろもろ煩悩を断って、安らけくこの地に生涯送りたいものじゃ。(岡本綺堂修禅寺物語』)

関連語






煩悩と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

煩悩に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「煩悩」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||


7
100% |||||

8
96% |||||

9
94% |||||

10
94% |||||

煩悩のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

八幡平

エアースポーツシューティング

ひまわり7号

カフェ・オ・レ・ボウル

ハロー

シューティングスター

石鎚国定公園

デルタ堆積物





煩悩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2016 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの煩悩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの煩悩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS