二角帽子とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 帽子 > 帽子 > 二角帽子の意味・解説 

二角帽子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/11 05:28 UTC 版)

二角帽子(にかくぼうし、Bicorne)とは、角が2箇所ある帽子18世紀後半から19世紀前半にかけて用いられた。ヨーロッパやアメリカの陸軍・海軍で主にかぶられていたが、ナポレオン・ボナパルトが使用していたことで最も知られている。ナポレオン時代の将軍や参謀将校が日常的に着用したほか、少なくとも第一次世界大戦頃までは正装用の帽子として広く生き残っていた。ビコルヌバイコーンナポレオン帽山形帽仁丹帽(仁丹の将軍マークから)。






「二角帽子」の続きの解説一覧



二角帽子と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「二角帽子」の関連用語

二角帽子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



二角帽子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの二角帽子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS