鉄道の日とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 乗り物 > 列車 > 日本の鉄道 > 鉄道の日の意味・解説 

てつどう‐の‐ひ〔テツダウ‐〕【鉄道の日】

10月14日明治5年187210月14日日本最初鉄道新橋横浜間の開通した日にちなむ。

[補説] 大正11年(1922)国鉄により、鉄道記念日として制定されたが、民営化後の平成6年1994)に鉄道の日と改名


鉄道の日

わが国近代化をもたらした鉄道。その鉄道明治5年1872 年10月14日新橋横浜間を陸蒸気SL)が、礼砲轟く中、時速30km走り開通しました。旧運輸省民鉄JR日本旅行業協会など関係機関が、鉄道の日実行委員会作り検討した結果毎年10月14日を「鉄道の日」と定めました。

第1回鉄道の日は、平成6年10月14日東京関係者集まり記念式典や「21世紀日本鉄道役割」と題するシンポジウムが行われました。

公募した鉄道の日のイメージマークは2,487点を選考結果鉄道明るい未来デザインした盛岡市商業デザイナー柏木勇三氏の作品決まり、“テッピー”と名付けられました。


鉄道の日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/23 16:00 UTC 版)

鉄道の日(てつどうのひ)は、鉄道を記念する日本記念日10月14日


注釈

  1. ^ 正確には開通式典が催された日であり、一般の運輸開始は翌9月13日(新暦10月15日)。
  2. ^ 日比谷公園が全国都市緑化フェアで使用のため。例年使用している場所はグローバルフェスタを開催。
  3. ^ 同日開催の場合もある。なお2018年は後の開催になった。
  4. ^ 2013年まで実施。

出典

  1. ^ “10月14日は「鉄道の日」”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (1994年3月19日) 
  2. ^ 【開催中止】第26回鉄道フェスティバル
  3. ^ 鉄道:「鉄道の日」について - 国土交通省”. www.mlit.go.jp. 2021年8月23日閲覧。
  4. ^ “愛称名は「テッピー」 「鉄道の日」のロゴマーク”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 3. (1998年9月10日) 
  5. ^ 国土交通省 報道発表資料 テッピーのガールフレンドニックネーム募集 第20回「鉄道の日」記念行事
  6. ^ 日本鉄道賞について”. 国土交通省. 2020年11月20日閲覧。
  7. ^ 第13回「日本鉄道賞」募集要項 (PDF) - 「鉄道の日」実行委員会2014年5月1日


「鉄道の日」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鉄道の日」の関連用語

鉄道の日のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鉄道の日のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本民営鉄道協会日本民営鉄道協会
(C) 2021 (社)日本民営鉄道協会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鉄道の日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS