下敷きとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 下敷きの意味・解説 

した‐じき【下敷(き)】

筆記習字などをするとき、その紙の下に敷くもの。また、そのための文房具

物の下に敷かれること。「倒れ材木の下敷きになる」

創作制作などの手本・基礎となるもの。「古い説話を下敷きにして小説を書く」


した‐じき【下敷】

〔名〕

① 下に敷くこと。物の下に敷かれること。また、そのもの

玉塵抄(1563)二「皮作鞍褥、くらの下(シタ)じきにするぞ」

疑惑1919)〈芥川龍之介〉「一旦下敷(シタジキ)になって、身動きも碌(ろく)に出来なかったのが」

② 下に敷かれたような状態や立場犠牲

一家(1938)〈寺崎浩〉「閑子に対す済まなさも、自分の便利のための下敷きにしたのではあるまいか、といふ悔いが退かない」

手本基礎典拠となるもの。

正徹物語(1448‐50頃)下「松浦物語と云ふ草子を見侍りしに、〈略〉是を下じきにして定家読み侍る也」

文房具一種鉛筆などのかたいもので筆記をする時、紙の下に敷く薄い板。セルロイドプラスチックなどでつくる。また、字配り構図目安のために下に敷くものにもいう。

自然の子供1968)〈金井美恵子〉四「セルロイド下敷、等も」


下敷き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/15 05:21 UTC 版)

下敷き(したじき)とは、物の下に敷く物の総称である。または、「倒木の下敷きになる」といった様に何かにつぶされた・もしくは乗っかられた様子を指す用法もある。だが、とくに普通名詞としての「下敷き」は、筆記をする紙などの下に敷くものを指す。


  1. ^ 相談窓口担当者のための「多文化」ってこういうこと”. 公益財団法人 愛知県国際交流協会. 2020年12月5日閲覧。


「下敷き」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「下敷き」の関連用語

下敷きのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



下敷きのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの下敷き (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS