アッシとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 東京方言 > アッシの意味・解説 

あっ‐し【圧子】


あっし【私】

[代]一人称人代名詞。「わたし」のくだけた言い方男性、特に職人などが多く用いる、いなせな感じ言い方


あっ‐し【圧死】

[名](スル)おしつぶされて死ぬこと。「倒れブロック塀下敷きになって圧死した」


あっ‐し【×遏止】

[名](スル)さえぎり止めること。押しとどめること。

此の議案を—せらるるか」〈竜渓・経国美談


アッシ

東京方言意味・用例
アッシ(アタシの転) 一人称。主に職人が用いる

アッシ

名前 AschAssiAzzi

アットゥシ

(アッシ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/20 06:27 UTC 版)

アットゥシ(attus)は、オヒョウシナノキが使われることもある)などの木の内皮の繊維を織ったアイヌ織物衣服として作られることが多い。アツシアトゥシアットゥシ織アッシ織厚司織とも表記される。また、経済産業省のプレスリリースでは小書きシを使い、「アットゥ」と表記されている[1]






「アットゥシ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アッシ」の関連用語

アッシのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アッシのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
東京方言辞典東京方言辞典
Copyright (C) 2021 東京方言辞典 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアットゥシ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS