表とは? わかりやすく解説

おも‐て【表】

読み方:おもて

《「面(おもて)」と同語源》

【一】[名]

物の二つの面のうち、主だったほう。表面また、外側。「答案は―を上にして集める」「コインを投げて―か裏かで占う」「鏡の―」⇔裏。

他のものより前位置すること。前面。「長男を―に立てる」

畳・草履・下駄などの表面につけるござ。

衣服表地。⇔裏。

うわべ。外見。「―を飾る」⇔裏。

表向きのこと。おおやけ。公式。正式。「人生の―と裏に通じている」「―通り」「―参道」⇔裏。

正面。家の入り口。「―から入る」⇔裏。

家の外戸外また、家の前の通り。「―で遊ぶ」

野球で、各回の、先攻チーム攻撃する番。「七回―の攻撃」⇔裏。

10表千家」の略。

11 連歌俳諧で、二つ折った懐紙第一面。単に「おもて」というときは、初折(しょおり)の第一面。

12 江戸幕府または大名家で、公的な事務儀式をする所。商家では店をいう。

13 表座敷

「まづ―へと通らせられい」〈虎明狂・

14 人前にそれをはっきり示すこと。また、そのもの証拠

「安心の―とし」〈浄・念仏往生記〉

15 文書などの記載面。文面

「御制札の―にまかせ、さうさうに是へ参りて」〈虎明狂・牛馬〉

【二】接尾方角・場所などを示す名詞に付く

その方角に向かっていること、その側に面していることを表す。「南―」

その方向の土地地方を表す。「江戸―」「国―」

[下接語] 裏表江戸表木表国表・初(しょ)表・外表・畳表・中(なか)表・名残の表二の表琉球(りゅうきゅう)表


ひょう【表】

読み方:ひょう

[音]ヒョウヘウ)(呉)(漢) [訓]おもて あらわす あらわれ

学習漢字3年

[一]ヒョウ

物のあらわれ出ている面。外側。おもて。「表紙表層表面表裏意表地表

おもてに出して明らかにする。あらわす。「表敬表現表示表情表明表意文字公表・代表・発表」

人々に示すもの。手本。しるし。「儀表師表墓表

記号数字など使って事柄見やすいように配列したもの。「図表年表付表一覧表時刻表

主君役所差し出文書。「賀表辞表上表

(「裱(ひょう)」の代用字)おもてにはる。「表具表装

[二]〈おもて〉「表門裏表国表畳表

名のりあき・あきら・うわ・お・おも・きぬ・こずえ・すず・と・よし


ひょう〔ヘウ〕【表】

読み方:ひょう

複雑な事柄を、見やすいように整理分類して一目でわかるように書き表したもの。「人口動態を―にする」

臣下から君主差し出文書。「出師(すいし)の―」


読み方:ヒョウhyou

律令定められている上申文書の一。


おもて【表】

品詞名詞
標準語》床のある部屋客間
用例》「お客さんが来なるけ、おもてしやけといてごしならんか」(お客さんいらっしゃるから、客間整理整頓しておいてくださいませんか)。

読み方:おもて

  1. 普通購買収得ノ意。〔第四類 言語動作
  2. 物品購ふ事。(「うら」〔※「うら②」〕参照
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:オモテ(omote)

所在 福島県二本松市


読み方:オモテ(omote)

所在 栃木県那須烏山市


読み方:オモテ(omote)

所在 埼玉県比企郡川島町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
うえ
おもて
たわら
ひょう
ひょうさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/27 06:16 UTC 版)

(おもて、ひょう)




「表」の続きの解説一覧

表(ひょう)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/28 04:02 UTC 版)

紀伝体」の記事における「表(ひょう)」の解説

各種の年表月表

※この「表(ひょう)」の解説は、「紀伝体」の解説の一部です。
「表(ひょう)」を含む「紀伝体」の記事については、「紀伝体」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/24 08:51 UTC 版)

キリスト神話説」の記事における「表」の解説

下の表は、論点明らかにするためキリスト教保守派教義および学問上主流学説比較しつつキリスト神話説について述べたものであるそれぞれの目に書かれているのは大まかな立場や一般的・平均的な説であり、実際にはそれぞれの論点に関して著述家ごとの違いがある。ここでは「キリスト教保守派」はキリスト教右派属す学者立場を指す。この視点に関しては、救世主イエス・キリストおよびキリスト教#ニカイア・コンスタンティノポリス信条にみる信仰内容記事詳しい。「主流学説」は、ここでは歴史神学パレスチナ考古学聖書考古学などの学際研究の中で一般的に合意された内容、および本文批評高等批評両方用いた聖書研究における多数派内容を指す。これらの視点史的イエス記事詳しい。「キリスト神話説」は、現在における同説視点を指す。 キリスト教保守派主要な学説キリスト神話説伝統的な神学起点 自由主義キリスト教起点 反宗教主義無神論自由思想(en:freethinkers)・理神論起点多く主流学説の「史的イエス探求」への反論という形をとる イエス人間であると同時に位格的結合(en:hypostatic union)において受肉(en:Incarnation (Christianity))した神でもあるイエスは神と見なされるようになった人間である。 イエス人間見なされるようになった神である。 福音書歴史的記録であり、イエスの弟子によって書かれた、もしくはイエスの弟子一次証言基づものである福音書後世の作であり、イエスの弟子によって書かれた、もしくはイエスの弟子一次証言基づ資料を元にしたものである。 福音書神学上の作品として編纂されたものであり、歴史的な意味でのできごとは全く、あるいは少ししか含まれていない 。 Q documentはもともと実在しない福音書著者は4人それぞれ別個の証言者である。あるいはQ資料内容となる要素マタイ福音書よる。 Q資料史的イエスについての、福音書以前情報である。二資料仮説(Two-source hypothesis)が定説Q資料のうち、その一部前身バージョンはある歴史上の人物触れているかもしれないが、その人物はキリスト教成立に関わっているわけではなく使徒書簡述べられている人物でもない使徒行伝は、初期キリスト教発展についての正確な記録である。 使徒行伝プロパガンダだが、パウロ元でイェルサレム教会広まっていった、という根本的なストーリー正しい 使徒行伝はほとんど全てフィクションであり、キリスト教の起源はアレクサンドリアである キリスト教ユダヤ教モーセなどの預言者達の黙示もしくはその両方から始まったとしている。通常ユダヤ教教派のひとつとしては見ないキリスト教は、ファリサイ派エッセネ派と同様ユダヤ教教派一つであったパレスチナ派から始まったとしている。 キリスト教アレクサンドリアおのずと集まったヘレニズム・ユダヤ教であったとする。 イエス処女マリアより、聖霊力によって生まれたイエスマリアの子であろうと思われる処女懐胎別の創作者により、理由付けのために後世に付け加えられものであるイエス救い主としての神に関連づけられており、このような神は神話の中で特殊な出生したものとされることが多い。 キリストすべての創造をなした神の言ロゴス)である。 新約聖書正典イエス背景にある歴史的人物実在した世俗の学問では、キリスト教資料見られる神的な性格について懐疑的イエスヤハウエの言(ロゴス)であり、ロゴスとはヘレニズム・ユダヤ人の誰かが創造原因として考えた概念である。 イエス磔刑3日後に聖書実現のため復活したイエス十字架くくられ死んだが、弟子その後霊的な体験をして、 復活なされたのを見たイエス自身生きている間復活信じていた可能性もある。 イエス聖書中創作であり、聖書実現するのはそのためである。復活死と再生の神不可欠な要素である。 イエスその生涯の中で征服使命を果たしていないが「主は生者せいしゃ)と死者を裁くために栄光のうちに再び来られます。その国は終わることがありません」としている。 イエスメシア征服者役目を持つものとみなさず、精神的な意味でメシアに関する描写解釈した。しかし神はメシア征服的な要素を果たすための奇跡与えると信じていた。 救済とは、ユダヤ非物質的なグノーシス主義の中で理解されいたもの初期キリスト教持ち込まれ概念である。その後になってメシア称号を使う、イエス題材にした黙示録文学(ヨハネの黙示録など)が作られたグノーシス福音書など、異端であるとして退けられキリスト教書物2世紀から3世紀にかけてサタン影響により書かれものである。これらに反論する初期教会教父書物の構成助けた見るべきである。 and to understand modern spiritual movements. 異端であるとして退けられキリスト教書物ほとんどは2世紀から3世紀少数派もしくは地方教団であり、一方正典テキスト1世紀後半から2世紀前半ものであるこれらの異端であるとされた書物イエスに関する少数派意見反映しており、キリスト教発展過程事情影響に関する有用な情報がしばしば記載されているイエスその人に関する決定的な情報はない。 グノーシス主義などの異端テキスト初期キリスト教要素含まれており、初期キリスト教集団にあった多様性証拠となるものである初期キリスト教発展について研究する際にこれらのテキスト重視すべきである各宗教成立順序:ユダヤ教ハシド派(en:Hasideans) パレスチナ・ユダヤ教(英語版参考項目) ユダヤキリスト教 正教会Orthodox Christianity キリスト教グノーシス主義 各宗教成立順序:ユダヤ教ハシド派(en:Hasideans) ユダヤ教ファリサイ派エッセネ派(もしくはその両方) ユダヤキリスト教 キリスト教パウロ派(en:Pauline Christianity) キリスト教正教会(en:Orthodox Christianity)およびキリスト教グノーシス主義 各宗教成立順序:ヘレニズム化されユダヤ教 ヘレニズム・ユダヤ教(en:Hellenistic Judaism) グノーシス主義ユダヤ教 キリスト教グノーシス主義 キリスト教正教会 比較神話学上の要素歴史的事実である。先行する神話は「悪魔による偽物」(英語版参照)か、もしくは聖なる予兆」(英語版参照)である。 あらゆる神話が、イエス伝記装飾するために付け加えられた。 ヘレニズム・ユダヤ教人為的な宗教であり、あらゆる種類神話吸収したものであるしたがっイエス伝記あらゆる種類神話から構成されている。

※この「表」の解説は、「キリスト神話説」の解説の一部です。
「表」を含む「キリスト神話説」の記事については、「キリスト神話説」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/02/21 15:55 UTC 版)

TSCII」の記事における「表」の解説

TSCII x0x1x2x3x4x5x6x7x8x9xAxBxCxDxExF8x௦ ௧ ஸ்ரீ ஜ ஷ ஸ ஹ க்ஷ ஜ்‌ ஷ்‌ ஸ்‌ ஹ்‌ க்ஷ்‌ ௨ ௩ ௪ 9x௫ ‘ ’ “ ” ௬ ௭ ௮ ௯ ஙு ஞு ஙூ ஞூ ௰ ௱ ௲ AxNBSP ா ி ீ ு ூ ெ ே ை © ௗ அ ஆ ஈ உ Bxஊ எ ஏ ஐ ஒ ஓ ஔ ஃ க ங ச ஞ ட ண த ந Cxப ம ய ர ல வ ழ ள ற ன டி டீ கு சு டு ணு Dxது நு பு மு யு ரு லு வு ழு ளு று னு கூ சூ டூ ணூ Exதூ நூ பூ மூ யூ ரூ லூ வூ ழூ ளூ றூ னூ க்‌ ங்‌ ச்‌ ஞ்‌ Fxட்‌ ண்‌ த்‌ ந்‌ ப்‌ ம்‌ ய்‌ ர்‌ ல்‌ வ்‌ ழ்‌ ள்‌ ற்‌ ன்‌ இ 上記の表で80は、Unicodeバージョン4.1受理されU+0BE6 TAMIL DIGIT ZEROである。A0はNO-BREAK SPACEである。 符号ADFFは未割り当てである。

※この「表」の解説は、「TSCII」の解説の一部です。
「表」を含む「TSCII」の記事については、「TSCII」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/01 20:13 UTC 版)

FITS」の記事における「表」の解説

FITS多次元の行と列を持つ表形式データサポートしており、バイナリASCII表形式規定されている。表の各列のデータは、他の列のデータ異なる形式にすることができる

※この「表」の解説は、「FITS」の解説の一部です。
「表」を含む「FITS」の記事については、「FITS」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/04 06:22 UTC 版)

力の比較」の記事における「表」の解説

因数(N)単位説明1035 4.7×1035 N 2 fm (2×1015 m、原子核内の核子間の平均的な距離)だけ離れた2つ核子 (陽子中性子) の間に働く万有引力 (質点みなした場合) ... 1012 ピコニュートン(pN) 66.7384 pN 1メートル(1 m)離れた2つ物体それぞれ1キログラム (1 kg) の質量有する場合に、2つ物体間に働く万有引力 10−9 ナノニュートン(nN) 200 nN 真空中に1メートル(1 m)の間隔で平行に置かれた無限に小さい断面積有する無限に長い2本直線状導体それぞれ1アンペア (1 A) の直流電流流れるとき、これら導体長さ1メートルにつき働く力の大きさ 10−6 マイクロニュートン(µN) 1 - 150 µN NASA宇宙重力波望遠鏡使用されているFEEPイオンスラスター推力 10 µN 1ダイン(dyn)。CGS単位系力の単位 10−3 ミリニュートン(mN) 24.5 mN にかかる最大の重力 92 mN NASAディープ・スペース1号において試験されNSTARイオンエンジン推力 138.254954376 mN 1パウンダル(pdl)。ヤード・ポンド法力の単位 100 ニュートン(N) 1 N リンゴにかかるおよその重力 4.4482216152605 N 1ポンド重 (lbf)。ヤード・ポンド法力の単位 9.80665 N 1キログラム重(kgf) 57.7 N 2 fm だけ離れた2つ陽子間に働くクーロン力 (斥力) (点電荷みなした場合) 720 N 大臼歯計測した人間の咀む力 103 キロニュートン(kN) 1 kN 1ステーヌ(sn)。MTS単位系力の単位 8 kN ウェイトリフティングクリーン&ジャーク競技で、選手が出す最大の45 kN 小型自動車エンジン最大加速時出力 (100 kN) 固定された壁に100キロメートル毎時衝突した自動車乗客が、シートベルトエアバッグから受ける平均の力 569 kN ゼネラル・エレクトリック GE90世界最強商業用ジェットエンジン)の最高推力 106 メガニュートン(MN) 1.8 MN スペースシャトルメインエンジン1つ打ち上げ時の推力 34.02 MN サターンV型ロケット打ち上げ時の推力 34.8 MN スペースシャトル打ち上げ時の推力 570 MN 太陽光の放射圧により地球が受ける力 109 ギガニュートン(GN) 8.9876 GN 1メートル (1 m) 離れた2つ導体それぞれ1クーロン (1 C) ずつの電荷がある場合に、2つ導体間に働く力の大きさ 1012 テラニュートン(TN) 1015 ペタニュートン(PN) 1018 エクサニュートン(EN) 1.98×1020 N 地球と月間に働く引力 1021 ゼタニュートン(ZN) 3.5×1022 N 地球太陽の間に働く引力 ... 1044 1.21027×1044 N プランク力

※この「表」の解説は、「力の比較」の解説の一部です。
「表」を含む「力の比較」の記事については、「力の比較」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/22 05:26 UTC 版)

圧力の比較」の記事における「表」の解説

因数単位説明1012 pPa(ピコパスカル) 100 pPa 月の夜間のおよその大気圧 10−9 nPa(ナノパスカル) 100 nPa 月の昼間のおよその大気圧 10−6 µPa(マイクロパスカル) 4.57 µPa 地球位置における太陽光の放射圧(全て吸収される場合反射する場合はこの2倍) 20 µPa 人の可聴音圧の最低限。1 – 3 kHzにおいて、この圧力気圧振動が、静かな環境で人が聞くことのできる最小のものである10−3 mPa(ミリパスカル) 100 mPa 1 バリ = 10−6 バール 100 Paパスカル) 1 Pa 郵便切手の上に乗ったイエバエによる圧力おおまかな値) 1 Pa 冥王星大気圧2015年10 Pa 地球平均海面上での、高さ1ミリメートル水柱圧力おおまかな値) 100 Pa 1 ヘクトパスカル(hPa) = 1 ミリバール (mbar) 疼痛閾値これ以上圧力の音には耐えることができず、耳の痛み引き起こす場合がある長い時間曝されていると、聴力を失う可能性がある。 133.322 Pa 1 トル(Torr) = 1 水銀柱ミリメートル (mmHg) 610.6 Pa 0℃における水の飽和蒸気圧 (4.58 mmHg) 611.73 Pa 水の三重点における圧力 750 Pa 火星の大気103 1 kPaキロパスカル) 6.89476 kPa 1 重量ポンド毎平方インチ (psi) 104 10 kPa 10 kPa 高さ1メートル水柱圧力おおまかな値)1 海面から高度1,000メートルまで上昇したときの気圧の低下 12.9 - 18.7 kPa 人の血圧正常値 (90140 mmHg) 70 kPa 木星の大気圧 98.0665 kPa 1 工学気圧 (1 kgf/cm2) 105 100 kPa 100 kPa 1 バール (bar) = 1,000 ミリバール 101.325 kPa 1 気圧標準大気圧) = 1,013.25 ヘクトパスカル (hPa) 140 kPa 土星大気圧 280-350kPa 自動車用タイヤ圧力ゲージ圧180 - 250 kPa200 - 250 kPa 料理中の圧力鍋の中の圧力 520 kPa 二酸化炭素三重点における圧力 106 MPaメガパスカル) 0.8 - 2 MPa 蒸気機関車ボイラー内の圧力 7.4 MPa 二酸化炭素臨界点における圧力 9.321 9 MPa 金星の大気圧(92気圧10 MPa 高圧洗浄機水圧 12 MPa ハイヒール履いた体重60kgの人物による圧力 20 MPa 一般的なアルミニウム製スクーバタンク内の圧力 22.064 MPa 水の臨界点における圧力 100 MPa マリアナ海溝の底(海面下10 km)での水圧 109 GPaギガパスカル10 GPa ダイヤモンド形成されるときの圧力 100 GPa カーボンナノチューブ (CNT) の理論上引っ張り強さ 360 GPa 地球中心推定圧力 数百 GPa ダイヤモンドアンビルセル実現できる圧力 1012 TPa(テラパスカル) 530 TPa Ivy-Mikeのような核爆弾内側圧力 1015 PPa(ペタパスカル) 6.4 PPa W80核弾頭爆発時の内側圧力 250 PPa 太陽の内部圧力 ... 10113 4.63×10113 Pa プランク圧力プランク単位系算出された1プランク圧力SI単位変換した場合圧力

※この「表」の解説は、「圧力の比較」の解説の一部です。
「表」を含む「圧力の比較」の記事については、「圧力の比較」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/11 07:15 UTC 版)

アメリカ合衆国の州の両生類一覧」の記事における「表」の解説

州和名漢字表記英名学名画像アラバマ州 レッドヒルサンショウウオ レッドヒル山椒魚 Red Hills Salamander Phaeognathus hubrichti 2000 アリゾナ州 ヤマアマガエル 山雨 Arizona Tree Frog Hyla eximia 1986 コロラド州 オビトラフサンショウウオ 帯虎斑山椒魚 Western Tiger Salamander Ambystoma mavortium 2012 ジョージア州 アメリカアマガエル アメリカ雨蛙 American Green Tree Frog Hyla cinerea 2005 イリノイ州 ヒガシトラフサンショウウオ 東虎斑山椒魚 Eastern Tiger Salamander Ambystoma tigrinum 2005 アイオワ州 ウシガエル 牛蛙 North American Bullfrog Rana catesbeiana 非公式 カンザス州 オビトラフサンショウウオ 帯虎斑山椒魚 Barred Tiger Salamander Ambystoma mavortium 2005 ルイジアナ州 アメリカアマガエル アメリカ雨蛙 American Green Tree Frog Hyla cinerea 1993 ミネソタ州 ヒョウガエル 豹 Northern Leopard Frog Rana pipiens 1999提案 ミズーリ州 ウシガエル 牛蛙 North American Bullfrog Rana catesbeiana 2005 ニューハンプシャー州 ブチイモリ 斑井守 Red-spotted Newt Notophthalmus viridescens 1985 ニューメキシコ州 ニューメキシコスキアシガエル ニューメキシコ鋤足蛙 New Mexico Spadefoot Toad Spea multiplicata 2003 ニューヨーク州 アメリカアカガエル アメリカ赤蛙 Wood Frog Rana Sylvatica 非公式 オハイオ州 キボシサンショウウオ星山椒魚 Spotted Salamander Ambystoma maculatum 2010 オクラホマ州 ウシガエル 牛蛙 North American Bullfrog Rana catesbeiana 1997 サウスカロライナ州 キボシサンショウウオ星山椒魚 Spotted Salamander Ambystoma maculatum 1999 テネシー州 Tennessee Cave Salamander Gyrinophilus palleucus 1995 テキサス州 テキサスヒキガエル テキサス蟇蛙 Texas Toad Bufo speciosus 2009 バーモント州 ヒョウガエル 豹 Northern Leopard Frog Rana pipiens 1998 ワシントン州 タイヘイヨウコーラスアマガエル 太平洋コーラス雨蛙 Pacific Tree Frog Pseudacris regilla 2007 D.C.及び米国領和名漢字表記英名学名画像プエルトリコ コキーコヤスガエル コキー子安 Common Coquí Eleutherodactylus coqui 非公式 この一覧は未完成です加筆訂正して下さ協力者求めてます。

※この「表」の解説は、「アメリカ合衆国の州の両生類一覧」の解説の一部です。
「表」を含む「アメリカ合衆国の州の両生類一覧」の記事については、「アメリカ合衆国の州の両生類一覧」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/08 00:00 UTC 版)

江戸祭礼氏子町一覧」の記事における「表」の解説

下の表は左から山王祭神田祭南伝馬町天王祭大伝馬町天王祭小舟町天王祭順で並べ町名縦に五十音順ならべた氏子町だった所には●をつけた。 当時氏子町については以下を出典とした。『中央区沿革図集[日本橋篇]』 東京都中央区京橋図書館1995年 『続・江戸型山車のゆくえ~天下祭及び祭礼文化伝播に関する調査・研究書~』(千代田区文化財調査報告書十一千代田区教育委員会千代田区四番町歴史民俗資料館1999年 山王祭神田祭で●の後にある番号は、両祭礼各町出していた山車順番を示す江戸時代の山王祭山車行列および江戸時代の神田祭の山車行列参照町名後にある括弧内は、その町域相当する現在の町域名。現在の町域への比定については、以下を参考とした。『江戸切絵図集成』(第1巻中央公論社1981年江戸東京地名事典本間信治 新人物往来社1994年中央区沿革図集[日本橋篇]』 東京都中央区京橋図書館1995年中央区沿革図集[京橋篇]』 東京都中央区京橋図書館1996年復元江戸情報地図児玉幸多監修 朝日新聞社1994年日本歴史地名大系13 東京都地名平凡社2002年江戸・町づくし稿』(上巻岸井良衛 青蛙房2003年東京時代MAP 大江戸編』 松岡光村推古書院株式会社2005年人宿米屋田中家創業期系譜と石建立活動について市川寛明 (『東京都江戸東京博物館紀要第2号 江戸東京博物館2012年町名現在の町域名)\祭礼名山祭神田祭南伝馬町天王祭天王一之宮大伝馬町天王祭天王二之宮小舟町天王祭天王三之宮青物町日本橋一丁目)●二十七番油絞場〈油座〉(八重洲二丁目) ● 安針町日本橋室町一丁目日本橋本町一丁目)●十番出雲町銀座七〜八丁目)●三十五伊勢町日本橋本町一〜二丁目日本橋室町一丁目)●九番因幡町京橋二丁目) ● 岩井町岩本町) ●十二番 岩倉町日本橋三丁目) ●三十一番岩代町日本橋堀留町一丁目) ● 岩附町日本橋本町三丁目)●七番大川端町新川一丁目)●四十大伝馬町日本橋大伝馬町一〜二丁目及び六丁目日本橋本町二〜三丁目日本橋堀留町一丁目)●一番 ●一番 ● 大鋸町京橋一丁目)●二十八番町(八重洲二丁目京橋二丁目)●六番町東会所京橋一丁目) ● 音羽町日本橋一丁目)●三十番鍛冶町鍛冶町二〜三丁目)●十四番 ●二十七番 金沢町外神田三丁目) ●十一番 金吹町日本橋本石町三丁目)●七番鎌倉町内神田二丁目)●十六番 ● 鎌倉町横町内神田三丁目) ● 上槙町八重洲一丁目日本橋三丁目)●二十五番 ● 亀井町日本橋小伝馬町) ● 川瀬石町日本橋二丁目)●三十番神田明神西町外神田二丁目) ●二十三番 雉子町(神田司町二丁目) ●三十番紺屋町八重洲二丁目京橋三丁目)●四十一番 ● 北鞘町日本橋本石町一丁目)●八番 北新堀町日本橋箱崎町)●四十久右衛門町一〜二丁目東神田一丁目岩本町二丁目) ●十七京橋水谷町銀座一丁目)●三十七番 銀座〈新両替町〉(銀座一〜四丁目)●二十三番銀座一〜四丁目) ●(銀座一〜三丁目銀座二丁目河岸銀座一丁目) ● 具足町京橋三丁目)●三十七番九軒町元町日本橋小伝馬町) ● 榑正町日本橋三丁目)●三十番小網町日本橋小網町)●十七番(四丁分) ●(小網町一〜三丁目小網町一丁目横町日本橋小網町日本橋人形町一丁目) ● 麹町十二丁分(麹町一〜六丁目四谷一〜二丁目)●三番 幸伯屋敷岩本町二丁目) ● 小伝馬町一〜三丁目日本橋小伝馬町) ● 小伝馬上町日本橋小伝馬町) ● 小伝馬上町代地日本橋小伝馬町) ● 呉服町日本橋二丁目八重洲一丁目)●二十四番呉服橋二丁分(八重洲一丁目)●二十九小舟町日本橋小舟町)●五番小松町日本橋二丁目)●三十番五郎兵衛町八重洲二丁目)●四十一番 ● 紺屋町一丁目鍛冶町二丁目) ● 紺屋町一丁目代地神田紺屋町岩本町二丁目神田東松下町) ● 紺屋町河岸神田西福田町岩本町一丁目) ● 紺屋町三丁目岩本町二丁目) ● 紺屋町三丁目代地神田須田町二丁目) ● 紺屋町三丁目元地日本橋本町四丁目) ● 紺屋町二丁目代地神田紺屋町) ● 紺屋町二丁目元地日本橋本町四丁目) ● 紺屋町二丁目横町神田北乗物町) ● 紺屋町二丁目横町蔵地神田美倉町) ● 佐柄木町蔵地神田美倉町) ● 堺町日本橋人形町三丁目) ● 佐久間町一〜二丁目神田佐久間町一〜二丁目) ●十五佐久間町三〜四丁目神田佐久間町三〜四丁目) ●十六佐内町日本橋二丁目)●二十七番猿若町一〜二丁目浅草六丁目)●二十三筑屋敷日本橋二丁目) ● 山王町銀座八丁目)●四番 品川町日本橋室町一丁目)●八番品川町裏河岸日本橋室町一丁目)●八番口一丁目(新橋一丁目)●三十五下槙町日本橋三丁目)●三十一番下柳同朋町(東日本橋二丁目) ● 下柳同朋町新地(東日本橋二丁目) ● 庄助屋敷日本橋堀留町一丁目) ● 白魚屋敷京橋三丁目銀座一丁目) ● 白壁町鍛冶町二丁目) ●三十五番 新大坂町日本橋富沢町)●二十一番 ● 新右衛門町日本橋二丁目)●三十番 ● 新革屋町内神田二丁目鍛冶町一丁目) ●二十六番 ● 新革屋町代地内神田二丁目) ● 新石町内神田三丁目)●十三番十五番 ●二十五番 新材木町日本橋堀留町一丁目)●十八番 ● 甚左衛門町(日本橋人形町一丁目) ● 新肴町銀座三丁目)●三十六番 新銀町(神田司町二丁目内神田二丁目) ●二十四番 新乗物町日本橋堀留町一丁目)●十九番数奇屋町(八重洲一丁目日本橋二丁目)●三十九番鈴木町京橋二丁目) ● 須田町一丁目須田町一丁目)●十五番 ●七番 須田町二丁目須田町一丁目)●十五番 ●八番 炭町京橋三丁目) ● 住吉町日本橋人形町二〜三丁目)●二十住吉町河岸日本橋人形町二丁目)●二十駿河町日本橋室町一丁目)●八番 関口町神田司町二丁目) ●二十二瀬戸物町日本橋室町一〜二丁目日本橋本町一〜二丁目)●九番祖父平屋敷(八重洲二丁目) ● 高砂町日本橋富沢町)●二十竹川町銀座七丁目)●三十五畳町京橋二〜三丁目) ● 橘町一~四丁目東日本橋三丁目) ● 多町一丁目神田多町二丁目) ●十八番 多町二丁目神田多町二丁目) ●十九番大工町内神田三丁目) ●二十一番 田所町(日本橋堀留町二丁目)●二十一番 ● 田中屋敷(日本橋二丁目) ● 樽屋屋敷八重洲一丁目) ● 長五屋敷日本橋堀留町一丁目) ● 鉄砲町日本橋本町三〜四丁目) ● 道寿屋敷(八重洲一丁目) ● 通油町日本橋大伝馬町)●二十一番 ● 通塩町日本橋横山町) ● 通新石町神田須田町一丁目) ●六番旅籠町日本橋大伝馬町日本橋堀留町二丁目) ● 通四丁分(日本橋一〜三丁目)●二十四番常磐町京橋二丁目付近)●四十四豊島町東神田一〜二丁目) ●十一番 冨沢町(日本橋富沢町)●二十二番 ● 富松町東神田二丁目) ●十六番 長崎町(新川一丁目)●二十九番 長浜町日本橋室町一丁目) ● 永富町(内神田二〜三丁目) ●二十難波町日本橋人形町二丁目日本橋富沢町)●二十難波町河岸日本橋人形町二丁目)●二十番 鍋町(鍛冶町三丁目)●十四番 ●五番 西河岸町八重洲一丁目日本橋一丁目)●十二番西紺屋町銀座二〜四丁目)●三十四番 塗師町鍛冶町二丁目) ●三十四番 箔屋町日本橋三丁目)●三十一番馬喰町一〜四丁目日本橋馬喰町一丁目) ● 箱崎町一丁目日本橋箱崎町)●四十橋本町一丁目東神田一丁目) ●十三番 橋本町二丁目東神田一丁目) ●十四橋本町四丁目東神田一丁目) ● 長谷川町日本橋堀留町二丁目)●二十二番 ● 旅籠町一丁目外神田一丁目) ●三番 旅籠町二丁目外神田一丁目) ●四番 東湊町二丁分(新川二丁目)●二十九久松町日本橋久松町) ● 檜物町八重洲一丁目日本橋三丁目)●二十五番 ● 平河町一〜三丁目平河町一〜二丁目)●三番 平松町日本橋二丁目)●三十番 ● 葺屋町(日本橋人形町三丁目) ● 福嶋町(日本橋三丁目)●三十一番堀江町日本橋小舟町日本橋小網町)●五番堀江六軒町日本橋人形町一丁目及び三丁目) ● 堀留町二丁分(日本橋堀留町一〜二丁目)●五番 ● 本小田原町一〜二丁目日本橋本町一丁目)●九番本革屋町(日本橋本石町二丁目日本橋室町二丁目)●七番 本石町日本橋本石町三〜四丁目日本橋室町三〜四丁目日本橋本町三〜四丁目)●十一番四丁分) ●(本石町一~二丁目) ●(本石町三~四丁目本石町十軒店日本橋室町三丁目)●十一番 本材木町一〜四丁目日本橋一〜三丁目)●二十六番本材木町五〜七丁目京橋一〜三丁目)●二十八番本材木町八丁目京橋三丁目)●三十七番本銀四丁分(日本橋本石町四丁目日本橋室町四丁目)●十三番本銀町会所屋敷神田美倉町) ● 本銀四軒屋敷鍛冶町二丁目) ● 本町日本橋本町二〜三丁目日本橋室町二〜三丁目日本橋本石町二丁目)●七番四町) ●(本町一〜二丁目本町三丁目河岸日本橋室町二丁目)●十番本八丁堀五丁分(八丁堀三〜四丁目)●三十二番 本船町(日本橋本町一丁目日本橋室町一丁目)●十番本湊町(湊二丁目)●三十三番 本両替町本石町一丁目)●八番 正木町(京橋一丁目) ● 松川町京橋二丁目) ● 松下町一〜三丁目岩本町二丁目神田岩本町内神田二丁目日本橋兜町) ● 松田町鍛冶町二丁目) ●三十六番 松本屋敷八重洲二丁目) ● 丸屋町銀座八丁目)●四番 三河町一丁目内神田一丁目)●十六番 ●十番 三河町四丁目神田司町二丁目) ●三十一番 道有屋敷岩本町一〜二丁目) ● 皆川町二〜三丁目内神田二丁目) ●三十三番油町日本橋二丁目)●三十番南大坂町銀座八丁目)●四番 南鍛冶町八重洲二丁目京橋二丁目) ● 南紺屋町銀座一丁目)●三十四番 南鞘町京橋一丁目) ● 南新堀町新川一丁目)●四十南大工町八重洲二丁目京橋二丁目)●四十三番南伝馬町京橋一〜三丁目)●二番二番南鍋町銀座五〜六丁目)●三十八番塗師町京橋二丁目) ● 南槙町八重洲二丁目京橋一丁目) ● 南槙町西会所八重洲二丁目) ● 明神下御台所外神田二丁目) ●三十二番 室町日本橋室町一〜二丁目)●十番三丁分) ●(室町一〜二丁目村松町東日本橋三丁目) ● 元飯田町九段北一丁目)●四十二元大坂町日本橋人形町一丁目) ● 元大工町八重洲一丁目日本橋二丁目)●二十四番 ● 元乗物町(鍛冶町一丁目神田北乗物町)●十三番二十八番元浜町日本橋富沢町) ● 元四日市町日本橋一丁目)●二十七番元四日市町蔵屋敷日本橋一丁目) ● 薬研堀埋立地東日本橋二丁目) ● 弥左衛門町銀座四丁目)●三十六番 柳町京橋三丁目)●三十七番弥兵衛町(日本橋富沢町) ● 山下町銀座五〜六丁目)●三十八番 山元町麹町一〜四丁目)●三番 湯島町外神田二丁目湯島一丁目本郷三丁目) ●十一番 弓町銀座二丁目)●三十四番 横大工町(内神田三丁目神田多町二丁目) ●二十九横山同朋町(東日本橋二〜三丁目) ● 与作屋敷銀座一丁目) ● 吉川町東日本橋二丁目) ● 米沢町一〜三丁目東日本橋二丁目) ● 万町日本橋一丁目)●二十七番 ● 龍閑町(内神田三丁目) ● 霊岸島町新川一丁目)●二十九霊岸島塩町新川一丁目)●四十霊岸島四日市町新川一丁目)●四十霊岸島銀町四丁分(新川一〜二丁目)●四十五番 連雀町神田須田町一丁目)●十五番 ●九番 蝋燭町(内神田一丁目神田司町二丁目) ●二十二若松町東日本橋一丁目) ●

※この「表」の解説は、「江戸祭礼氏子町一覧」の解説の一部です。
「表」を含む「江戸祭礼氏子町一覧」の記事については、「江戸祭礼氏子町一覧」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/05 01:29 UTC 版)

エネルギーの比較」の記事における「表」の解説

因数単位説明1034 6.626×1034 J 1 Hz光子がもつエネルギー ... 1031 1.602×1031 J 1 peV 3.0×1031 J (1.8 peV) 現在実験室得られる最低温度における分子平均運動エネルギー ... 1024 1 yJ 1023 10 yJ 15 yJ(0.093 meV) 自然に存在する既知の最低温度 (1 K) における分子平均運動エネルギー 1022 100 yJ 160.2 yJ 1 meV 1021 1 zJ 4.37 zJ(0.0273 eV) 室温における分子平均運動エネルギー 1020 10 zJ 1019 100 zJ 160.2 zJ 1 電子ボルト (eV) 160.2 zJ 11,300 における分子平均運動エネルギー 187 zJ(1.17 eV) シリコンバンドギャップ240 zJ(1.5 eV) GaAsガリウムヒ素)のバンドギャップ270 - 520 zJ 可視光光子エネルギー 880 zJ(5.5 eV) ダイヤモンドバンドギャップ1018 1 aJ 2.18 aJ(13.6 eV) 水素原子電離しイオンとなるために必要なエネルギーイオン化エネルギー1017 10 aJ 1016 100 aJ 1015 1 fJ 1014 10 fJ 18 fJ(110keV) ウランK殻から電子取り出すために必要なエネルギー安定な元素のなかでウランは最も重いため、この値はイオン化エネルギーの上限値と考えられる) 73.8 fJ(460 keV) 電子光速の9%まで加速するために必要なエネルギー 81.86 fJ(511 keV) 電子質量エネルギー 1013 100 fJ 160.2 fJ 1 MeV 1012 1 pJ 1.09 pJ(6.81 MeV) 電子光速99%まで加速するために必要なエネルギー 2.82 pJ(17.6 MeV) 水素爆弾核融合反応発生するエネルギー : D(重水素) + T(三重水素) -> He(ヘリウム, 3.5 MeV) + n(中性子, 14.1 MeV1011 10 pJ 11.3 pJ(70.3 MeV) 電子光速99.9%まで加速するために必要なエネルギー 32 pJ(200 MeV) ウラン235原子1個の核分裂によって放出されるエネルギー平均35 pJ(210 MeV) プルトニウム239原子1個の核分裂によって放出されるエネルギー平均1010 100 pJ 105 nJ(940 MeV) 陽子静止エネルギー 113 pJ(705 MeV) 電子光速の99.99%まで加速するために必要なエネルギー 160.2 pJ(1,000 MeV) 1 GeV 560 pJ(3.5 GeV) KEKBファクトリー加速器 (KEKB) での陽電子ビーム加速エネルギー 10−9 1 nJ 1.13 nJ(7.06 GeV) 電子光速の99.999%まで加速するために必要なエネルギー 1.3 nJ(8 GeV) KEKBファクトリー加速器 (KEKB) での電子ビーム加速エネルギー 4.8 nJ(30 GeV) KEKトリスタンリング (MR) での電子および陽電子ビーム加速エネルギー 8.0 nJ(50 GeV) CERNLEPLarge Electron Positron collider大型電子陽電子加速器)でのビーム1本あたりの入射時のエネルギー1983年スタンフォード線形加速器センター (SLAC) の線形加速器SLCでの電子および陽電子ビーム加速エネルギー 10−8 10 nJ 11.3 nJ(70.6 GeV) 電子光速の99.9999%まで加速するために必要なエネルギー 13 nJ(80.425 GeV) Wボソン静止エネルギー 28 nJ(176 GeV) トップクォーク静止エネルギー 43 nJ(270 GeV) CERNSPS (Super Proton Synchrotron) で得られビーム1本あたりのエネルギー1981年10−7 100 nJ 100 nJ 1 エルグ 160.2 nJ (1 TeV) 飛んでいるのおよその運動エネルギー ガンマ線バーストから放射されエネルギー観測史最大値 10−6 1 µJ 1.1 µJ(7 TeV) CERNラージハドロンコライダー (LHC) で得られる陽子ビーム加速エネルギー 3.2 µJ(20 TeV) 1990年代米国計画されていた、超伝導超大型加速器での陽子ビーム加速エネルギー 10−5 10 µJ 10−4 100 µJ 160.2 µJ 1,000 TeV 184 µJ(1,150 TeV) CERNラージハドロンコライダー得られる重イオン加速エネルギー 10−3 1 mJ 10−2 10 mJ 10−1 100 mJ 980 mJ 6mmBB弾使用したエアソフトガン法定威力運動エネルギーの上100 1 J 1 J 1 N (ニュートン) の力が力の方向に物体を 1 m (メートル) 動かすときの仕事 1 V (ボルト)電位差の中で 1C(クーロン)の電荷を運ぶのに必要なエネルギー 1 W (ワット) の仕事率を 1秒間行ったときの仕事 1 J 地球表面地表から1メートルの高さにある小さなリンゴ (102 g) が持つ位置エネルギー 1.64 J 8mmBB弾使用したエアソフトガン法定威力運動エネルギーの上限 4.184 J 1 熱力学カロリー 4.1868 J 1 国際蒸気カロリー 8 J(5×1019 eV) 宇宙線エネルギーGZK限界 101 10 J 48 J(3×1020 eV) これまでに検出された最もエネルギー大き宇宙線オーマイゴッド粒子102 100 J 150 J AED電気ショック与えエネルギー (大人用) 334 J 1g 0℃の氷を融かして 0℃水にするのに必要な熱量 419 J 1g0℃から100熱するのに必要な熱量合計 (定圧比熱積分値) 5×102 J ピストル弾薬典型的な運動エネルギー9mmパラベラム、8×10−3 kg3.6×102 m/s103 1 kJ 1 kJ 写真館使用する一般的なカメラストロボ貯えられているエネルギー 1.055 kJ 1 英熱量 1.36 kJ 地球軌道上の1平方メートルに1秒あたりに太陽から届くエネルギー 1.42 kJ 速度 900 m/sAK-74弾丸 (3.5 g 5.45 mm) の運動エネルギー 2.26 kJ 1g 100沸騰させて 100水蒸気にするのに必要な熱量 3.28 kJ 速度 838 m/s発射された9.33gのNATOライフル・カートリッジの運動エネルギー 3.6 kJ 0.001 キロワット時 4.184 kJ(1,012 cal) TNT火薬1グラム爆発エネルギー参照TNT換算) 4.186 kJ 1 キロカロリー (kcal, Cal) 8.392 kJ 携帯電話用Liイオン電池蓄えられているエネルギー定格 3.7 V,630 mAh として) 104 10 kJ 17 kJ(4 kcal) 1グラム砂糖蛋白質代謝エネルギー 30.6 kJ(7.3 kcal) 1モルATP加水分解することで得られるエネルギー標準自由エネルギー変化): ATP+H2OADP + Pi 38 kJ(9 kcal) 1グラム脂肪代謝エネルギー 44.742 kJ 1馬力1分間エネルギー 50 kJ 1グラムガソリン燃焼させたときに放出されるエネルギー 56.7 kJ 絶対温度1,000Kの物体黒体)の表面から、1平方メートル・1秒当たりに放出される輻射エネルギー参照シュテファン=ボルツマン定数60 kJ 1キロワット1分間エネルギー 63.1 kJ マグニチュード 0の地震エネルギー 96.485 kJ 1 eV (電子ボルト) のエネルギーを持つ電子 (粒子) 1 mol (モル) の総エネルギー 105 100 kJ 100 KJ(25 kcal) 成人体重1kgに対する1日基礎代謝エネルギー目安200 - 500 kJ 高速道路走っている自動車持っている運動エネルギー 280 kJ(67 kcal) 100gの牛乳から得られる熱量 632 kJ(151 kcal) 100gの鶏卵から得られる熱量 745.7 kJ 100馬力10分間のエネルギー 794 kJ 質量1kgの物体冥王星引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー 907 kJ 絶対温度2,000Kの物体黒体)の表面から、単位面積単位時間当たり放出される輻射エネルギー 106 1 MJ 1 MJ(239 kcal) 菓子だいたいの熱量。米なら150 g食パンなら200 gに相当する。 1.3 MJ MK3手榴弾爆発エネルギーTNT換算 300グラム) 1.49 MJ(356 kcal) 100gの精白米から得られる熱量 1.607 MJ(384 kcal) 100gの上白糖から得られる熱量 2.00 MJ マグニチュード 1の地震エネルギー 2.83 MJ 質量1kgの物体が月の引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー 3.117 MJ(745 kcal) 100gの有塩バターから得られる熱量 2.684520 MJ 1馬力・1時間エネルギー 3.6 MJ 1 キロワット時 (kWh) 4.184 MJ TNT換算 1キログラム爆発エネルギー 4.59 MJ 絶対温度3,000Kの物体黒体)の表面から、単位面積単位時間当たり放出される輻射エネルギー 5.37 MJ 質量1kgの物体水星引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー 6.3 MJ(1,500 kcal) 激し労働をしない女性1日摂取カロリー推奨値 8.4 MJ(2,000 kcal) 激し労働をしない男性1日摂取カロリー推奨107 10 MJ 12.6 MJ 質量1kgの物体火星引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー 14.5 MJ 絶対温度4,000Kの物体黒体)の表面から、単位面積単位時間当たり放出される輻射エネルギー 26.8 MJ 10馬力1時間エネルギー 35.4 MJ 絶対温度5,000Kの物体黒体)の表面から、単位面積単位時間当たり放出される輻射エネルギー 42 MJ 1 kgガソリン燃焼したときに放出されるエネルギー 53.7 MJ 質量1kgの物体金星引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー 62.5 MJ 質量1kgの物体地球の引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー 63.1 MJ マグニチュード 2の地震エネルギー 108 100 MJ 100.2 MJ 0℃、300kgの氷を溶かすのに必要なエネルギー 227 MJ 質量1kgの物体天王星引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー 276 MJ 質量1kgの物体海王星引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー 360 MJ 電気自動車搭載されバッテリー(100kWh)に蓄えられているエネルギー 567 MJ 絶対温度10,000Kの物体黒体)の表面から、単位面積単位時間当たり放出される輻射エネルギー 629 MJ 質量1kgの物体土星引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー 109 1 GJ 1.5 GJ 平均エネルギー 1.53 GJ(421 kWh) インドの人口1人あたり年間消費電力量2002年) 1.6 GJ 45リットル平均の燃量タンク容量)のガソリンエネルギー 1.77 GJ 質量1kgの物体木星引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー 1.956 GJ プランクエネルギー 2.00 GJ マグニチュード 3の地震エネルギー 3.2 GJ(900 kWh) 一般的な衣類乾燥機年間消費電力量 3.6 GJ 1,000 キロワット時 (kWh) 4.184 GJ TNT換算 1トン爆発エネルギー 4.36 GJ(1,208 kWh) 中国人口1人あたり年間消費電力量2002年) 6.63 GJ(1,843 kWh) ブラジル人口1人あたり年間消費電力量2002年) 8.532 GJ(2,053 kWh) 世界の人口1人あたり年間消費電力量2002年1010 10 GJ 19.26 GJ(5,350 kWh) ロシア人口1人あたり年間消費電力量2002年) 22.17 GJ(6,159 kWh) イギリス人口1人あたり年間消費電力量2002年) 23.38 GJ(6,495 kWh) 韓国の人口1人あたり年間消費電力量2002年) 26.52 GJ(7,367 kWh) フランス人口1人あたり年間消費電力量2002年) 29.59 GJ(8,220 kWh) 日本の人口1人あたり年間消費電力量2002年) 41.868 GJ 石油換算トン (en:Tonne of oil equivalent, toe) 47.62 GJ(13,228 kWh) アメリカ合衆国人口1人あたり年間消費電力量2002年) 60.98 GJ(16,939 kWh) カナダ人口1人あたり年間消費電力量2002年) 63.1 GJ マグニチュード 4の地震エネルギー 72 GJ アメリカ合衆国平均的な自動車年間消費エネルギー2000年) 86.4 GJ 1 メガワット・日 1011 100 GJ 191 GJ 質量1kgの物体太陽系から脱出するために必要な運動エネルギー 500 GJ スーパーボルト(superbolt)の最大級(1973-01-21の発生)のエネルギー 1012 1 TJ 1.3 TJ 中性子爆弾トン爆発エネルギーTNT換算 300トン2.00 TJ マグニチュード 5の地震エネルギー 3.6 TJ 100万キロワット時 (kWh) 4.184 TJ TNT換算 1キロトン爆発エネルギー 1013 10 TJ 13 TJ(TNT換算 3キロトン) ハリファックス大爆発推定エネルギー 63 TJ 広島投下され原子爆弾リトルボーイ)の核出力TNT換算 15キロトン) 63.1 TJ マグニチュード 6地震エネルギー 88 TJ 長崎投下され原子爆弾ファットマン)の核出力TNT換算 21キロトン90 TJ 1グラム物質の理論上の質量エネルギー 1014 100 TJ 900 TJ(90 GWh) トーゴ年間発電量 1015 1 PJ 1.7 PJ コバルト爆弾トン爆発エネルギーTNT換算 400キロトン2.00 PJ マグニチュード 7の地震エネルギー 3.6 PJ 1 テラワット時 (TWh) 4.184 PJ TNT換算 1メガトン爆発エネルギー 5.62 PJ 兵庫県南部地震阪神・淡路大震災)で放出されエネルギーマグニチュード 7.3) 1016 10 PJ 29 PJ(TNT換算 7メガトン) ツングースカ大爆発推定エネルギー 30.3 PJ(8.403 TWh) ジンバブエ年間消費電力量1998年) 44.7 PJ 大正関東地震関東大震災)で放出されエネルギーマグニチュード 7.9) 63.1 PJ マグニチュード 8の地震エネルギー 89.875 517 8736 PJ 1 キログラム物質の理論上の質量エネルギー 1017 100 PJ 150840 PJ クラカタウ火山噴火1883年)で放出されエネルギー見積もり174 PJ 1あたりに太陽から地球に届くエネルギー総量 210 PJ(TNT換算 50メガトン、5.3YW) 史上最大核兵器 ツァーリ・ボンバ実験核出力(1961年最大出力 TNT換算100メガトン) 330 PJ(91.8 TWh) 日本の水力発電量(2002年400 PJ(111 TWh) ノルウェー年間消費電力量1998年) 932 PJ(259 TWh) イタリアで1年間発電された総電力量1999年1018 1 EJ 1.06 EJ(295.1 TWh) 日本の原子力発電量(2002年) 1.31 EJ(364 TWh) イギリス1年間発電された総電力量1999年) 1.87 EJ(520 TWh) フランスで1年間発電された総電力量1999年) 1.98 EJ(551 TWh) ドイツ1年間発電された総電力量1999年2.00 EJ 東北地方太平洋沖地震東日本大震災)で放出されエネルギーマグニチュード9.0) 2.08 EJ(577 TWh) カナダ1年間発電された総電力量1999年) 2.13384 EJ(TNT換算 510メガトン) 2004MN4(アポフィス)が地球衝突した場合理論上の総エネルギー量 2.54 EJ(706.5 TWh) 日本の火力発電量(2002年) 3.07 EJ(845 TWh) ロシア1年間発電された総電力量1999年3.6 EJ 1,000 TWh 3.95 EJ(1,097 TWh) 日本国内1年間発電された総電力量2002年) 4.57 EJ(1,269 TWh) 中国1年間発電された総電力量1999年) 5.62 EJ 2004年スマトラ島沖地震放出されエネルギーマグニチュード9.3) 7.12 EJ(1.7億 石油換算トン) イタリアで1年間消費されエネルギー1999年) 9.64 EJ(2.3億 石油換算トン) イギリス1年間消費されエネルギー1999年1019 10 EJ 10 EJ ピナツボ火山噴火1991年フィリピン)で発生した熱エネルギー 10.1 EJ(2.4億 石油換算トン) カナダ1年間消費されエネルギー1999年) 10.4 EJ 1分あたりに太陽から地球に届くエネルギー総量 10.9 EJ(2.6億 石油換算トン) フランスで1年間消費されエネルギー1999年) 11.2 EJ 1960年チリ地震放出されエネルギーマグニチュード9.5) 13.39 EJ(3,719.5 TWh) アメリカ合衆国1年間発電された総電力量2001年) 14.2 EJ(3.4億 石油換算トン) ドイツ1年間消費されエネルギー1999年) 21.8 EJ(5.2石油換算トン) 日本1年間消費されエネルギー1999年) 25.1 EJ(6.0石油換算トン) ロシア1年間消費されエネルギー1999年29 EJ 全世界使用され核爆弾合計核出力推定TNT換算 7000メガトン) 46.5 EJ(11.1億 石油換算トン) 中国1年間消費されエネルギー1999年63 EJ(TNT換算 15000メガトン) マグニチュード 10地震発生した場合エネルギー 90 EJ(TNT換算 21500メガトン) 1,000 kg物質の理論上の質量エネルギー 93.2 EJ 世界天然ガス年間産出量1999年1020 100 EJ 105 EJ アメリカ合衆国1年間消費されエネルギー2001年426 EJ 世界で1年間消費されエネルギー2001年620 EJ 1時間あたりに太陽から地球に届くエネルギー総量 1021 1 ZJ 3.6 ZJ 1,000,000 TWh 3.7 ZJ(TNT換算 875000メガトン) 破局噴火火山爆発指数8)で放出される最大の推定エネルギー 6.0 ZJ 世界天然ガス推定埋蔵量2003年) 7.4 ZJ 世界石油推定埋蔵量2003年) 1022 10 ZJ 15 ZJ 24時間あたりに太陽から地球に届くエネルギー総量 26 ZJ 世界石炭推定埋蔵量2003年39 ZJ 世界化石燃料推定埋蔵量2003年1023 100 ZJ 1024 1 YJ 1.3 YJ チクシュルーブ隕石衝突の推定エネルギー下限値) 3.6 YJ 1,000,000,000 TWh 1025 10 YJ 58 YJ チクシュルーブ隕石衝突の推定エネルギー上限値) 1026 100 YJ 382.7 YJ 1秒間太陽から放出されるエネルギー 1027 3.6×1027 J 1012 TWh 2.30×1028 J 1分間太陽から放出されるエネルギー 1030 3.6×1030 J 1015 TWh 1.87×1032 J 地球の重力結合エネルギー 3 G M ⊕ 5 R {\displaystyle {\frac {3GM_{\oplus }}{5R}}} 1033 3.6×1033 J 1018 TWh 1.2×1034 J 1年間太陽から放出されるエネルギー 1036 1.0×1036 J 新星の爆発1回放出されるエネルギー 3.6×1036 J 1021 TWh 1.2×1037 J 1000年間に太陽から放出されるエネルギー 1039 3.017×1039 J SGR 1806-20星震エネルギー 3.6×1039 J 1024 TWh 1.2×1040 J 100万年間に太陽から放出されるエネルギー 1.90×1041 J 太陽の重力結合エネルギー 3 G M ⊙ 5 R {\displaystyle {\frac {3GM_{\odot }}{5R}}} 5.37×1041 J 地球質量物質の理論上の質量エネルギー M ⊕ c 2 {\displaystyle M_{\oplus }{c^{2}}} 1042 3.6×1042 J 1027 TWh 5×1043 J 典型的なガンマ線バーストから放出されるエネルギー 1044 J 超新星から放出されるエネルギー (1044 J = 1 フォエ(foe)) 1045 3.6×1045 J 1030 TWh 3×1046 J 極超新星SN 2005apエネルギー 1.8×1047 J 太陽質量物質の理論上の質量エネルギー M ⊙ c 2 {\displaystyle M_{\odot }{c^{2}}} 5.4×1047 J 初め重力波観測成功した天体GW150914)が放出したエネルギー 8.8×1047 J ガンマ線バーストGRB 080916Cエネルギー ... 1069 1070 J 宇宙理論上質量エネルギー推定

※この「表」の解説は、「エネルギーの比較」の解説の一部です。
「表」を含む「エネルギーの比較」の記事については、「エネルギーの比較」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/08 22:32 UTC 版)

周波数の比較」の記事における「表」の解説

因数単位説明10−∞ 0 fHz 0 fHz 直流 1015 1 fHz(フェムトヘルツ) 1.617 fHz ペルセウス座銀河団ブラックホールから放出されている音波周波数中央ハ左のシ♭より57オクターヴ低いシ♭ ')。 1014 10 fHz 1013 100 fHz 1012 1 pHz(ピコヘルツ) 1011 10 pHz 31.71 pHz 1千年紀1回 1010 100 pHz 317.1 pHz 1世紀1回 127.6 pHz 冥王星公転周期 10−9 1 nHz(ナノヘルツ) 3.171 nHz 10年1回 10−8 10 nHz 31.71 nHz 1年1回 10−7 100 nHz 380.5 nHz 1か月1回 10−6 1 µHz(マイクロヘルツ) 1.653 µHz 1週間1回 10−5 10 µHz 11.57 µHz 1日1回 23.14 µHz 半日1回 12時制時計時針回転周期 10−4 100 µHz 277.8 µHz 1時間1回 時計分針回転周期 10−3 1 mHz(ミリヘルツ) 2.778 mHz 1度毎秒回転周期 10−2 10 mHz 16.67 mHz 1分1回 回転毎分(rpm)の回転周期 時計秒針回転周期 10−1 100 mHz 159.2 mHz 1ラジアン毎秒回転周期 555.6 mHz レコードLP盤コンパクト盤)の回転周期(33 1/3 rpm) 750 mHz レコードEP盤12インチシングル盤)の回転周期(45 rpm) 100 1 Hzヘルツ) 1 Hz 1秒に1回 1.3 Hz レコードSP盤)の回転周期(78 rpm) 1–1.2 Hz ヒト安静時心拍数(6075 bpm)。ただし一定しない 1–3 Hz ヒトの脳波(δ波)の帯域 3 Hz音波CD記録可能な低周波3.3–8.8 Hz 音楽用CD回転周期(200530 rpm) 4–7 Hz ヒトの脳波(θ波)の帯域 8–13 Hz ヒトの脳波(α波)の帯域 101 10 Hz 10 Hz 一般的な自動車エンジンアイドリング時の回転数(600 rpm) 12 Hzヒトの脳波(β波)の帯域 1025 Hz 映像用DVD回転周期(600–1,500 rpm) 27.5 Hz 88鍵盤ピアノの最低音 30300 Hz電磁波極極超長波(ULF) 30 Hz レーザーディスク回転周期(1,800 rpm) 50 Hz, 60 Hz 商用電源周波数ヨーロッパ50 Hzアメリカ60 Hz日本では概ね富士川を境に東側50 Hz西側60 Hzである。また、オーディオハムノイズはこの周波数。 59.94 Hz NTSC方式テレビ垂直同期信号 20 Hz–約16 kHz音波)人の可聴周波数正常範囲子供動物は、この範囲外の音を知覚することができる。オーディオ分野では、より高音領域聴き心地影響与えていると言われる102 100 Hz 100 Hz 一般的な自動車エンジン限界回転数レッドライン)(6,000 rpm) 120 Hz 一般的なハードディスクドライブ回転周期(7,200 rpm) 261.626 Hz音波中央ハ 300 Hz–3 kHz電磁波極超長波(ELF) 440 Hz {{}}(音波A440音楽調律使用される音(一点イ)。ただし、ヨーロッパ一部オーケストラでは442Hzなど若干高音用いられる事がある103 1 kHzキロヘルツ) 3 kHz30 kHz電磁波超長波(VLF) 8 kHz音波電話サンプリング周波数 104 10 kHz 15,734.264 Hz NTSC方式テレビ水平同期信号可聴域に入るため、人によってはブラウン管偏向コイルから独特の高音発しているのを聞き取ることが出来る30300 kHz電磁波長波(LF) 40 kHz, 60 kHz電磁波日本での長波帯標準電波(JJY)の周波数電波時計はこの周波数電波定期的に受信することによって、自動時刻補正を行う。 44.1 kHz音波CDサンプリング周波数 48 kHz音波一般DATサンプリング周波数 96 kHz音波一部DATサンプリング周波数 105 100 kHz 192 kHz音波DVD-Audioサンプリング周波数 300 kHz–3 MHz電磁波中波(MF) 531–1,612 kHz電磁波中波AMラジオアジア・オセアニア740 kHz Intel 40041971年発表された世界初マイクロプロセッサ)のクロック周波数 106 1 MHzメガヘルツ) 1 MHz–8 MHz 初期1975年から1985年ごろ)のパーソナルコンピュータクロック周波数 3–30 MHz電磁波短波(HF) 3.579545 MHz NTSC方式カラーテレビの色副搬送波(カラーサブキャリア)周波数 107 10 MHz 30300 MHz電磁波超短波(VHF) 42260 MHz電磁波VHF地上波テレビ 6673 MHz電磁波FMラジオ(ポーランド・チェコ等) 7690 MHz電磁波FMラジオ日本) 87.5–108 MHz電磁波FMラジオ欧米中国等) 108 100 MHz 300 MHz–3 GHz電磁波極超短波(UHFテレビ) 470710 MHz電磁波日本の地上デジタルテレビ放送UHF地上波アナログテレビ放送460 MHz770 MHz109 1 GHzギガヘルツ) 1.42040575177 GHz 中性水素原子基底状態超微細構造遷移対応する放射周波数21cm線) 2.4 GHz–2.4853 GHz電磁波Bluetooth通信用い周波数 2.45 GHz電磁波ISMバンド電子レンジ無線LANなど) 3–30 GHz電磁波マイクロ波(SHF) 3.80 GHz Pentium 4 "プレスコット"のクロック周波数 9,192,631,770 Hz セシウム133超微細遷移周波数(秒の定義) 1010 10 GHz 30300 GHz電磁波ミリ波(EHF) 1011 100 GHz 300 GHz–3 THz電磁波テラヘルツ波 1012 1 THzテラヘルツ) 3 THz電磁波日本の電波法第2条の「電波」の定義の最大周波数 3–400 THz電磁波赤外線 3–30 THz電磁波遠赤外線波長10010 µm1013 10 THz 30120 THz電磁波中赤外線波長102.5 µm) 1014 100 THz 120400 THz電磁波近赤外線波長2.5 µm750 nm) 193.1 THz電磁波光ファイバー使用される光(波長1.55 µm405–790 THz電磁波可視光線見える範囲個人差がある) 405480 THz電磁波)赤の光(波長740625 nm) 約428 THz電磁波CIE RGB表色系でのRの光(波長700 nm480510 THz電磁波オレンジ色の光(波長625590 nm510530 THz電磁波黄色の光(波長590565 nm530–580 THz電磁波緑の光波長565520 nm) 約549 THz電磁波CIE RGB表色系でのGの光(波長546.1 nm) 580–600 THz電磁波シアンの光(波長520500 nm600667 THz電磁波青の光波長500450 nm667700 THz電磁波藍色の光(波長450430 nm) 約688 THz電磁波CIE RGB表色系でのBの光(波長435.5 nm700–790 THz電磁波紫の光(波長430380 nm750 THz30 PHz電磁波紫外線波長40010 nm1015 1 PHzペタヘルツ1016 10 PHz 30 PHz–3 EHz電磁波X線波長10 nm100 pm) 1017 100 PHz 1018 1 EHzエクサヘルツ) 2.42 EHz – (電磁波ガンマ線波長124 pmエネルギー10 keV–) ... 1043 1.8549×1043 Hz プランク周波数プランク時間逆数

※この「表」の解説は、「周波数の比較」の解説の一部です。
「表」を含む「周波数の比較」の記事については、「周波数の比較」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 06:59 UTC 版)

長さの比較」の記事における「表」の解説

国際単位系に従い因数メートル(m)掛かっている。 因数単位説明1063 5.35×10−63m 電子ニュートリノシュヴァルツシルト半径の上限 ... 1057 1.35×1057 m 電子シュヴァルツシルト半径 ... 1036 9.3×1036 m 量子泡 弦(弦理論1035 100Vm(1ブンクトメ-トル) 1.6×1035 m プランク長何らかの物理的意味持ちうる、最少の長さの単位現在の物理学理論では、これ以下の長さ物理学的に意味を持つものは知られていないが、量子カオスにおいてはこれより小さな値が現れることがある。 ... 1024ヨクト(y) 1 ym 1023 10 ym 20 ym 1MeVのニュートリノ反応断面積半径 1022 100 ym 1021ゼプト(z) 1 zm 2 zm 20GeVのニュートリノ反応断面積半径1020 10 zm 1019 100 zm 354 zm LHC(3.5TeV)で加速した陽子ド・ブロイ波長 1018 1 am クォーク電子電磁的半径の上重力波検知するLIGO感度 2 am 弱い相互作用到達範囲標準模型で扱うスケール下限1017 10 am 1016 100 am 850 am 陽子半径有限の大きさを持つ物質のうち、現在、具体値が知られている最小の大きさ1015フェムト(f) 1 fm 1 fm 強い相互作用到達範囲 1.32 fm 陽子コンプトン波長 2.82 fm 電子古典半径 3 fm 酸素原子核半径 3.6 fm 塩素原子核半径 4 fm カルシウム原子核半径 7 fm 金の原子核半径 7.8 fm ウラン原子核半径 1014 10 fm 1013 100 fm 1012ピコ(p) 1 pm 1 pm 白色矮星における原子核間隔 ガンマ線波長 およそ29億K の物体黒体)の放射ピーク波長 2.43 pm 電子コンプトン波長 5 pm 最も短いX線波長 1011 10 pm 10 pm およそ2.9億Kの物体黒体)の放射ピーク波長 25 pm 水素原子半径 31 pm ヘリウム原子半径 49.8 pm 電子顕微鏡分解能最高記録2000年外村彰らによる) 53 pm ボーア半径 71 pm MoKα線(X線構造解析よく用いられるX線)の波長 1010 100 pm X線波長 100 pm 1 オングストローム(Å) 硫黄原子共有結合半径 およそ2900Kの物体黒体)の放射ピーク波長 1.26 Å ルテニウム原子共有結合半径 1.35 Å テクネチウム原子共有結合半径 1.53 Å 銀原子共有結合半径 1.54 Å 典型的共有結合 (C-C) の長さ CuKα線(X線構造解析よく用いられるX線)の波長 1.55 Å ジルコニウム原子共有結合半径 1.75 Å ツリウム原子共有結合半径 2.00 Å 空気粒子半径 2.25 Å セシウム原子共有結合半径 3.5668 Å ダイヤモンド単位構造の幅 4.03 Å フッ化リチウム単位構造の幅 5.00 Å 蛋白質αヘリックスの幅 5.60 Å 塩化ナトリウム食塩)の単位構造の幅 7.80 Å 水晶単位構造平均の幅 8.20 Å 氷の単位構造平均の幅 9.00 Å コーサイト単位構造平均の幅 スクロース単位構造の幅 この領域長さを測る物差しX線回折電子線回折X線電子線用いて結晶回折図形を得ることで、結晶中の原子間距離や点群による対称性求めることができる。 原子間力顕微鏡 (AFMAtomic Force Microscopy) :カンチレバー先端についた微小な探針試料との間にはたらく引力または斥力カンチレバー曲がり具合として検出することで、1原子レベル試料表面形状段差測定することができる。 10ー9ナノ(n) 1 nm 1 nm 炭素60分子からなるフラーレン直径 カーボンナノチューブ直径 およそ290Kの物体黒体)の放射ピーク波長 1.2 nm ペンティアム4ゲート酸化膜2 nm DNA螺旋直径 3 nm ハードディスクドライブディスク回転時のディスクヘッド間隔 3.4 nm DNA1回転の長さ10塩基対) 数 nm 会話領域におけるヒトの鼓膜振幅 3 x 8 nm アルブミン分子大きさ 6 - 10 nm 細胞膜厚さ この領域長さを測る物差しX線回折, 電子線回折 原子間力顕微鏡 (AFM) 108 10 nm 10 nm 一般的なナノワイヤー (en) の直径 グラム陰性バクテリア細胞壁厚さ およそ29Kの物体黒体)の放射ピーク波長 13.5 nm 紫外線(EUV)リソグラフィ用いられる光源波長 14 nm すばる望遠鏡主鏡理想面からの平均誤差 豚サーコウイルス2型直径最小のウイルス30 - 40 nm バクテリア具える鞭毛モーター直径 20 - 80 nm グラム陽性バクテリア細胞壁厚さ 90 nm ヒト免疫不全ウイルスHIV。※一般的なウイルスの大きさ20 - 450 nm) この領域長さを測る物差し分光エリプソメーター :薄膜に光を入射し、反射光偏光状態の変化観測することで膜厚測定する。非接触精密な膜厚測定できることから、半導体プロセス等に広く用いられている。 10ー7 100 nm 染色体の大きさ 100 nm 木の煙の粒子90%はこれより小さ現代日本作られる金箔厚さ概算医療用マスク通り抜けられる最大の粒径 およそ29 000 Kの物体黒体)の放射ピーク波長 100 - 200 nm SARSコロナウイルス重症急性呼吸器症候群病原体120 nm ULPAフィルタ通り抜けられる最大の粒径 125 nm CDピット深さ 157 nm F2エキシマレーザー波長 180 nm 狂犬病ウイルス大きさ 193.3 nm ArFフッ化アルゴンエキシマレーザー波長 200 nm 光学顕微鏡分解能限界 200 nm マイコプラズマ大きさ最も小さいバクテリア一つ200 - 280 nm 近紫外線UV-C波長200 - 500 nm タバコの煙粒子直径 250 nm 初期のEmotion Engine配線280 - 315 nm 近紫外線UV-B波長300 nm HEPAフィルタ通り抜けられる最大の粒径 315 - 380 nm 近紫外線UV-A波長380 - 430 nm 紫の光の波430 - 450 nm 藍色光の波450 - 500 nm 青の光波長 500 - 520 nm シアン光の波520 - 565 nm 緑の光波長 565 - 590 nm 黄色光の波590 - 625 nm オレンジ色の光の波625 - 780 nm 赤の光の波800 nm 初期のPentiumトランジスタゲート長 この領域長さを測る物差し分光エリプソメーター 10ー6マイクロ(µ) 1 µm 1 µm 1 ミクロン (µ) およそ2,900Kの物体黒体)の放射ピーク波長 パンドラウイルス最大のウイルス1 - 3 µm 80 - 95%の効率マスク取り除く粒子粒径 1 - 10 µm 典型的なバクテリア直径 1.55 µm 光ファイバー使用される光の波長 3 µm Intel 8086トランジスタゲート長 3 - 5 µm ヒトの精子頭部の大きさ直径 x 長さ4 - 5 µm クモの巣の糸の幅 6 - 8 µm ヒト赤血球直径 6 µm 炭疽菌胞子 7 µm 典型的な真核細胞直径 7.77 µm 100物体黒体)の放射ピーク波長 105 10 µm 10 µm 典型的な水滴大きさ 綿の繊維の幅 ポリエチレンラップの厚さ Intel 4004トランジスタゲート長 16.6物体黒体)の放射ピーク波長 10 - 24 µm チリダニ排泄物 10.6 µm 炭酸ガスレーザーから発される光の波0℃物体黒体)の放射ピーク波長 12 µm アクリル繊維の幅 13 µm ナイロン繊維の幅 14 µm ポリエステル繊維の幅 15 µm 絹の繊維の幅 16 µm 一般的なデジタルミラーデバイスの鏡直径 17.6 µm 1 twip20分の1ポイント20 µm 羊毛繊維の幅 25.4 µm 1/1000 インチ(1 ミルともいう) 50 µm 典型的なミドリムシ原生生物一種)の長さ 80 µm ヒトの毛の平均の幅 (18 - 180 µm) 104 100 µm 100 µm ヒト分解能 100 - 400 µm ニキビダニ大きさ 200 µm 典型的なゾウリムシ繊毛のある原生生物)の長さ 250 µm 1 級(1Q)(写真植字の文字大きさ単位300 µm チリダニ House dust mite英語版300 µm 既知で最大のバクテリア Thiomargarita namibiensis(英語版) の平均的直径 340 µm 17インチモニターで表示画素数1024×768のときの1つ画素大きさ 351.4 µm 1 ポイント(pt)(出版において使用される長さの単位)(JISポイント/アメリカン・ポイント) 352.77 µm 1 ポイント(pt)(DTPポイント500 µm MEMSのマイクロエンジン ヒト卵子直径 典型的なアメーバ単細胞の原生生物)の長さ 10ー3ミリ(m) 1 mm 1 mm ケジラミcf.)の平均的体長 4.23 mm 1 パイカ英語版)(タイプサイズの単位英語版)) 5 mm アカアリ平均的体長 7.62 mm 一般的な軍用銃弾の直径 10ー2センチ(c) 1 cm10 mm 1.5 cm 平均的な体長 2 cm 一円硬貨直径 2.54 cm 1 インチ 3.03 cm 1 寸(日本3.1 cm 1 アトパーセク(1 ×1018 パーセク) 3.86 cm 月が1年間地球から遠ざかる距離 4.267 cm ゴルフボール直径 5.0 cm トウキョウトガリネズミ現生最小の哺乳類)の体長頭胴長6.0 cm マメハチドリ現生最小の鳥類)の体長 7.32 cm 野球ボール直径 8.5 cm クレジットカード (8.5 × 5.4 cm) の長辺 10ー1デシ(d) 10 cm100mm、1dm 10 cm 極超短波最短波長 (3 GHz) 11 cm ダチョウの卵(生物界最も大きい細胞)の長径(殻の長径17 cm12 cm CDDVD・BD直径 ISMバンド (2.45 GHz) の波長 15 cm スズメ全長 16.5 cm 世界最大カブトムシ体長 21.10611405413 cm 中性水素原子基底状態超微細構造遷移対応する放射波長21cm線25 cm ヒト食道の平均的な長さ 29.9792458 cm 光が真空中を1ナノ秒に進む距離(光ナノ秒) 30.3 cm 1 尺(日本) 30.48 cm 1 フィート国際フィート) 54.6 cm ヒト身長世界記録低位〉(世界一背の低い成人チャンドラ・バハドゥール・ダンギ56 cm ハシブトガラス全長 66 cm 最も長い松かさサトウマツen]による)の長さ 6075 cm †メガネウロプシス(史上最大飛翔昆虫)の翼開長 75 cm ネコ体長頭胴長7090 cm 平均的な日本刀打刀)の全長刀身+柄) 91.44 cm 1 ヤード国際ヤード100 1 m、100 cm1 000 mm 1 m 超短波最短波長 (300 MHz) 1.2 m 世界最大打上花火正四尺玉)の直径概算) 1.435 m 鉄道標準軌(4フィート8.5インチ1.5 m スマトラオオコンニャクの花(世界最大の花の一つ)の直径 1.7 m ジャワオオコウモリ(en. 現生最大の飛翔哺乳類)の翼開長 ヒト平均身長 2.40 m アホウドリ平均的翼開長 2.45 m 走高跳世界記録ハビエル・ソトマヨル) 2.6 m †アースロプレウラ史上最大級の節足動物)の推定全長 2.72 m ヒト身長世界記録高位〉(ギネス世界記録に認定された、世界一背の高い人ロバート・ワドロー) 3.00 m ワタリアホウドリ現生最長の翼を持つ)の平均的翼開長 3.048 m バスケットボールバスケットの高さ(10フィート) 5.3 m キリン(最も背が高い現生動物)の平均的全高頭頂高) 6.14 m 棒高跳世界記録セルゲイ・ブブカ) 8.95 m 走幅跳世界記録マイク・パウエル) 9.93 m 世界一狭い海峡の幅(土渕海峡101デカ(da) 10 m、1 dam 10 m 短波最短波長 (30 MHz) 11.82 m 世界最深積雪量(日本の伊吹山にて1927年12 m †ケツァルコアトルス史上最大飛翔動物)の翼開長 17 m †サウロポセイドン既知で最も背が高い陸生動物)の推定全高頭頂高) 18.29 m 三段跳世界記録ジョナサン・エドワーズ) 18.44 m 野球場ピッチャーズプレートからホームベースまでの距離(60フィート6インチ21 m †リードシクティス既知で史上最大魚類)の推定全長 23 m パリコンコルド広場にあるオベリスクの高さ 23.12 m 砲丸投世界記録ランディー・バーンズ) 23.77 m テニスコートの縦の長さ横幅は10.97 m) 27.43 m 野球場塁間の距離(90フィート30 m シロナガスクジラ史上最大動物)の全長 38.2 m 津波最大波高1896年日本の明治三陸沖地震津波45 m ジャイアントケルプ(最も長い海藻)の通常全長 45 m †アルゼンチノサウルス既知で史上最長とされる一個体動物)の推定全長 49 m アメリカンフットボール競技場の幅(53 1/3 ヤード) 54.8 m 東寺五重塔近世以前の作で最も高い日本様式現存する仏塔)の高さ 55 m ピサの斜塔の高さ 68 m サッカーのフィールド横幅短辺長さ) 73.9 m ボーイング777-300機体長(双発エンジン航空機としては最大級) 86.74 m ハンマー投世界記録ユーリ・セディフ) 88.74 m アントノフ An-225([実用的な世界最大飛行機)の翼幅 91.44 m アメリカンフットボール競技場ゴールライン間の長さ100ヤード) 98.48 m やり投世界記録ヤン・ゼレズニー) この領域長さを測る物差し三角測量長さ分かっている1辺と、目標物でできる三角形作り、この三角形2つ内角計ることで距離を求める。光波測距儀GPS測量現れるまで、主流測量法であった初め実測による日本地図作った伊能忠敬導線法と呼ばれる一種の三角測量用いた光波測距儀目標物レーザー光発射し反射光との位相差、または反射してくる往復時間から距離を測定する102ヘクト(h) 100 m1 hm 100 m 中波最短波長(3 MHz) 100110 m サッカーのフィールド長辺国際大会での規定値) 108.5 m 国際宇宙ステーション(ISS)の全幅356 ft)(2012年現在) 109.73 m アメリカンフットボールフィールドサイドライン長さ(=エンドライン間の距離。120 yd) 110.6 m サターンVロケット世界最大宇宙ロケット)の全長 115.55 m ハイペリオン現生世界一高い木。セコイア一個体)の高さ 122 m 東京ドーム長径別項面積の比較」「東京ドーム (単位)」も参照115150 m アレクサンドリアの大灯台全高 138.74 m ギザのピラミッドの高さ(現在値完成当時は146.59 m) 187.5 m AMラジオ放送で最も周波数が高い1,620 kHz波長 200 m 火縄銃有効射程距離の上限(戊辰戦争時) 214 m ヒト潜水可能深度素潜り潜水競技) 263.0 m 大和型戦艦史上最大戦艦)の全長異説:279.0m。ただし、全長最大の戦艦アイオワで270.43m) 299.792458 m 光が真空中を1マイクロ秒に進む距離(光マイクロ秒) 300.0 m ヌレークダム(現在稼動中の堤高世界一ダム)の堤高 324 m エッフェル塔の高さ 330 m 尺玉(打上花火一種)の打ち上げ到達高度(概算)および開花直径概算) 332.6 m 東京タワーの高さ 340 m 音が1秒間に進む距離(音速)(15°Cにおいて) 361 m シンフォニー・オブ・ザ・シーズ(世界最大クルーズ客船)の全長 400 m 和弓射程距離のおよその上限(尋矢[射流し競技]の世界記録) 449.2 m 台北101世界第3位超高層ビル)の軒高軒高第3位全高[509.2 m]で第3位400500 m 1940年代世界一高い建造物のおよその高さ 458.45 m ノック・ネヴィス世界最長の船舶タンカー])の全長 474.0 m 上環球金融中心世界第2位超高層ビル)の軒高軒高第2位全高[492.3 m]で第4位) 553.33 m CNタワー(1976-2007年の間、世界一高かった自立建造物)の全高軒高は447.2 m) 564.97 m AMラジオ放送で最も周波数が低い531 kHz波長 634 m 東京スカイツリー全高軒高は470.88 m) 636.0 m ブルジュ・ハリファ世界一高い建造物世界1位超高層ビル)の軒高軒高全高とも世界一) 646.38 m ワルシャワ・ラジオ塔1991年倒壊するまで世界一高かった建造物)の全高 800 m 正四尺玉世界最大打上花火)の打ち上げ到達高度(概算)および開花直径概算) 828.0 m ブルジュ・ハリファ全高尖塔高。※詳細については 636.0 mを参照) 979 m エンジェルフォールベネズエラにある世界一高い滝)の落差 この領域長さを測る物差し三角測量 光波測距儀 103キロ(k) 1 km1000 m 1 km 長波最短波長 (300 kHz) 1,609.344 m 1 マイル国際マイル) 1,852 m 1 海里地球楕円体面上における緯度1分相当する子午線弧長にほぼ等しい) 3,000 m マッコウクジラ最深潜水記録 3,776 m 富士山日本最高所)の標高 3,911 m 明石海峡大橋2012年時点で世界一長い吊り橋)の長さ 8,848 m エベレスト世界最高所)の標高 この領域長さを測る物差し三角測量 光波測距儀 GPS測量GPS衛星からの電波用いて2点間の距離精密測定することができる104 10 km 10.911 km マリアナ海溝世界低所)の深さ 11 km 対流圏界面地表との距離 13.1 km 瀬戸大橋長さ6つ橋梁合計長最長南備讃瀬戸大橋の1723m 14 km ジブラルタル海峡の最も狭い部分の幅 2025 km オゾン層地表との距離 27 km 火星オリンポス山地表からの高さ(太陽系で最も高い山34 km イギリス海峡の最も狭い部分の幅(ドーバー海峡) 34.668 km 有人による気球飛行最高記録 39.4 km 最も高所からのパラシュート降下 42.195 km マラソンコース長さ 53.85 km 青函トンネル2010年時点で、世界一長いトンネル)の長さ この領域長さを測る物差し三角測量 GPS測量 105 100 km 111 km 地球楕円体面上における緯度1度相当する平均的な子午線弧長 164.8 km 丹陽-昆山特大橋2012年時点で世界一長い橋)の長さ 193.30 km スエズ運河全長 299.792458 km 光が真空中1ミリ秒に進む距離(光ミリ秒100 - 400 km以上 オーロラ地表との距離 407422 km 国際宇宙ステーション飛行高度2013年6月時点) 515.4 km 東海道新幹線東京駅新大阪駅間の実際の距離(運賃計算上は東海道本線と同じ営業キロ使用するため、552.6 km) 560 km ボルドーパリ間の距離。かつての最も長い1日間の自転車レース 743.7 km 国道4号日本で一番長国道) 975 km ケレス長直径 この領域長さを測る物差しGPS測量 106メガ(M) 1 000 km 3,480 km 月の直径 6,356.752 km 地球極半径 6,378.137 km 地球赤道半径 6,650 km ナイル川世界最長の川 )の全長 7,821 km トランスカナダハイウェイ長さ 8,851.8 km 万里の長城世界最大規模建築物)の総延長距離 8,891 km カナダ=アメリカ合衆国国境総延長距離(2013年時点で世界最長の二国間国境) 9,289 km シベリア鉄道長さ この領域長さを測る物差しGPS測量 超長基線電波干渉法 (VLBI) :クエーサー等の遠方の星からの電波2点電波望遠鏡受信し各々の遅延時間調べることで、これら2点間の距離測定するこの方法では1000km以上の距離を数mm程度誤差範囲内で求めることが可能である107 1 万 km 1万0 002 km 地球北極点赤道間の子午線弧長 (この1千万分の1が元来メートルの定義) 1万2 756 km 地球赤道直径 20 200 km GPS衛星(NAVSTAR衛星)の軌道高度 35 786 km 赤道から静止軌道への距離 36 787.559 km 国際航空連盟定め北回帰線長さ (航空機による世界一周記録必要な最短の長さ) 40 075 km 地球赤道周長 この領域長さを測る物差しGPS測量 超長基線電波干渉法 (VLBI) 108 10 万 km 14万2 984 km 木星直径 299 792.458 km 光が真空中を1秒間に進む距離(光秒384 400 km 地球から月までの距離(月の軌道半径) この領域長さを測る物差し視差お互いの距離が判っている地球上2点間から見た天球上で見かけの位置を比較することで月などの天体への距離を測定することができる。 ケプラーの法則惑星等の公転周期2乗軌道長半径3乗の比は一定であるというケプラーの第3法則から、天球上で運動精密に観察することで、距離を求めることができる。 レーザー測距儀レーザーには、遠距離投射しても減衰少ないという特徴があるこのため投射したレーザー反射して来るまでの時間測定することで、高精度に月・地球近傍小惑星などの天体への距離を測定することができる。 109ギガ(G) 100 万 km 139 km 太陽の直径 この領域長さを測る物差し視差 ケプラーの法則 レーザー測距儀 1010 1 000 km 1 800 km 光が真空中1分間で進む距離(光分) 5 800万 km 地球火星間の平均距離 この領域長さを測る物差し視差 ケプラーの法則 レーダー測距発射した電波反射して来るまでの時間測定することで、高精度水星・金星火星小惑星までの距離が測定されている。 1011 1 億 km 1 億5 000 km (1 au) 149 597 870 700m(正確に)─ 1 天文単位 (au)149 597 870 700±3m太陽から地球までの平均距離 (2012年7月まで天文単位の定義) 149 598 261 150.4m ─ 地球軌道長半径 (1.000 002 61 au) この領域長さを測る物差しケプラーの法則 レーダー測距 1012テラ(T) 10 億 km 11 億 km 光が真空中1時間で進む距離(光時13km ベテルギウス直径(約 950 - 1000 太陽直径14km 土星軌道半径 59km 冥王星軌道半径 66km (486958) 2014 MU69探査機到達した最も遠い天体)の軌道半径 この領域長さを測る物差しケプラーの法則 1013 100 億 km 100 億 km Quasi-star半径 110km(76 au) セドナ近日点 140km 末端衝撃波面 147km(98.5 au) 太陽からパイオニア11号までの距離(2017年10月29日時点173km(115.8 au) 太陽からボイジャー2号までの距離(2017年10月29日時点179km(119.6 au) 太陽からパイオニア10号までの距離(2017年10月29日時点210km(140.2 au) 太陽からボイジャー1号(最も遠くにある人工物)までの距離(2017年10月29日時点259km(172 au) 光が真空中1日に進む距離(光日) この領域長さを測る物差しケプラーの法則 1014 1 000km 1 000km(670 au) 太陽圏界面の距離 1 300km(850 au) セドナ遠日点 7 040km(4700 au) 百武彗星遠日点 この領域長さを測る物差しケプラーの法則 1015ペタ(P) 1 兆 km 2 兆 3 800km(15 900 au) コホーテク彗星遠日点距離 6 兆 km(40 000 au) LINEAR彗星 (C/2002 T7) の遠日点距離 7 兆 5000 km(50 000 au) オールトの雲内側半径 8 兆 1 000 万 km(54 000 au) NEAT彗星 (C/2001 Q4) の遠日点距離 9 兆 4 600km正確に 9 460 730 472 580 800 m) 光が1年間に進む距離(光年) この領域長さを測る物差しケプラーの法則 1016 10km 15 兆 km10 au(1.6 光年オールトの雲外側半径 30 兆 8568 km(3.2616 光年) 1 パーセク(pc) 399 000 km(4.22 光年プロキシマ・ケンタウリ太陽系から最も近い恒星)への距離 44km4.6 光年プレアデス星団直径 46km(4.6 光年) 百武彗星遠日点距離 814 000 km(8.6 光年シリウス全天で最も明るい恒星)への距離 10光年以内にある主な恒星ケンタウルス座α星 A,B -- 4.39 光年 バーナード星—5.97 光年 ウォルフ359—7.7 光年 ラランド211858.2 光年 ルイテン726-8—8.4 光年 ロス154—9.5 光年 946 000 km 10 光年 この領域長さを測る物差し年周視差近傍恒星への距離を測るには地球公転用いた三角測量を行う。年周視差が1秒角3600分の1度)となる距離を1パーセク(pc) と呼び、これは3.26光年相当するこの方法は近傍恒星への距離を測るのに有効である。 1017 100km 11 光年100kmかに星雲直径 11.5 光年108kmプロキオンこいぬ座恒星)への距離 12 光年110kmくじら座τ星(くじら座恒星)への距離 17 光年158kmアルタイル彦星わし座恒星)への距離 25 光年237kmベガ織女星こと座恒星)への距離 27 光年260kmかみのけ座β星への距離 32.6 光年308km10 パーセク (pc) -- 恒星の絶対等級基準となる距離 43 光年405kmカペラぎょしゃ座恒星)への距離 67 光年630kmアルデバランおうし座恒星)への距離 この領域長さを測る物差し年周視差 1018エクサ(E) 1 000km 250 光年2 400kmスピカおとめ座恒星)までの距離 309 光年(2 900kmカノープスりゅうこつ座恒星)までの距離 326 光年(3 080km100 パーセク (pc) 400 光年(3 800kmプレアデス星団おうし座散開星団いわゆる「すばる」)までの距離 533 光年5 200kmアンタレスさそり座赤色超巨星)までの距離 630 光年6 000kmオメガ星団直径知られているうちで最大の星団一つケンタウルス座にある) 642 光年6 100kmベテルギウスオリオン座赤色超巨星)までの距離 862 光年8 200kmリゲルオリオン座恒星)までの距離 この領域長さを測る物差し絶対等級 :ほとんどの恒星主系列星)はHR図により絶対等級10パーセク (pc) から見た明るさ)とスペクトル型星の色)とが関連づけられている恒星明るさ実視等級)は距離の2乗反比例するため、実視等級スペクトル型測定することで恒星までの距離を求めることができる。 ヒッパルコス衛星大気圏外から年周視差観測することで、大気揺らぎによる測定精度低減なくなり1000光年程度までの距離測定可能となる1019 10 Em 1 500 光年14 Em太陽の位置する部分銀河系厚さ 1 600 光年15 Emオリオン大星雲 (M42) への距離 1 411 光年(13.4 Emデネブはくちょう座恒星)への距離 3 260 光年(30.8 Em) 1 キロパーセク (kpc) 5 000 光年47 Emブーメラン星雲への距離(知られているうちで最も温度の低い場所1 K]) 6 500 光年61 Emペルセウス腕銀河系渦状腕一つ太陽系のあるオリオン腕の隣の腕)への距離 7 000 光年66 Emかに星雲 (M1) までの距離(おうし座にある超新星残骸95 Em 1 万光年 この領域長さを測る物差し絶対等級 ケフェイド変光星 :ケフェイドと呼ばれる老年期脈動変光星明るい物ほど周期長いという特徴がある。ケフェイドの絶対等級変光周期測定することで、距離を求めることができる。 1020 100 Em 1 万 6 000 光年150 Em小マゼラン雲直径 2 3 500 光年222 Emヘルクレス座にある球状星団M13までの距離。M13は約50個の恒星からなり直径100光年に及ぶ。 2 8 000 光年260 Em太陽から銀河系中心までの距離 3 万 2 600 光年308 Em10 キロパーセク (kpc) 10 万光年(950 Em銀河系円盤直径 この領域長さを測る物差しケフェイド変光星 1021ゼタ(Z) 1 Zm 16 万光年(1.542 Zm)(49.97 kpc大マゼラン雲銀河系周回する矮小銀河)までの距離 19 万光年(1.87 Zm)(60.6 kpc小マゼラン雲銀河系周回する矮小銀河)までの距離 この領域長さを測る物差しケフェイド変光星 1022 10 Zm 236 万光年(22.3 Zm725 kpcアンドロメダ銀河までの距離 250 万光年(24 Zmさんかく座にある系外銀河M33への距離。M33中心部巨大ブラックホールが無いことで話題になった326 万光年(30.8 Zm) 1 メガパーセク (Mpc) 530 万光年(50 Zm)(1.6 Mpc天の川銀河属す局所銀河群直径 600 万光年(63.4 Zm既知で最も大きい銀河であるIC 1101直径 この領域長さを測る物差しケフェイド変光星 超新星Ia型超新星には最も明るくなった時の絶対等級がほぼ一定であるという経験則がある。このため他の系外銀河内にあるIa型超新星見かけ上の明るさ測定することで、その系外銀河までの距離を求めることができる。ただし、この方法はケフェイドによる測定に比べ精度が劣る。 1023 100 Zm 3 260 万光年(308 Zm10 メガパーセク (Mpc) 5 900 万光年(560 Zmおとめ座銀河団への距離。天の川銀河は、おとめ座銀河団中心とした超銀河団おとめ座超銀河団)の端に位置している。 6 200 万光年(590 Zmろ座銀河団への距離 この領域長さを測る物差しケフェイド変光星ハッブル宇宙望遠鏡用いたケフェイドの観測から、しし座位置する系外銀河NGC 3370vまでの距離が9,800万光年であることが明らかになった。 超新星上述系外銀河NGC 3370vからはIa型超新星SN 1994aeが観測されている。このためNGC 3370vまでの距離はケフェイドと超新星光度複数の方法から求められている。 1024ヨタ(Y) 1 Ym 2 億光年1.9 Ym)(61 Mpcおとめ座超銀河団直径 3 億光年(2.8 Ymペルセウス座・うお座超銀河団までの距離 3 億 2 600 万光年(3.08 Ym100 メガパーセク (Mpc) 6 億 3 000 万光年(6 Ymヘルクレス座銀河団までの距離 この領域長さを測る物差し超新星Ia型超新星銀河同程度まで明るくなるため、ケフェイド変光星による測定不可能な遠方系外銀河までの距離を求めることができる。 赤方偏移宇宙の膨張により、遠方天体ほど大きな速度でわれわれの銀河系から遠ざかっている。この速度ドップラー効果による波長ズレ赤方偏移)を測定することで、遠方天体までの距離を求めることができる。 1025 10 Ym 13光年(12.3 Ymジャイアント・ボイド直径最も大きい超空洞)。 13.8 億光年(13.1 Ymスローン・グレートウォール長さ21光年20 Ym3C 273までの距離(最も近いクエーサー)。 32.6 億光年(30.8 Ym) 1 ギガパーセク 40光年38 YmU1.27大クエーサー群1つで、2番めに大き宇宙の大規模構造)の最大長。 100 億光年(94.6 Ymヘルクレス座・かんむり座グレートウォール最も大きい宇宙の大規模構造)の最大長。幅も 72光年ある。天体までの共動距離は 150.49 - 176.75 億光年光行距離は 96.12 - 105.38 億光年 (9.094 - 9.970 Ym)、赤方偏移 z = 1.6 - 2.1。 103.6 億光年98 YmGRB 080319B肉眼見え明るさとなった最も遠い天文現象)までの共動距離(英語版)。光行距離は 751200 万光年、赤方偏移 z = 0.937。 この領域長さを測る物差し赤方偏移 1026 100 Ym 111.22 億光年(105.13 Ym赤方偏移が z =1.0 である天体までの共動距離。光行距離は 79.72 億光年129光年122 Ymやまねこ座超銀河団(最も遠い超銀河団)までの共動距離。光行距離は約 87光年赤方偏移 z=1.27。 134光年127 Ym厚さ0.1mmの新聞紙100回折たたんだ時の厚み(0.1mm × 2100) 137.98 億光年(130.55 Ym電磁波により観測される宇宙の端。ビッグバンから宇宙マイクロ波背景放射移動した距離(2013年プランク宇宙望遠鏡による観測結果138光年131 Ym観測可能な宇宙半径観測者から事象の地平面までの距離。ハッブル距離とも。重力波の検出により観測可能になる推測されている。 175光年165 Ym) ClG J1449+0856(最も遠い銀河団)までの共動距離、光行距離は 106.2 億光年赤方偏移 z=2.07。 237光年224 YmSN 1000+0216(最も遠い超新星爆発)までの共動距離、光行距離は 121.1 億光年赤方偏移 z=3.90。 290光年274 YmULAS J1120+0641(最も遠いクエーサー)までの共動距離、光行距離は約 130光年赤方偏移 z=7.085。 291光年276 Ymz8 GND 5296最も遠い銀河)までの共動距離、光行距離は約 130光年赤方偏移 z=7.51。 312光年295 YmGRB 090429B(最も遠いガンマ線バースト)までの共動距離、光行距離は約 132光年赤方偏移 z=9.40。 322光年305 YmMACS0647-JD最も遠い天体)までの共動距離、光行距離は 約 133.92 億光年赤方偏移 z=10.7。 465光年440 Ym)。 宇宙マイクロ波背景放射の共動距離。光行距離は(宇宙の年齢)ー(37.9 万年ビッグバンからの時間) × 光速度赤方偏移 z=1089930光年880 Ym観測可能な宇宙直径上記の宇宙マイクロ波背景放射の共動距離の2倍。28.5 Gpc。 この領域長さを測る物差し赤方偏移最も近い・遠い天体の一覧参照。 ... 104000 104000 m 100年後宇宙の大きさ。 ... 10 10 90 {\displaystyle 10^{10^{90}}} 10 10 90 {\displaystyle 10^{10^{90}}} m 10100年後の宇宙の大きさ。 ... 10 10 115 {\displaystyle 10^{10^{115}}} 10 10 115 {\displaystyle 10^{10^{115}}} m 同一のハッブル体積出現する開いた宇宙であっても実質宇宙1周する)宇宙の大きさ・距離。 ... 10 10 10 122 {\displaystyle 10^{10^{10^{122}}}} 10 10 10 122 {\displaystyle 10^{10^{10^{122}}}} m インフレーション後の宇宙の大きさとして出されレオナルド・サスキンドによる解のひとつ

※この「表」の解説は、「長さの比較」の解説の一部です。
「表」を含む「長さの比較」の記事については、「長さの比較」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/03 01:11 UTC 版)

XSL Formatting Objects」の記事における「表」の解説

XSL-FOの表は、HTML/CSSの表 (テーブル) と非常によく似ている表のデータを、各々の枠内配置することができる。また、表の各々のに対して背景色などのスタイル情報指定することができる。表の最初の行を、見出し行として指定することができ、見出しに対して他の行とは異な固有のスタイル情報指定することができる。 XSL-FO処理系は、各列の幅の長さ厳密に計算して組版することができる。あるいは、表内にうまく収まるように枠内テキスト調整して組版することもできる

※この「表」の解説は、「XSL Formatting Objects」の解説の一部です。
「表」を含む「XSL Formatting Objects」の記事については、「XSL Formatting Objects」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 06:59 UTC 版)

質量の比較」の記事における「表」の解説

国際単位系に従い因数kg掛かっている。 因数単位1036 3.6×1036 kg 電子ニュートリノ質量の上限値 (2 eV/c2)) 1035 1034 1033 1032 1031 9.1×1031 kg 電子 (511 keV/c2) -- ニュートリノを除く質量のある粒子の中で最も軽い素粒子 1030 4.0×1030 kg 重水素原子質量欠損(電子陽子中性子1個ずつ静止質量合計から重水素原子質量引いたもの) 1029 1028 1.9×1028 kg μ粒子 (106 MeV/c2) 2.4×1028 kg π中間子 (135 MeV/c2) 1027 1 yg 1.661×1027 kg 原子質量単位 (amu), ドルトン (Da) 1.673×1027 kg 陽子 (938.3 MeV/c2) 1.674×1027 kg 水素原子—最も軽い原子 1.675×1027 kg 中性子 (939.6 MeV/c2) 3.168×1027 kg τ粒子 (1777 MeV/c2) 3.344×1027 kg 重水素原子 1026 10 yg 1.15×1026 kg リチウム原子 (6.941 amu) 2.00×1026 kg 炭素原子 (12.011 amu) 2.66×1026 kg 酸素原子 (15.999 amu) 2.99×1026 kg 水分子 (18.015 amu) 7.95×1026 kg チタン原子 (47.867 amu) 9.27×1026 kg 鉄原子 (55.85 amu) 1025 100 yg 1.05×1025 kg 原子 (63.6 amu) 1.79×1025 kg原子 (107.8682 amu) 1.6×1025 kg Zボソン (91.2 GeV/c2) 3.0×1025 kg ブドウ糖分子 (180 amu) 2.2×1025 kg ヒッグス粒子(125.09 GeV/c2) 3.1×1025 kg トップクォーク (173 GeV/c2) -- 知られている中で最も重い素粒子 3.2×1025 kg カフェイン分子 (194 amu) 3.27×1025 kg 金原子 (197.0 amu) 3.44×1025 kg 鉛-208原子 (207.2 amu)-- 最も重い安定原子 3.95×1025 kg ウラン-238原子 (238 amu) 1024ヨクト(y) 1 zg 9.6×1024 kg インスリン分子 (5 800 amu) 1023 10 zg 2.8×1023 kg ミオグロビン分子 (17 000 amu) 1022 100 zg 1.1×1022 kg ヘモグロビンA分子 (68 000 amu) 1021ゼプト(z) 1 ag 1020 10 ag 7×1020 kg タバコモザイクウイルス 1019 100 ag1019 kg インフルエンザウイルス 1018アト(a) 1 fg 5.6×1018 kg 牛痘ウイルス 1017 10 fg 1.1×1017 kg 1ジュールエネルギー等価質量 4.6×1017 kg 1カロリーエネルギー等価質量 1016 100 fg1016 kg 大腸菌 1015フェムト(f) 1 pg 3 pg ヒトの細胞1個のDNA重さ 7 pg 原核生物細胞最大の重さ典型的な真核生物細胞の1/1000程度1014 10 pg 17 pg 人間精子 60 pg 植物の細胞内にある葉緑体 90 pg 人間赤血球 1013 100 pg 1012ピコ(p) 1 ng 2-5 ng インクジェットプリンターインク1滴(2-5pl(ピコリットル)) 8 ng 人間肝細胞人間組織中で平均的な大きさ細胞1011 10 ng 12 ng スギ花粉 80 ng ある種ラン種子ラン種子は非常に小さく、種によっては細胞数個のみでできている種子もある。 1010 100 ng 100 ng 火山灰チリ1粒 10−9ナノ(n) 1 µg 0.1 - 5.0 µg ボツリヌス菌毒素(A型)のヒトのおよその致死量 1.5 µg 人間の卵子 2 µg 国際キログラム原器誤差 3 µg 砂粒直径 0.063 mm) 4 µg アメーバ ゾウリムシ 8 µg ミジンコ最小の甲殻類10−8 10 µg 21.76 µg プランク質量 10−7 100 µg 100 µg LSD1回使用量 200 µg リシン致死量 10−6マイクロ(µ) 1 mg 1 – 2 mg 一般的な体重 2 mg 最も軽い脊椎動物ハゼ科魚の一種2.2 mg フグ毒テトロドトキシン50kgの体重の人の最小致死量 10−5 10 mg 1030 mg Dose of DXM per labeling on most products 10 mg 成人男性一日あたり必要とする鉄の摂取量 12 mg 成人女性一日あたり必要とする鉄の摂取量 20 mg 一般的な品種の米1粒 60 mg 1滴の 64.8 mg グレーン 90 mg 大き目の砂粒直径 2 mm10−4 100 mg 150 mg コーヒー1杯に通含まれるカフェイン 200 mg カラット 100200 mg アメリカ合衆国におけるカフェイン錠剤法的な最大許容量 300 mg メスカリン幻覚誘発する服用量 10−3ミリ(m) 1 g 1 g 1ミリリットル(1立方センチメートル)の 一円硬貨 2 g マメハチドリ Calypte helenae(世界最小のトウキョウトガリネズミ世界最小の哺乳類 3.75 g 匁 五円硬貨 4 g 五十円硬貨 4.5 g 十円硬貨 4.8 g 百円硬貨 5 g パチンコ玉 7 g アフリカンドワーフマウス 五百円硬貨(現在発行中のもの) 7.5 g 一般的な