佐藤博_(ミュージシャン)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 佐藤博_(ミュージシャン)の意味・解説 

佐藤博 (ミュージシャン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/31 17:51 UTC 版)

佐藤 博(さとう ひろし、1947年6月3日 - 2012年10月26日[1])は、日本のシンガーソングライターピアニストキーボーディストシンセサイザープログラマー作曲家編曲家レコーディング & ミキシング・エンジニアマスタリング・エンジニアプロデューサー鹿児島県川辺郡知覧町(現南九州市)生まれ。京都府育ち。


  1. ^ a b “佐藤博さん急死、ドリカムツアーで音楽監督”. サンスポ. (2012年10月28日). オリジナルの2013年7月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130726142305/http://www.sanspo.com/geino/news/20121028/oth12102805060010-n1.html 2012年10月28日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f 『キーボード・マガジン』2004年10月号
  3. ^ 『サウンド&レコーディング・マガジン』1983年8月号
  4. ^ 山下達郎のサンデー・ソングブック』2012年11月11日放送
  5. ^ a b c d e f 『キーボード・マガジン』2008年4月号
  6. ^ 『プレイヤー』1977年4月号
  7. ^ a b 『ミュージック・マガジン』1995年7月号
  8. ^ a b 山下達郎『SPACY』(2002年2月14日)(リマスター盤再発)のライナーノーツ参照。
  9. ^ 山下達郎『FOR YOU』(2002年2月14日)(リマスター盤再発)のライナーノーツ参照。
  10. ^ a b c 『ミュージック・マガジン』1995年6月号
  11. ^ a b c d 『キーボード・マガジン』1995年6月号
  12. ^ 2009年4月 松岡直也グループ 57周年記念ライブ STB139 Sweet Basil
  13. ^ a b Groovin' High - CREAMY AQUA「日本ポップス界のマエストロ佐藤博の世界」
  14. ^ 電子音楽インジャパン1955-1981(田中裕二著)
  15. ^ a b 『Time』(2003年3月10日)ライナーノーツ参照
  16. ^ a b 『キープル』No.1号「佐藤博のエフェクター&マルチ・レコーディング講座」1983年12月1日発行
  17. ^ a b 『キープル』No.2号「佐藤博流・これがマルチ・レコーディングだ!」1984年2月1日発行
  18. ^ 『キーボード・マガジン』1990年6月号
  19. ^ a b c 『KEYBOARD BOOK(新譜ジャーナル別冊)』1983年7月20日発行
  20. ^ 『キープル』No.3号「佐藤博のエフェクター&マルチ・レコーディング講座」1984年5月1日発行
  21. ^ 『サウンド&レコーディング・マガジン』1984年7月号
  22. ^ 『FLY TO YOU 2000』のライナーノーツ参照
  23. ^ a b 『キーボードランド』1989年8月号
  24. ^ 『キーボード・マガジン』1989年8月号
  25. ^ ドリブログ: るのはどうなの?」ってみんな思うかもしれないけど、
  26. ^ 『キーボード・マガジン』1985年6月号
  27. ^ 『FUTURE FILE』(1987年5月1日)
  28. ^ 『AQUA』(1988年6月25日)
  29. ^ a b c d 『サウンド&レコーディング・マガジン』1988年8月号
  30. ^ a b c 『サウンド&レコーディングマガジン』1989年7月号
  31. ^ a b 『ADLIB』1995年6月号
  32. ^ 2012年6月12日 - An evening with Marie Digby and more… 〜マリエ・ディグビー 来日コンサート〜
  33. ^ a b 『プレイヤー』2005年11月号
  34. ^ 『KEYBOARD BOOK(新譜ジャーナル別冊)』1983年7月20日発行
  35. ^ 『七都市物語』のライナーノーツ参照
  36. ^ a b 『awakening』(2005年)のライナーノーツ参照
  37. ^ 『キーボード・マガジン』2003年7月号
  38. ^ “佐藤博さん(キーボード奏者)が死去”. 読売新聞. (2012年10月27日). http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121027-OYT1T00224.htm 2012年10月27日閲覧。 [リンク切れ]
  39. ^ 『ADLIB』1982年06月号
  40. ^ 坂本龍一の全面プロデュースによる1976年の『オーロイラ』に続き、佐藤博の全面プロデュースで制作された。小原礼(B), 田中章弘(B), 鈴木茂(G), 上原裕(Ds), ペッカー(Per), ブレッド&バター(Cho)等が参加。
  41. ^ FM-YOKOHAMA 「The Legend」


「佐藤博 (ミュージシャン)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「佐藤博_(ミュージシャン)」の関連用語

佐藤博_(ミュージシャン)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



佐藤博_(ミュージシャン)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの佐藤博 (ミュージシャン) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS