160とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > 160の意味・解説 

パルミチン酸

分子式C16H32O2
その他の名称セチル酸、ヘキサデシル酸、Cetylic acidPalmitic acid、Hexadecylic acid、Hexadecanoic acid、n-ヘキサデコ酸、Lunac P-70、Prifac 2960、Hydrofol Acid 1960、Palmitinic acid、n-Hexadecanoic acid、ルナックP-70、n-Hexadecoic acid、ヒドロフォール酸1960、n-ヘキサデカン酸、プリファック2960、パルミチニン酸、1-Pentadecanecarboxylic acid、16:0、C16:0
体系名:パルミチン酸、1-ペンタデカンカルボン酸、ヘキサデカン酸


160

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/10 15:32 UTC 版)

160百六十、ひゃくろくじゅう)は自然数、また整数において、159の次で161の前の数である。




「160」の続きの解説一覧

パルミチン酸

(160 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/12 07:20 UTC 版)

パルミチン酸(パルミチンさん、: palmitic acid、数値表現 16:0)とは、飽和脂肪酸の一種。IUPAC系統名ヘキサデカン酸(hexadecanoic acid)。アブラヤシから採取して製造されるパーム油の主な構成成分。多くの動物性脂肪植物油に含まれる。生体内でも合成され、人体の脂肪酸のうち最も豊富で20-30%を占める。


  1. ^ Merck Index, 12th Edition, 7128.
  2. ^ Beare-Rogers, J.; Dieffenbacher, A.; Holm, J.V. (2001). “Lexicon of lipid nutrition (IUPAC Technical Report)”. Pure and Applied Chemistry 73 (4): 685–744. doi:10.1351/pac200173040685. http://iupac.org/publications/pac/73/4/0685/. 
  3. ^ Palmitic acid at Inchem.org
  4. ^ a b Gesteiro, Eva; Guijarro, Luis; Sánchez-Muniz, Francisco J.; et al (2019). “Palm Oil on the Edge”. Nutrients 11 (9): 2008. doi:10.3390/nu11092008. PMID 31454938. https://www.mdpi.com/2072-6643/11/9/2008/htm. 
  5. ^ 谷由美子、山本命子、深谷幸子、青木みか「必須脂肪酸の生体における挙動について」『名古屋女子大学紀要』第24号、1978年3月、 p93-102。
  6. ^ Turner GA, Hoptroff M, Harding CR (August 2012). “Stratum corneum dysfunction in dandruff”. Int J Cosmet Sci (4): 298–306. doi:10.1111/j.1468-2494.2012.00723.x. PMC 3494381. PMID 22515370. https://doi.org/10.1111/j.1468-2494.2012.00723.x. 
  7. ^ Komane, Baatile; Vermaak, Ilze; Summers, Beverley; et al (2015). “Safety and efficacy of Sclerocarya birrea (A.Rich.) Hochst (Marula) oil: A clinical perspective”. Journal of Ethnopharmacology 176: 327–335. doi:10.1016/j.jep.2015.10.037. PMID 26528587. 
  8. ^ Katsuta, Yuji; Iida, Toshii; Inomata, Shinji; et al (2005). “Unsaturated Fatty Acids Induce Calcium Influx into Keratinocytes and Cause Abnormal Differentiation of Epidermis”. Journal of Investigative Dermatology 124 (5): 1008–1013. doi:10.1111/j.0022-202X.2005.23682.x. PMID 15854043. https://doi.org/10.1111/j.0022-202X.2005.23682.x. 
  9. ^ Report of a Joint WHO/FAO Expert Consultation (2003). “5.4.5 Disease-specific recommendations”. Diet, Nutrition and the Prevention of Chronic Diseases. World Health Organization. ISBN 92-4-120916-X. https://www.who.int/nutrition/topics/5_population_nutrient/en/index12.html 


「パルミチン酸」の続きの解説一覧

160

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/16 18:19 UTC 版)

JR貨物UT4C形コンテナ」の記事における「160」の解説

ダイキン工業所有。フッ化水素酸専用

※この「160」の解説は、「JR貨物UT4C形コンテナ」の解説の一部です。
「160」を含む「JR貨物UT4C形コンテナ」の記事については、「JR貨物UT4C形コンテナ」の概要を参照ください。


160

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/10 16:08 UTC 版)

オートマグ」の記事における「160」の解説

.357口径のもの。俗に.357オートマグ呼ばれる。.357AMP弾が.44AMP弾をプレスして製作するしかなかったため、流通量180よりも遙かに少ない。

※この「160」の解説は、「オートマグ」の解説の一部です。
「160」を含む「オートマグ」の記事については、「オートマグ」の概要を参照ください。


160 (1980年-1989年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/25 08:54 UTC 版)

日産・パトロール」の記事における「160 (1980年-1989年)」の解説

160シリーズは、60シリーズに代わるものとして1980年導入された。

※この「160 (1980年-1989年)」の解説は、「日産・パトロール」の解説の一部です。
「160 (1980年-1989年)」を含む「日産・パトロール」の記事については、「日産・パトロール」の概要を参照ください。


160

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/03 16:23 UTC 版)

マナスル (ストーブ)」の記事における「160」の解説

オプティマス8Rをモデルとして製造された自然加圧式ガソリンストーブ。

※この「160」の解説は、「マナスル (ストーブ)」の解説の一部です。
「160」を含む「マナスル (ストーブ)」の記事については、「マナスル (ストーブ)」の概要を参照ください。


160

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 04:59 UTC 版)

エルヴァ (自動車)」の記事における「160」の解説

Mk7ベースとしBMWボアφ89mm×ストローク80mm=1,991cc、185hp/7,200rpmエンジンミッドシップ搭載したファストバックGT社名最高速度の160mph(約257km/h)に由来する車重は554kgに過ぎないボディデザインフランスフィオーレ、製作はイタリアフィッソーレ担当したことから英・独・仏・伊合作車」と宣伝されたが、イギリス政府輸入税高く支払えなかったことから5台しか生産できなかった。 リチャード・ロッツレイ(Richard Wrottesley )とトニー・ランフランチ(Tony Lanfranchi )の運転で1965年ル・マン24時間レースプロトタイプ2,000ccクラス出場したが、スピン悩まされた末3時間あまり、29周でクラッチトラブルによりリタイヤとなった

※この「160」の解説は、「エルヴァ (自動車)」の解説の一部です。
「160」を含む「エルヴァ (自動車)」の記事については、「エルヴァ (自動車)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「160」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「160」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「160」に関係したコラム

  • 資産バリュー株の見つけ方

    資産バリュー株とは、企業の資産価値から見て株価の安い、いわゆる割安株のことを指します。資産バリュー株は、資産の数値だけで見つけることは困難で、資産を用いた指標などから見つけるのが一般的です。資産を用い...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「160」の関連用語

160のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



160のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの160 (改訂履歴)、パルミチン酸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのJR貨物UT4C形コンテナ (改訂履歴)、オートマグ (改訂履歴)、日産・パトロール (改訂履歴)、マナスル (ストーブ) (改訂履歴)、エルヴァ (自動車) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS