慢心とは?

慢心

読み方:まんしん

慢心とは、慢心の意味

慢心とは、いい気になること、おごり高ぶることである。英語では、自負心虚栄心という意味の self-conceit と表現する。また、conceit、pride表現することもある。

慢心の類語として、過信自負傲慢などが挙げられる。自分過大評価し、自信持ちすぎていることや、おごり高ぶること、思い上がっていることを意味する。

対義語としては、虚心謙虚謙遜などが挙げられる。それぞれの細かい意味は異なるものの、素直であるさまや、自分能力を低く見ること、素直に受け入れることなどの意味がある

自信と慢心は似ているようで異なる。何かに直面した際に、直視をし、乗り越えることができると信じることは自信であり、直視することなく、根拠なく、ただできると漫然思いこんでしまうことが慢心である。

 慢心という言葉がよい意味で使われることはまずない。自分へ戒め言葉として使われることが多く他人に向けて使うと悪口になってしまうことがある

まん しん [0]慢心

スル
自慢していい気になること。おごり高ぶること。また、その心。 褒()められて-する


(慢心 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/28 03:55 UTC 版)

(まん)とはサンスクリット語Māna(マーナ)に由来し、仏教が教える煩悩のひとつである[1]。他人と比較して思い上がることを言う。慢は渇愛(タンハー)より生まれる[1]。 俗に我慢といい、我が身をのみ頼みて人を侮るような心を指す。




  1. ^ a b c d e f g h i アルボムッレ・スマナサーラ 『原訳「スッタ・ニパータ」蛇の章』 佼成出版社、2009年6月、Kindle版、位置No.全2202中 920-992 / 42-45%。ISBN 978-4333023813 
  2. ^ These fetters are enumerated, for instance, in SN 45.179 and 45.180 (Bodhi, 2000, pp. 1565-66). This article's Pali words and English translations for the ten fetters are based on Rhys Davids & Stede (1921-25), p. 656, "Saŋyojana" entry (retrieved 2008-04-09).
  3. ^ See, for instance, the "Snake-Simile Discourse" (Majjhima Nikaya 22)


「慢」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「慢心」の関連用語

慢心のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



慢心のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの慢 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS