小沢一敬 単独での出演

小沢一敬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/15 21:50 UTC 版)

単独での出演

コンビとしての出演はスピードワゴンの項を参照

バラエティ

現在のレギュラー番組

  • THE HOUSE (MXテレビ) - MC [16]
    • first season(2015年10月 - 12月)
    • second season(2016年1月 - )
  • 恋愛マルシェ(BSフジ、2020年10月4日 - ) - MC
  • 前略、大とくさん中京テレビ 、2020年4月5日 - ) - MC[17]
  • NHK短歌Eテレ、2014年8月3・10・17日、2021年4月以降第4週) - MC(回によっては相方の井戸田も出演)
  • 時を刻むあまーい物語 Presented by TOMIYA(2021年10月 - 、広島テレビ)MC 毎週木曜21:54 - 22:00

現在の準レギュラー番組

現在の不定期出演

過去のレギュラー番組

ラジオ

ドラマ

ドキュメンタリー

WEBドラマ

  • 続・言霊の女たち。(2011年、LISMO Channel) - 鎌田役
  • スピードワゴン小沢一敬の星空二乾杯(2014年、サッポロビールWebサイト内) - 星空BAR店主役
  • キザな小沢さん「自宅編」「バー編」(2015年、湖池屋Webサイト内『日本生まれのスコーンに合う!地ビール・地サイダープレゼント』キャンペーン企画ページ)
動画配信

DVD

  • BOYSエステ DVD-BOX(バップ、2007年11月21日)
  • むちゃぶり!1stシーズン vol.1(ハピネット、2007年10月26日)

映画

  • RUN60(2011年) - 山岡医師役
  • メンゲキ!(2012年) - 脚本を担当

舞台

  • いつか遭えたら 〜娘の夢を母が斬る!?〜(2016年) - デブ専パブ常連客の社長役(日替わりキャスト)

テレビCM

  • 森永乳業・クリープ「『そうなんです。ちゃんとつくってます。』篇」(2016年)[23]
  • 花王・ワイドハイターEXパワー「マッセ篇」「ブルースハープ篇」「バラ篇」「サックス篇」「ファール篇」「アジサイ篇」(2018年)

ミュージック・ビデオ

  • THEラブ人間「コント」(アルバム『メケメケ』に収録)(2016年)

注釈

  1. ^ 小沢の「沢」の戸籍上表記が「澤」であるため。
  2. ^ この日は朝から「くにまるジャパン 極」(文化放送)にゲスト出演する予定だったが急遽相方の井戸田が代わりに出演した。

出典

  1. ^ 2014年11月6日テレビ朝日『アメトーーク!』
  2. ^ 2014年11月30日・テレビ朝日『アメトーーク!』
  3. ^ 2015年1月22日・テレビ朝日『アメトーーク!』
  4. ^ 小沢一敬”. くわばたりえオフィシャルブログ「やせる思い」 (2008年12月7日). 2021年8月11日閲覧。
  5. ^ 予防接種”. ななめ45° 岡安章介オフィシャルブログ「ミョンボの日記の先頭車両」 (2008年11月21日). 2021年8月11日閲覧。
  6. ^ スピードワゴン小沢、インフルエンザの予防接種を受ける”. X-GUN西尾オフィシャルブログ「我道行願~我が道を行きたい。」 (2009年11月20日). 2021年8月11日閲覧。
  7. ^ “小沢一敬が語る、THE BLUE HEARTSに憧れ続けた日々 「ブルーハーツが僕の人生を決定づけた」”. リアルサウンド (株式会社blueprint). (2017年8月10日). https://realsound.jp/2017/08/post-98979.html 2021年8月11日閲覧。 
  8. ^ 6/28 NHK総合「仕事ハッケン伝」番組放送のお知らせ”. ロアッソ熊本 公式サイト (2012年6月22日). 2016年6月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月11日閲覧。
  9. ^ “【熊本】スピードワゴン小沢が激励、クマモンとともに募金活動…水戸戦”. スポーツ報知. (2016年5月22日). オリジナルの2016年5月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160524070214/http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20160522-OHT1T50176.html 2016年5月23日閲覧。 
  10. ^ “不摂生な生活が原因?「起きて十分ぐらいは何も見えない」スピワゴ小沢が衝撃告白!”. リアルライブ (株式会社アンカード). (2018年3月8日). https://npn.co.jp/article/detail/80607528 2021年8月11日閲覧。 
  11. ^ a b “スピードワゴン・小沢一敬が明かす スポーツ漫画と我が芸人人生。”. Sports Graphic Number Web (文藝春秋). (2018年9月13日). https://number.bunshun.jp/articles/-/831876 2018年11月14日閲覧。 
  12. ^ (日本語) 【都市伝説】日常に潜む悪魔の666・預言師の正体に世界騒然・小沢が出会った謎の女性, https://www.youtube.com/watch?v=Be6L48p_EEg 2021年9月6日閲覧。 
  13. ^ “スピードワゴン小沢一敬コロナ感染 自宅で療養”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年8月11日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202108110000203.html 2021年8月11日閲覧。 
  14. ^ 小沢一敬がコロナ感染でラジオには井戸田が代役出演”. デイリースポーツ (2021年8月11日). 2021年8月11日閲覧。
  15. ^ “新型コロナ感染のスピードワゴン・小沢一敬、仕事復帰を報告 18日に自宅療養終了”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年8月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2204193/full/ 2021年8月20日閲覧。 
  16. ^ ダレノガレ明美、「ゲスノガレ」と呼ばれて「うれしい」”. ORICON STYLE (2015年10月26日). 2015年10月27日閲覧。
  17. ^ “「前略、大とくさん」の新MCはビビる大木&スピードワゴン小沢!中京テレビ、日曜午前の人気番組がリニューアル!” (プレスリリース), 中京テレビ放送株式会社, (2020年3月25日), https://www.atpress.ne.jp/news/208607 2021年8月11日閲覧。 
  18. ^ “「ご褒美ロケだ!」出川、大喜びの石垣島&竹富島!”. 読むテレ東 (テレビ東京). (2017年9月1日). http://www.tv-tokyo.co.jp/yomu/smp/entertainment/entry/2017/014607.html 2017年11月24日閲覧。 
  19. ^ スピードワゴン小沢、新番組で壁ドンや顎クイに続く“きゅんワード”紹介”. お笑いナタリー (2015年11月30日). 2015年11月30日閲覧。
  20. ^ スピードワゴン小沢、ドラマで喫茶店マスター役「芝居はしない」”. お笑いナタリー (2018年2月26日). 2018年2月26日閲覧。
  21. ^ 番組制作権争奪リアリティーショー クリエイターズファンディング”. AbemaTV. 2019年4月13日閲覧。
  22. ^ スピワ小沢一敬&青山テルマ、伝説のキャバ嬢との初タッグに意気込み「伝説の番組になる予感しかしない!」”. ABEMA TIMES (2021年6月11日). 2021年6月12日閲覧。
  23. ^ “スピードワゴン小沢が「クリープ」新CMで寺田心と共演”. お笑いナタリー. (2016年3月23日). http://natalie.mu/owarai/news/180754 2016年5月2日閲覧。 
  24. ^ 「読んだ事は僕に伝えないで」スピードワゴン小沢の名言が1冊の本に”. お笑いナタリー (2015年7月29日). 2015年7月30日閲覧。


「小沢一敬」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小沢一敬」の関連用語

小沢一敬のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小沢一敬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小沢一敬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS