ミクシィとは? わかりやすく解説

株式会社ミクシィ

ソーシャル・ネットワーキング サービスmixi」とIT系求人情報サイトFind Job !」を運営。「mixi」は、2004年2月開始したソーシャル・ネットワーキング サービスSNS)で、企画当初より、「居心地の良いサイト」「身近な人や、趣味興味が同じ人との交流」をコンセプト開発が行われ、今ではユーザー数1000万人以上にのぼる(2007年5月20日現在)。「Find Job !」は、ITベンチャー企業中心に未経験者からプロフェッショナルまでの情報を扱うIT系求人情報サイト多様化する働き方対応しクリエーターエンジニアのほか事務系や営業企画系の求人情報充実しており、一日に約300件の最新の求人情報がほぼリアルタイムで毎日更新している。東証マザーズ2006年9月14日に上場。証券コードは2121となっている。

事業区分 キャリア求人 インターネットサービス
代表者 笠原健治
本社所在地 150-0043
東京都 渋谷区 道玄坂1-12-1渋谷マークシティウエスト19F
企業URL http://japan.zdnet.com/company/20013919/
設立年月日 1999年06月01
上場区分 上場
従業員数 153
決算期 3月
資本金 64,200,000
売上高 1,893,452,000
経常利益 912,361,000


※「ZDNet Japan 企業情報に関するお問い合わせこちら

mixi

読み方:ミクシィ

mixiとは、株式会社ミクシィ運営しているSNSソーシャルネットワーキングサービス)の名称である。2004年2月サービス開始された。国内では圧倒的なシェアを誇るSNSとして知られている

mixiはいわゆる招待制のサービスであり、既に参加しているユーザーから招待を受けることによって登録・利用可能になる利用料基本的に無料で有償プレミアムサービスなども用意されている知人友人更新履歴簡単に確認、リンクできる「マイミクシィ」(通称マイミク」)機能や、自分の記事閲覧し人物追跡することのできる「足あと機能など機能によって、自分関係している知人の輪を常に維持しながら拡大していくことができる点に最大の特徴がある

その他、マイミク他にもフォトアルバム機能ニュース配信など、各種のサービス・機能提供されている2008年7月現在では、「mixiコレクション」「mixiツールバー」「mixiミュージック」「mixi動画」「mixiモバイル」などがある。

mixiは、サービス開始から1年後となる2005年前半頃から急激にシェア伸ばしはじめた2005年8月会員数100万人を突破して以来同年12月200万人突破し2006年3月には300万人、そしてサービス開始から2年半後となる2006年7月には500万人を突破した2006年10月現在、1日当たりのページビュー数は2億を超えユーザー一人当たりの平均閲覧時間では国内Webサイトの中でも第1位位置づけられている

mixiの運営会社である株式会社ミクシィは、1999年笠原健治代表として株式会社イー・マーキュリーの名称で設立され求人サイトFind Job!」やプレスリース配信代行サービス@Press」などのB2B事業中心に事業展開してきた(「@Press」は2005年9月にネットエイジキャピタルパートナーズ株式会社営業譲渡している)。2006年2月には社名を「株式会社ミクシィ」へと改称2006年9月14日には東証マザーズの上場を果たした

なお、2008年10月には、日本郵便らとの提携により、住所しらないマイミクお年玉つき年賀はがき送付できる「ミクシィ年賀状」のサービス提供する発表し話題読んだ


参照リンク
mixi

ミクシィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/28 02:22 UTC 版)

株式会社ミクシィは、日本のIT関連企業である。


  1. ^ a b “渋谷スクランブルスクエア 新オフィスの全貌が明らかに!”. ミクシル. (2019年12月17日). https://mixil.mixi.co.jp/report/7323 2019年12月17日閲覧。 
  2. ^ コーポレート・ガバナンスの概要 - 株式会社ミクシィ
  3. ^ a b 『モンスト』のmixiが新スタジオXFLAGを設立。2015年中に新たなバトルコンテンツが発表予定”. 電撃オンライン (2015年7月14日). 2016年1月11日閲覧。
  4. ^ XFLAGがFC東京とマーケティングパートナーシップを締結”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2020年1月10日閲覧。
  5. ^ はじめに -CinemaScapeとは-
  6. ^ “ミクシィ4〜9月期、最終損失13億5200万円 「いつまでも赤字は出せない」と朝倉社長”. ITmedia ニュース. (2013年11月11日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1311/11/news030.html 2013年11月15日閲覧。 
  7. ^ 代表取締役の異動に関するお知らせ”. 株式会社ミクシィ (2013年5月15日). 2013年11月5日閲覧。
  8. ^ “ミクシィ新社長に30歳の朝倉祐介氏就任へ”. J-castニュース. (2013年5月15日). http://www.j-cast.com/2013/05/15175092.html 2013年11月5日閲覧。 
  9. ^ “代表取締役の異動及び取締役の選任に関するお知らせ”. 株式会社ミクシィ. (2014年2月13日). http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1127195 2014年2月17日閲覧。 
  10. ^ “ミクシィ、朝倉社長1年で退任 後任に森田氏”. 日本経済新聞. (2014年2月13日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD130KV_T10C14A2TJ2000/ 2014年2月17日閲覧。 
  11. ^ “ミクシィ、社長交代の真相は?朝倉社長が就任1年で顧問に退くのはなぜか”. 東洋経済オンライン. (2014年2月14日). http://toyokeizai.net/articles/-/30767 2014年2月17日閲覧。 
  12. ^ 千葉ジェッツふなばしとの戦略的資本業務提携および株式取得に関するお知らせ”. 株式会社ミクシィ(2019年4月15日作成). 2019年4月15日閲覧。
  13. ^ 千葉、ミクシィ傘下へ=アリーナ建設推進-バスケットBリーグ”. 時事通信(2019年4月14日作成). 2019年4月15日閲覧。
  14. ^ “東京証券取引所市場第一部への上場市場変更承認に関するお知らせ”. ミクシィ. (2020年6月16日). https://pdf.irpocket.com/C2121/QW2b/oEga/pXfy.pdf 2020年6月16日閲覧。 
  15. ^ ミクシィについて
  16. ^ “商号の変更に関するお知らせ”. ミクシィ. (2022年5月13日). https://mixi.co.jp/news/2022/0513/8363/ 2022年5月13日閲覧。 
  17. ^ “スマホで撮った写真、無料でフォトブックに ミクシィの新サービス「nohana」”. ITmedia ニュース. (2013年2月19日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1302/19/news090.html 2014年2月17日閲覧。 
  18. ^ “mixi「ノハナ」分社化”. ITmedia ニュース. (2013年8月12日). http://news.itmedia.co.jp/20130812/005419 2014年2月17日閲覧。 
  19. ^ ミクシィの『モンスターストライク』が会員数500万人を突破! 400万人達成から18日間で。利用者数の伸びが加速(Social Game Info, 2014年4月7日)
  20. ^ 「モンスト」初のApp Store売り上げランキング1位に 王者パズドラを逆転ITmediaニュース、2014年5月15日)
  21. ^ “ミクシィのウォレットアプリ「6gram」がVisaにも対応 グループやチャット機能に加え、店舗拡大で利便性が高まる”. ペイメントナビ. (2021年7月1日). https://paymentnavi.com/paymentnews/107766.html 2021年10月13日閲覧。 
  22. ^ co.,Ltd, FromOne. “ミクシィが新スポーツギフティングサービス『Unlim』を発表! 太田宏介、森重真人も利用予定” (日本語). サッカーキング. 2020年5月11日閲覧。
  23. ^ 利用規約|漫画のサブスクならMiCCOMi(ミッコミ)” (日本語). 2021年8月23日閲覧。
  24. ^ MiCCOMi公式@マンガのサブスク [@MiCCOMi_PR] (2022年2月22日). "MiCCOMiからユーザーの皆様へ大切なお知らせです。" (ツイート). Twitterより2022年5月5日閲覧


「ミクシィ」の続きの解説一覧

ミクシィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 10:19 UTC 版)

鬼滅の刃」の記事における「ミクシィ」の解説

2020年2月14日-3月2日XFLAGモンスターストライク」とコラボ

※この「ミクシィ」の解説は、「鬼滅の刃」の解説の一部です。
「ミクシィ」を含む「鬼滅の刃」の記事については、「鬼滅の刃」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ミクシィ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ミクシィ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ミクシィ」に関係したコラム

  • 株式の投資判断とされる配当利回り変化率とは

    株式の投資判断とされる配当利回り変化率とは、現在の配当利回りが、過去の配当利回りと比べてどのくらい変化したかをパーセンテージで表したものです。配当利回りは、次の計算式で求めることができます。配当利回り...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ミクシィのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ミクシィのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ZDNetZDNet
Copyright ASAHI INTERACTIVE, Inc. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリmixiの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミクシィ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの鬼滅の刃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS