MSDSとは?

Weblio 辞書 > 工学 > プラスチック処理用語 > MSDSの意味・解説 

MSDS

Material Safety Data Sheet〗
化学物質安全性データ-シート。事業者による化学物質適切な管理を促進するため、PRTR 法指定された化学物質を含有する製品を他の事業者に譲渡または提供する際に事前提出を義務づけられている、その化学物質性状および取り扱いに関する情報。 → PRTR 法

MSDS

製品安全データシート(Material Safety Data Sheet)。化学物質性状及び取り扱いに関する情報を記載した化学物質安全性データシート。化学物質管理促進法PRTR法)において指定化学物質指定化学物質を含む製品を譲渡または提供する際、相手方に対して当該化学物質性状および取り扱いに関する情報を提供することが義務付けられ2001年1月に施行された。

MSDS

Material Safety Data Sheet →製品安全データシート

製品安全データシート(MSDS:Material Safety Data Sheet)

化学物質およびそれらを含有する製品(指定化学物質等)の物理化学的性状危険有害性、取扱上の注意等についての情報を記載した化学物質等安全データシート。2001年に施行されたPRTR法(化学物質管理促進法)において、政令で指定された指定化学物質等を取り扱う事業者が化学物質や製品を他の事業者出荷する際に、その相手方に対して、指定化学物質等について、MSDSを提供することが義務化された。ただし、現状では、含有質量1%未満の物質についてはMSDSに記載する必要がない。GHS国連文書に従い世界統一ルールに従った記載方法に変更されている。

安全データシート

(MSDS から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/13 00:58 UTC 版)

安全データシート(あんぜんデータシート、: Safety Data Sheet、略称 SDS)とは、有害性のおそれがある化学物質を含む製品を他の事業者に譲渡または、提供する際に、対象化学物質等の性状や取り扱いに関する情報を提供するための文書。


  1. ^ 販売に限らず、無償譲渡、所有権を移転しない提供、寄託等も含まれる
  2. ^ 経済産業省 SDS制度
  3. ^ 日本規格協会 SDS規格
  4. ^ 濃度が規定されていないものは0.1%以上。
  5. ^ 「厚生労働省告示第五百二号」『官報』号外第292号pp69-74、2014年12月26日、東京、国立印刷局 [1]
  6. ^ 厚生労働省・環境省 (2014年10月22日). “政府によるGHS分類結果(Excel、HTML)” (日本語). 独立行政法人製品評価技術基盤機構. 2015年1月20日閲覧。
  7. ^ 米国労働安全衛生標準
  8. ^ アーティクルマネジメント推進協議会 (2013年). “MSDSplus” (日本語). アーティクルマネジメント推進協議会. 2015年1月20日閲覧。


「安全データシート」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「MSDS」の関連用語

MSDSのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



MSDSのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
プラスチック処理促進協会プラスチック処理促進協会
Copyright(C) Plastic Waste Management Institute All Rights Reserved.
発泡スチロール協会発泡スチロール協会
Copyright (c) 2019 Japan Expanded Polystyrene Association All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの安全データシート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS