京 (スーパーコンピュータ)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 京 (スーパーコンピュータ)の意味・解説 

京 (スーパーコンピュータ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/28 15:40 UTC 版)

(けい、: K computer)は、理化学研究所計算科学研究機構(神戸市)に設置されたスーパーコンピュータの名称(愛称)である[1]。従来は「次世代スーパーコンピュータ」、「汎用京速計算機」、「京速」などと呼ばれていた。文部科学省次世代スーパーコンピュータ計画の一環として、理化学研究所と富士通が共同開発した。「京」は、浮動小数点数演算を1秒あたり1回おこなう処理能力(10ペタフロップス)に由来する[2]


  1. ^ 次世代スーパーコンピュータの愛称は「京(けい)」と決定 - 理化学研究所
  2. ^ 理化学研究所次世代スーパーコンピュータ開発実施本部”. 2010年1月20日閲覧。
  3. ^ スーパーコンピュータ「京」が完成(理化学研究所、富士通 プレスリリース)
  4. ^ スーパーコンピュータ「京」9月28日から共用開始
  5. ^ a b 京速コンピュータ「京」が世界1位に -世界最高性能8.162ペタフロップスを達成し、TOP500リストで首位獲得-”. 理化学研究所/富士通株式会社. 2011年6月20日閲覧。
  6. ^ Japan's K Computer Tops 10 Petaflop/s to Stay Atop TOP500 List”. 2014年6月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年11月14日閲覧。
  7. ^ June 2012 - TOP500
  8. ^ - TOP500
  9. ^ ただし、TitanはスーパーコンピュータJaguar(総開発費1億400万US$)からのアップグレードである。
  10. ^ “中国製スパコン、首位奪回…理研「京」4位後退”. 読売新聞. (2013年6月18日). オリジナル2013年6月25日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20130625132312/http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130617-OYT1T01149.htm 2013年6月18日閲覧。 
  11. ^ a b “スパコンランク、今回も1位は中国…「京」4位”. 読売新聞. (2015年7月13日). オリジナル2015年7月14日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20150714181710/http://www.yomiuri.co.jp/science/20150713-OYT1T50061.html 2015年7月15日閲覧。 
  12. ^ 京速コンピュータ「京」がHPCチャレンジ賞 4部門すべてで第1位を獲得(理化学研究所、2011年)
  13. ^ スーパーコンピュータ「京」でHPCチャレンジ賞 3部門の第1位を獲得(理化学研究所、2012年)
  14. ^ a b c 理化学研究所 - 広報活動 > トピックス2013 >「スーパーコンピュータ「京」でHPCチャレンジ賞クラス1、2(初)を受賞」
  15. ^ a b c “スパコン「京」総合性能1位”. スポーツ報知. (2013年11月22日). オリジナル2013年11月23日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20131123104920/http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20131122-OHT1T00134.htm 2013年11月23日閲覧。 
  16. ^ 京速コンピュータ「京」による成果がゴードン・ベル賞を受賞(理化学研究所、2011年)
  17. ^ スーパーコンピュータ「京」によるダークマターシミュレーションがゴードン・ベル賞を受賞(理化学研究所、2012年)
  18. ^ “スパコン「京」が世界一 大規模グラフ解析性能で最新ランキング”. SankeiBiz. (2014年6月25日). http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/140625/cpc1406250949001-n1.htm 2014年6月29日閲覧。 
  19. ^ a b 理化学研究所 - 広報活動 > トピックス2015 >「スーパーコンピュータ「京」がGraph500で世界第1位を奪還
  20. ^ a b 理化学研究所 - 広報活動 > トピックス2015 >2期連続でスーパーコンピュータ「京」がGraph500で世界第1位を獲得-ビッグデータの処理で重要となるグラフ解析でも最高レベルの評価-
  21. ^ a b JST>プレス一覧 >共同発表 >スーパーコンピュータ「京」がGraph500において5期連続で世界1位を獲得
  22. ^ ナショナル・リーダーシップ・スパコン(NLS)とナショナル・インフラストラクチャ・スパコン(NIS)の変遷”. 文部科学省. 2010年1月20日閲覧。
  23. ^ 京速コンピュータ「京」が10ペタフロップスを達成
  24. ^ 計算科学技術推進ワーキンググループ第2次中間報告概要 (PDF)”. 文部科学省 (2005年8月). 2010年1月20日閲覧。
  25. ^ 異機種複合システムRSCC(Riken Super Combined Cluster)とその将来計画”. 理化学研究所 (2005年8月). 2010年1月20日閲覧。
  26. ^ 京速計算機システムの開発主体に関する提言書”. 文部科学省 (2005年10月). 2010年1月20日閲覧。
  27. ^ 「最先端・高性能汎用スーパーコンピュータの開発利用」のフォローアップ結果”. 文部科学省 (2006年10月). 2010年1月20日閲覧。
  28. ^ 次世代スーパーコンピュータ・システムの概念設計を開始 -世界最高性能のスパコン開発に挑む (PDF)”. 理化学研究所 (2006年9月). 2010年1月20日閲覧。
  29. ^ 次世代スーパーコンピュータ施設の立地地点を神戸に決定 (PDF)”. 理化学研究所 (2007年3月28日). 2010年1月20日閲覧。
  30. ^ 次世代スーパーコンピュータのターゲットアプリケーションについて”. 理化学研究所 (2007年4月9日). 2010年1月20日閲覧。
  31. ^ 次世代スーパーコンピュータのシステム構成を決定 (PDF)”. 理化学研究所 (2007年9月). 2010年1月20日閲覧。
  32. ^ “富士通、次期スパコン向けHPC-ACEアーキテクチャを公表”. マイコミジャーナル. (2009年3月12日). https://news.mynavi.jp/articles/2009/03/12/sparc_viii_fx/ 2010年1月22日閲覧。 
  33. ^ “富士通、世界最速CPU開発…10年ぶりトップ奪還”. 読売新聞. (2009年5月13日). http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20090513-OYT8T00668.htm 2010年1月22日閲覧。 [リンク切れ]
  34. ^ 文部科学省「次世代スーパーコンピュータ・プロジェクト」への参画形態の見直しについて”. 日本電気 (2009年5月14日). 2010年1月22日閲覧。
  35. ^ “「京速計算機」からNEC、日立が離脱 ベクトル・スカラー複合構成は困難に”. ITmedia. (2009年5月15日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/15/news015.html 2010年1月22日閲覧。 
  36. ^ 次世代スーパーコンピュータの新システム構成を決定-新システムはスカラ型単独で構成”. 理化学研究所 (2009年7月17日). 2010年1月20日閲覧。
  37. ^ 次世代スーパーコンピュータプロジェクト 中間評価報告書 (PDF)”. 文部科学省 (2009年7月). 2010年1月26日閲覧。
  38. ^ Takumi Maruyama (2009). “SPARC64(TM) VIIIfx: Fujitsu's New Generation Octo Core Processor for PETA Scale computing” (PDF). Proceedings of Hot Chips 21. IEEE Computer Society. http://img.jp.fujitsu.com/downloads/jp/jhpc/090825HotChips21.pdf 
  39. ^ Yuichiro Ajima et al. (2009年). “Tofu: A 6D Mesh/Torus Interconnect for Exascale Computers”. Computer (IEEE Computer Society) 42 (11): 36-40. http://doi.ieeecomputersociety.org/10.1109/MC.2009.370. 
  40. ^ “理研、NECに賠償請求 次世代スパコン撤退めぐり”. SankeiBiz. (2010年7月27日). オリジナル2010年11月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101102150533/http://www.sankeibiz.jp/business/news/100727/bsb1007271246011-n1.htm 2010年7月27日閲覧。 
  41. ^ 次世代スーパーコンピュータ戦略分野決定について”. 文部科学省 (2009年7月22日). 2013年5月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年1月20日閲覧。
  42. ^ “次世代スーパーコンピュータは「予算大幅削減」、凍結の可能性も”. ITmedia. (2009年11月13日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/13/news057.html 2010年1月22日閲覧。 
  43. ^ “次世代スパコン「予算削減」 事業仕分け3日目”. 朝日新聞. (2009年11月13日). オリジナル2009年11月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091116000028/http://www.asahi.com/politics/update/1113/TKY200911130175.html 2010年1月22日閲覧。 
  44. ^ “【主張】次世代スパコン 戦略なき開発凍結に異議”. 産経新聞. (2009年11月17日). オリジナル2009年11月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091120045937/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091117/stt0911170312003-n1.htm 2010年1月22日閲覧。 
  45. ^ “スパコン開発の「見送り」に大クレーム、事業仕分け判断に科学者ら”. 朝日新聞. (2009年11月20日). オリジナル2013年4月25日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20130425041805/http://www.asahi.com/and_M/interest/bcnnews_list.html 2010年1月22日閲覧。 
  46. ^ “ノーベル賞受賞者らが仕分け批判で集結 「世界一目指さないと2位にもなれない」”. ITmedia. (2009年11月25日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/25/news104.html 2009年11月27日閲覧。 
  47. ^ “科学技術予算削減 待った…ノーベル賞・野依さん「我が国の生命線」”. 読売新聞. (2009年11月25日). オリジナル2009年11月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091128104019/http://osaka.yomiuri.co.jp/science/news/20091125-OYO8T00900.htm 2010年1月22日閲覧。 
  48. ^ “科学技術「非常に大事」=予算確保を主張-川端文科相”. 時事通信. (2009年11月17日). http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009111700293 2009年11月17日閲覧。 [リンク切れ]
  49. ^ “【事業仕分け】次世代スパコン予算維持へ 菅副総理”. 産経新聞. (2009年11月22日). オリジナル2010年11月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101110130149/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091122/stt0911221233003-n1.htm 2010年1月22日閲覧。 
  50. ^ 「次世代スーパーコンピュータの開発・利用」の平成22年度概算要求にかかる見解 (PDF)”. 文部科学省 (2009年12月9日). 2010年1月26日閲覧。
  51. ^ “国策スパコン復活へ、総合科学技術会議が「改善を行いつつ推進」と評価”. ITPro. (2009年12月10日). http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091210/341899/ 2010年1月22日閲覧。 
  52. ^ “次世代スパコン、各地の大学が使える形に…文科省が計画変更へ”. 読売新聞. (2009年12月16日). http://osaka.yomiuri.co.jp/university/research/20091216-OYO8T00991.htm 2010年1月22日閲覧。 [リンク切れ]
  53. ^ “次世代スパコン、40億円減=文科、財務相が復活で合意”. 時事通信. (2009年12月16日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=200912/2009121600933 2010年1月22日閲覧。 [リンク切れ]
  54. ^ 「次世代スパコンについて知る集い」第1回開催報告”. 理化学研究所 (2010年2月2日). 2010年2月3日閲覧。
  55. ^ 「次世代スパコンについて知る集い」第2回開催報告”. 理化学研究所 (2010年2月22日). 2010年2月22日閲覧。
  56. ^ 「次世代スパコンについて知る集い」第3回開催報告”. 理化学研究所 (2010年6月21日). 2010年6月22日閲覧。
  57. ^ 「次世代スパコンについて知る集い」第4回開催報告”. 理化学研究所 (2010年9月9日). 2010年11月30日閲覧。
  58. ^ 「革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)フォーラム」の開催について”. 文部科学省 (2010年2月17日). 2013年5月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年2月20日閲覧。
  59. ^ 情報処理学会創立50周年記念全国大会ポストイベント スパコンフォーラムの開催について”. 文部科学省 (2010年2月20日). 2013年5月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年3月2日閲覧。
  60. ^ 「次世代スパコンの愛称」を募集 ―国内外の多くの方から親しみを持たれる愛称を公募―”. 理化学研究所 (2010年4月12日). 2010年4月12日閲覧。
  61. ^ 次世代スーパーコンピュータの愛称は「京(けい)」と決定”. 理化学研究所 (2010年7月5日). 2010年7月6日閲覧。
  62. ^ HPCIの構築に向けたグランドデザインに関する意見募集の実施について”. 文部科学省 (2010年4月28日). 2010年4月29日閲覧。
  63. ^ HPCIの構築に向けた意見交換会の開催について”. 文部科学省 (2010年4月22日). 2010年4月29日閲覧。
  64. ^ 革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)の構築を主導する準備段階におけるコンソーシアム構成機関の公募について”. 文部科学省 (2010年5月27日). 2010年6月2日閲覧。
  65. ^ 計算科学研究機構”. 理化学研究所 (2010年7月1日). 2010年10月2日閲覧。
  66. ^ 革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)の構築を主導する準備段階におけるコンソーシアム構成機関の決定について”. 文部科学省 (2010年7月28日). 2010年10月2日閲覧。
  67. ^ 文部科学省 「元気な日本復活特別枠」要望の総合サイト”. 文部科学省 (2010年9月28日). 2010年10月13日閲覧。
  68. ^ “富士通、世界最高性能を目指すスパコン第1号筐体を出荷 〜石川県かほく市のFJITから、神戸の理化学研究所へ”. PC Watch. (2010年9月29日). http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100929_396621.html 2010年10月2日閲覧。 
  69. ^ “2番じゃダメ…これが次世代スパコン「京」 計算科学研究機構が式典”. 産経新聞. (2010年10月1日). オリジナル2010年10月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101004170322/http://sankei.jp.msn.com/science/science/101001/scn1010011153000-n1.htm 2010年10月2日閲覧。 
  70. ^ “次世代スパコンや新薬開発拠点、ポーアイ南部で始動”. 日本経済新聞. (2010年10月2日). http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819890E2E3E2E19E8DE2E3E3E2E0E2E3E29E9693E2E2E2 2010年10月2日閲覧。 
  71. ^ 京速コンピュータ「京」が10ペタフロップスを達成 - 理化学研究所(2011年11月2日発表、2011年11月2日閲覧)
  72. ^ スーパーコンピュータ「PRIMEHPC FX10」を販売開始
  73. ^ 東京大学情報基盤センター様の新スーパーコンピュータシステムを受注
  74. ^ 京速コンピュータ「京」がHPCチャレンジ賞 4部門すべてで第1位を獲得
  75. ^ スパコン「京」撤退NEC、2億払い理研と和解[リンク切れ]
  76. ^ “スパコン「京」のミニ版、理研お試し無償開放へ”. 読売新聞. (2012年6月4日). オリジナル2012年9月18日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20120918231058/http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20120604-OYT8T00161.htm 2012年6月25日閲覧。 
  77. ^ a b スーパーコンピュータ「京」の戦略プログラム利用枠を利用して実施される優先課題・研究開発課題の選定について (PDF)”. 文部科学省 (2012年9月4日). 2013年1月4日閲覧。
  78. ^ スーパーコンピュータ「京」9月28日から共用開始:理化学研究所
  79. ^ “スパコン「京」が本格稼働へ 国内産業の技術力や競争力の強化に期待”. 産経新聞. (2012年9月28日). オリジナル2013年5月1日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20130501175745/http://www.sankeibiz.jp/business/news/120928/bsj1209280502001-n1.htm 2012年9月28日閲覧。 
  80. ^ Newton2013年2月号
  81. ^ アーカイブされたコピー”. 2013年6月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年6月19日閲覧。
  82. ^ 理化学研究所> 広報活動 > トピックス2013 >「京(けい)」を使い10兆個の結合の神経回路のシミュレーションに成功-世界最大の脳神経シミュレーション-
  83. ^ a b c “超高解像度で台風発生予測 スパコン「京」利用”. 産経新聞. (2013年9月20日). オリジナル2013年11月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131103185546/http://sankei.jp.msn.com/science/news/130920/scn13092021280003-n1.htm 2013年11月2日閲覧。 
  84. ^ “「京」未来先取り、着実な成果 スパコン本格稼働1年、研究100件超進行”. サンケイビズ. (2013年10月29日). http://www.sankeibiz.jp/business/news/131029/bsj1310290501002-n1.htm 2013年11月2日閲覧。 
  85. ^ “スパコン世界ランク、中国が2連覇 「京」は4位維持”. 産経新聞. (2013年11月18日). http://sankei.jp.msn.com/science/news/131118/scn13111823400008-n1.htm 2013年11月23日閲覧。 
  86. ^ a b c “スパコン「京」 産業利用の応募1.6倍に”. 神戸新聞. (2013年11月19日). オリジナル2013年12月1日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20131201011015/http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201311/0006510056.shtml 2013年12月1日閲覧。 
  87. ^ a b 理化学研究所> 広報活動 > プレスリリース(研究成果)2013 > 「京」を使い世界最高速の固有値計算に成功-超巨大行列の固有値を1時間で計算-
  88. ^ a b 計算科学研究機構>「京」の成果 > 「「京」の計算能力を引き出す新開発ソフトウェア〜「EigenExa(アイゲンエクサ)」〜
  89. ^ a b “理研、スパコン「京」でビッグデータ解析の行列固有値の高速計算に成功”. 日刊工業新聞. (2013年12月6日). オリジナル2013年12月14日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20131214055823/http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0220131206eaaa.html 2013年12月14日閲覧。 
  90. ^ a b “スパコン「京」で1週間かかる計算を1時間に短縮”. フジサンケイ ビジネスアイ. (2013年12月6日). オリジナル2013年12月14日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20131214055921/http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/131206/cpc1312061302001-n1.htm 2013年12月14日閲覧。 
  91. ^ a b “最適治療へ 心臓の拍動、高精度に再現”. 産経新聞. (2014年2月3日). http://sankei.jp.msn.com/science/news/140203/scn14020310300002-n1.htm 2014年5月6日閲覧。 
  92. ^ “岡山大、「京」を使ってメタンハイドレートからメタンが分離する機構を解明”. マイナビニュース. (2014年3月7日). http://news.mynavi.jp/news/2014/03/07/205/ 2014年3月15日閲覧。 
  93. ^ a b “太陽内部、細かく再現=スパコン「京」で世界最高―東大”. ガジェット通信. (2014年4月11日). オリジナル2014年4月12日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140412075553/http://getnews.jp/archives/555278 2014年4月12日閲覧。 
  94. ^ a b c “スパコン「京」で20万戸1軒ずつ倒壊予測算出”. 読売新聞. (2014年5月1日). オリジナル2014年5月6日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140506035156/http://www.yomiuri.co.jp/science/20140501-OYT1T50083.html 2014年5月6日閲覧。 
  95. ^ a b c “スパコンで東海地震被害想定 山梨”. 産経新聞. (2014年5月3日). http://sankei.jp.msn.com/region/news/140503/ymn14050302100002-n1.htm 2014年5月6日閲覧。 
  96. ^ a b c “東海地震による甲府盆地の被害、棟ごとに予測山梨大、スパコン「京」で計算へ”. 山梨日日新聞. (2014年5月1日). オリジナル2014年5月6日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140506035151/http://www.sannichi.co.jp/local/news/2014/05/01/2.html 2014年5月6日閲覧。 
  97. ^ http://www.graph500.org/results_jun_2014
  98. ^ ビッグデータ解析性能を競う「Graph 500」で「京」が初の首位 ITpro
  99. ^ スーパーコンピュータ「京」がGraph500で世界第1位を獲得 理化学研究所 広報活動
  100. ^ a b c 理化学研究所> 広報活動 > プレスリリース(研究成果)2014 >「京」を使い世界最大規模の全球大気アンサンブルデータ同化に成功 -天気予報シミュレーションの高精度化に貢献-
  101. ^ a b “スパコン「京」で創薬…抗がん剤の候補物質”. 読売新聞. (2014年8月7日). オリジナル2014年8月17日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140817231755/http://www.yomiuri.co.jp/science/20140807-OYT1T50006.html 2014年8月17日閲覧。 
  102. ^ 連星中性子星の合体とブラックホールの進化過程に新解釈 -スーパーコンピュータ「京」で磁場の増幅機構が明らかに-”. 京都大学 (2014年9月1日). 2014年9月23日閲覧。
  103. ^ “京大、連星中性子星の合体過程をスパコン「京(けい)」で確認”. 日刊工業新聞. (2014年9月9日). オリジナル2014年9月22日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140922171834/http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720140909eaai.html 2014年9月23日閲覧。 
  104. ^ “スパコン「京」地震被害予測 世界初、東大が詳細シミュレーション”. 神戸新聞. (2014年11月11日). http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201411/0007495744.shtml 2014年11月15日閲覧。 
  105. ^ “スパコン、中国が4連覇…理研の「京」は4位”. 読売新聞. (2014年11月17日). オリジナル2014年11月18日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20141118221907/http://www.yomiuri.co.jp/science/20141118-OYT1T50058.html 2014年11月18日閲覧。 
  106. ^ a b “富士通のスパコン「京」が「HPC チャレンジ」で1位獲得、「クラス1」は4年連続、「クラス2」は2年連続”. インターネットコム. (2014年11月20日). http://internetcom.jp/webtech/20141120/fujitsu-supercomputer-kei-wins-hpc-challenge-class-1-and-2.html 2014年11月22日閲覧。 
  107. ^ a b “スパコン「京」、世界2位になる 1秒に461兆回計算”. 朝日新聞. (2014年11月21日). オリジナル2014年11月21日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20141121175923/http://www.asahi.com/articles/ASGCP362KGCPULBJ001.html 2014年11月22日閲覧。 
  108. ^ “NIMS、巨大分子の第一原理シミュレーションの実現”. インターネットコム. (2014年12月10日). http://internetcom.jp/webtech/20141210/nims-conduct-first-principles-simulation-of-macromolecules.html 2014年12月11日閲覧。 
  109. ^ “東大、鉄系高温超伝導が生じる仕組みをスパコン「京」を用いて解明”. マイナビニュース. (2014年12月25日). http://news.mynavi.jp/news/2014/12/25/223/ 2014年12月27日閲覧。 
  110. ^ “2週間先の台風発生を予測 スパコン「京」で実証”. 産経新聞. (2015年1月20日). http://www.sankeibiz.jp/business/news/150126/bsj1501260500001-n1.htm 2015年2月7日閲覧。 
  111. ^ a b “天体衝撃波で高エネルギー電子を生成するメカニズムを解明…スパコン「京」を活用”. Response.. (2015年3月3日). http://response.jp/article/2015/03/03/245650.html 2015年4月2日閲覧。 
  112. ^ “スパコン「京」使い、10分で津波の浸水域予測”. 読売新聞. (2015年3月4日). オリジナル2015年3月8日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20150308145931/http://www.yomiuri.co.jp/science/20150304-OYT1T50110.html 2015年3月8日閲覧。 
  113. ^ a b c “スパコン「京」と国立天文台「アテルイ」活用、宇宙構造形成の大規模シミュ実施”. Response.. (2015年5月7日). http://response.jp/article/2015/05/07/250575.html 2015年6月21日閲覧。 
  114. ^ 理化学研究所> 広報活動 > 理研ブログ2015 > 「マルチスケール・マルチフィジックス心臓シミュレータ」(英語版) SIGGRAPH 2015 BEST VISUALIZATION OR SIMULATION 受賞
  115. ^ “住友ゴム、スパコン「京」活用しタイヤ材料 15年中に開発”. 日本経済新聞. (2015年7月6日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ06HLM_W5A700C1TJC000/ 2015年7月12日閲覧。 
  116. ^ “名大、スパコン「京」で核融合プラズマ中の乱流の相互作用を明らかに”. 財経新聞. (2015年7月10日). http://www.zaikei.co.jp/article/20150710/258315.html 2015年7月12日閲覧。 
  117. ^ 京都大学公式サイト - 研究・産官学連携 - 研究成果 『成人T細胞白血病リンパ腫における遺伝子異常の解明』
  118. ^ “成人T細胞白血病リンパ腫における遺伝子異常の全貌を解明-京大”. QLifePro. (2015年10月23日). http://www.qlifepro.com/news/20151023/clarify-the-whole-picture-of-genetic-abnormalities-in-adult-t-cell-leukemia-lymphoma.html 2015年10月25日閲覧。 
  119. ^ 文部科学省公式サイト>平成27年度の報道発表 > スーパーコンピュータ「京」による長周期地震動のシミュレーション〜「南海トラフ沿いの巨大地震による長周期地震動」への貢献〜
  120. ^ “理研、スパコン京でフラーレンが高精度予測可能に”. PC Watch. (2016年3月16日). http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/20160316_748609.html 2016年3月20日閲覧。 
  121. ^ a b “千葉大がスパコン「京」で太陽最古の謎解決に王手”. ICT教育ニュース. (2016年3月28日). http://ict-enews.net/2016/03/28chiba/ 2016年3月29日閲覧。 
  122. ^ a b “がん細胞遺伝子に特定の異常→免疫の攻撃力低下 京大チーム、メカニズム解明 スパコン「京」も駆使”. 産経新聞. (2016年5月23日). http://www.sankei.com/west/news/160524/wst1605240011-n1.html 2016年6月5日閲覧。 
  123. ^ 理化学研究所>広報活動 > プレスリリース(研究成果)2016 > 北極域への「すす」の輸送メカニズムを解明
  124. ^ a b “温暖化招く「すす」の移動、スパコン使い解明 理研など”. 朝日新聞. (2016年6月1日). http://www.asahi.com/articles/ASJ5T43HTJ5TPLBJ003.html 2016年6月8日閲覧。 
  125. ^ “スパコン、純中国製が初の世界1位 速さ「京」の10倍”. 日本経済新聞. (2016年6月20日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20IOC_Q6A620C1TI1000/ 2016年7月4日閲覧。 
  126. ^ a b “スパコン「京」、3期連続で1位に…理研”. 読売新聞. (2016年7月14日). http://www.yomiuri.co.jp/science/20160713-OYT1T50098.html 2016年7月16日閲覧。 
  127. ^ a b “スパコン「京」、ビッグデータ解析性能では世界1位キープ 中国新型機を退ける”. 産経新聞. (2016年7月13日). http://www.sankei.com/west/news/160713/wst1607130074-n1.html 2016年7月16日閲覧。 
  128. ^ “ス2016年11月の「TOP500」 - 日本勢トップは東大/筑波大の「Oakforest-PACS」”. マイナビニュース. (2016年11月16日). http://news.mynavi.jp/news/2016/11/15/396/ 2017年1月7日閲覧。 
  129. ^ a b “スパコン「京」、初の実用性評価世界1位 高性能化成功”. 朝日新聞. (2016年11月16日). http://www.asahi.com/articles/ASJCJ521CJCJPLBJ003.html 2017年2月10日閲覧。 
  130. ^ “強風域、温暖化で拡大 スパコン「京」予測 海洋機構”. 毎日新聞. (2017年9月14日). https://mainichi.jp/articles/20170916/dde/041/040/033000c 2017年10月14日閲覧。 
  131. ^ “温暖化で台風強風域が拡大=スパコン予測-海洋機構など”. 時事通信社. (2017年9月14日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017091400712&g=soc 2017年10月14日閲覧。 
  132. ^ 海洋研究開発機構公式サイト> プレスリリース > 地球温暖化が台風の活動と構造に及ぼす影響―強風域拡大の可能性を示唆―
  133. ^ 理化学研究所公式サイト> 広報活動 > プレスリリース(研究成果)2017 > 『「京」でペロブスカイト太陽電池の新材料候補を発見』
  134. ^ 理化学研究所公式サイト> 広報活動 > プレスリリース(研究成果)2018 > 10分ごとに更新する気象予測-「京」と気象衛星ひまわり8号による天気予報の革新-
  135. ^ “台風・豪雨の予測精度向上、ひまわり8号データをスパコン「京」で処理 理研・気象研”. 日本経済新聞. (2018年1月18日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25804520X10C18A1000000/ 2018年1月20日閲覧。 
  136. ^ “薬剤排出の様子、スパコン「京」で再現 理研”. 日本経済新聞. (2018年3月19日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28317270Z10C18A3000000/ 2018年3月26日閲覧。 
  137. ^ “理研など、スパコンで脳の働き再現”. 日本経済新聞. (2018年4月1日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28824400Q8A330C1TJM000/ 2018年4月10日閲覧。 
  138. ^ 理化学研究所公式サイト> 広報活動 > プレスリリース(研究成果)2018 > スーパーコンピュータ「京」がGraph500において7期連続で世界第1位を獲得-ビッグデータの処理で重要となるグラフ解析で最高レベルの評価-
  139. ^ 最先端・高性能汎用スーパーコンピュータの開発利用 補足資料 (PDF)”. 文部科学省. 2010年1月20日閲覧。
  140. ^ a b 最先端・高性能汎用スーパーコンピュータの開発利用 (PDF)”. 文部科学省. 2010年1月20日閲覧。
  141. ^ a b c d e スパコン「京」開発、米より割高 半導体産業振興ならず - 朝日新聞
  142. ^ TSUBAME2.0 記者会見 FAQ (PDF)”. 東京工業大学学術国際情報センター. 2010年6月16日閲覧。
  143. ^ 米国のスーパーコンピュータ開発状況について (PDF)”. 文部科学省. 2010年1月20日閲覧。
  144. ^ 池田信夫 (2007年11月13日). “コンピュータの「戦艦大和」はもういらない”. livedoorBlog. 2009年12月2日閲覧。
  145. ^ 池田信夫 (2007年11月23日). “スパコンの戦艦大和「京速計算機」”. livedoorBlog. 2009年12月22日閲覧。
  146. ^ “「スパコン凍結」批判でかすむ事業仕分けの「そもそも論」”. IT Plus. (2009年11月27日). オリジナル2010年1月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100110225309/http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT11000026112009&landing=Next 2010年1月22日閲覧。 
  147. ^ 政府インターネットテレビ 行政刷新会議事業仕分け 11月13日/事業番号3-17/(独)理化学研究所(1)”. 内閣府 (2009年12月21日). 2013年5月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年1月22日閲覧。
  148. ^ 牧野淳一郎 (2009年11月17日). “スーパーコンピューティングの将来”. 2011年10月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年1月22日閲覧。
  149. ^ “スパコン開発で「ゴードン・ベル賞」 長崎大助教ら受賞 「国内最速」安価で実現”. 西日本新聞. (2009年11月27日). http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/136999 2010年1月22日閲覧。 [リンク切れ]
  150. ^ “「技術立国ニッポンの虚像が露呈した」 事業仕分けの当事者 金田康正氏はなぜ事実上の凍結判定を下したのか”. ITPro. (2009年12月25日). http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091225/342666/ 2010年1月22日閲覧。 
  151. ^ ペタフロップス超級スーパーコンピュータ開発計画の提案 (PDF)”. 文部科学省. 2010年1月20日閲覧。
  152. ^ 「次世代スパコン『京』について」(SS研HPCフォーラム2011)
  153. ^ 「世界トップクラスシステムに相応しい超大規模ストレージを目指す「京」のストレージシステム」(2011年度科学技術計算分科会会合)
  154. ^ 【レポート】「京」スパコンシステムの詳細が明らかに(1) 「京」スパコンの全体構成が明らかに - エンタープライズ - マイコミジャーナル
  155. ^ PRIMEHPC FX10 : 富士通
  156. ^ 【PC Watch】 富士通、最大23.2PFLOPSを実現するスパコンを発売 〜京で用いた技術をさらに発展
  157. ^ White paperスーパーコンピュータ PRIMEHPC FX10 の先進技術


「京 (スーパーコンピュータ)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「京 (スーパーコンピュータ)」の関連用語

京 (スーパーコンピュータ)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



京 (スーパーコンピュータ)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの京 (スーパーコンピュータ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS