胸キュンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 胸キュンの意味・解説 

胸キュン

読み方:むねキュン
別表記:胸きゅん

「胸がキュンとする」という意味合いで用いられる語。心のときめきノスタルジーなどにより催される、胸の締め付けられるような切ない感情を指す表現最近では「胸キュンしすぎてやばい」といった意味で「キュン死」という表現も用いられる。

むね‐きゅん【胸きゅん】

[名・形動(スル)胸がきゅんとなる(する)ことをいう俗語。「初恋の胸きゅんな思い出」→きゅんと


胸キュン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/14 16:37 UTC 版)

胸キュン(むねきゅん)とは、人間の感情のひとつ。胸が締め付けられてキュンとすること。特に異性との幼少の頃の思い出や、異性の今まで見えていなかった素敵な側面の発見などが胸キュンをひきおこす。その他、胸キュンを起こす直接的要因として代表的に挙げられるものは景色、音楽、匂い、色、恋、切なさ、などがある。




「胸キュン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「胸キュン」の関連用語

胸キュンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



胸キュンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの胸キュン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS