百度参りとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 百度参りの意味・解説 

ひゃく どまいり -まゐり [4]百度参り

病気平癒へいゆ)などの祈願のため、社寺行き、その境内一定の距離(多く百度石本堂との間)を一〇〇回往復し、一回ごとに礼拝すること。おひゃくど
「百度参り」に似た言葉


百度参り

読み方:ヒャクドマイリ(hyakudomairi)

人が神仏に願かけする際に行う呪法の一。


ひゃくどまいり 【百度参り】

百度詣でとも。祈願達成のため、寺の山門本堂の間、神社拝殿鳥居の間などを、百度往返して礼拝すること。転じて、ある所へ幾度も行き通うことに言い用いられている。

百度参り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/24 02:53 UTC 版)

百度参り(ひゃくどまいり)は、日本民間信仰で、神仏に祈願するために同一の社寺に百度参拝することである。お百度(おひゃくど)ともいう。




「百度参り」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「百度参り」の関連用語




4
御願い 国語辞典
100% |||||

5
水垢離 国語辞典
100% |||||






百度参りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



百度参りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの百度参り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS