海狸とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > 海狸の意味・解説 

うみ‐だぬき【海×狸】

ビーバーの別名。


かい‐り【海×狸】

ビーバーの別名。


海狸

読み方:カイリkairi

ビーバーのこと


海狸

読み方:ウミダヌキ(umidanuki)

ビーバーの和名


海狸

読み方:ビーバー(b^ib^a)

作者 中村草田男

初出 昭和24年

ジャンル メルヘン


ビーバー

(海狸 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/02 17:51 UTC 版)

ビーバーは、齧歯目ビーバー科(ビーバーか、Castoridae)に分類される構成種の総称。ビーバー属のみで本科を構成する。


  1. ^ 海生であるとの誤解を与えやすいこともあり、現在ではほとんど使われない。
  1. ^ a b c Kristofer M. Helgen, "Family Castoridae". Mammal Species of the World, (3rd ed.), Volume 2, Don E. Wilson & DeeAnn M. Reeder (ed.), Johns Hopkins University Press, 2005, Pages 842-843.
  2. ^ a b c d e f g h Richard A. Lancia, Harry E. Hodgdon「ビーバー」今泉吉晴訳『動物大百科5 小型草食獣』今泉吉典監修 D.W.マクドナルド編、平凡社1986年、18-21頁。
  3. ^ 川田伸一郎・岩佐真宏・福井大・新宅勇太・横畑泰志ほか 「世界哺乳類標準和名目録」『哺乳類科学』第58巻 別冊、日本哺乳類学会、2018年、1-53頁。
  4. ^ 長谷川政美『系統樹をさかのぼって見えてくる進化の歴史』ベレ出版、2014年10月25日発行、50ページ。
  5. ^ "ビーバー大活躍!よみがえる水辺". 地球ドラマチック. NHK. NHK Eテレ. 2014年2月8日放送. [リンク切れ]
  6. ^ 宇宙からも見えます!世界最大のビーバー・ダム発見 カナダ AFPBB、2010年5月6日、2010年5月6日閲覧
  7. ^ ビーバーが原油流出封じ込めに協力!カナダAFPBB、2011年5月5日
  8. ^ ナポレオンの「二角帽子」競売へ、ワーテルローの戦いで敵の手に”. AFPBB (2018年6月16日). 2018年6月16日閲覧。
  9. ^ "Tierra del Fuego: the beavers must die", Nature 453, 968 (2008) doi:10.1038/453968a
  10. ^ 世界の雑記帳:カナダでシロクマ国獣化の動き、ビーバーの「人気凋落」で - 毎日新聞 2011年10月31日 Archived 2011年11月2日, at the Wayback Machine.
  11. ^ ベラルーシ ビーバーと写真を撮ろうとした釣り人 襲われて死亡 2013.4.14閲覧
  12. ^ ヘルムート・F・カプラン『死体の晩餐』同時代社、2005年。



海狸

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 04:10 UTC 版)

名詞

 かいり

  1. ビーバーの別名。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「海狸」の関連用語

海狸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



海狸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのビーバー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの海狸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS