臭化物とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化合物 > 化合物 > 臭化物の意味・解説 

しゅうか‐ぶつ〔シウクワ‐〕【臭化物】


臭化物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/13 05:30 UTC 版)

臭化物イオン(しゅうかぶつイオン、Bromide ion)とは、-I価の電荷を帯びた臭素原子である。


  1. ^ Bromide – PubChem Public Chemical Database”. The PubChem Project. USA: National Center for Biotechnology Information. 2012年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。 Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  2. ^ a b Zumdahl, Steven S. (2009). Chemical Principles 6th Ed.. Houghton Mifflin Company. ISBN 978-0-618-94690-7 
  3. ^ Bipolar disorder
  4. ^ Eosinophils preferentially use bromide to generate halogenating agents - Mayeno et al. 264 (10): 5660 - Journal of Biological Chemistry


「臭化物」の続きの解説一覧

臭化物

出典:『Wiktionary』 (2019/12/13 09:48 UTC 版)

名詞

しゅうかぶつ

  1. ある元素酸化数−1である臭素と結びついてできた化合物

発音

しゅ↗ーか↘ぶつ

関連語

翻訳




臭化物と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「臭化物」の関連用語

1
トランコロンP 化学物質辞書
58% |||||

2
スピリーバ 化学物質辞書
36% |||||

3
36% |||||

4
臭化チキジウム 化学物質辞書
36% |||||

5
臭化プリフィニウム 化学物質辞書
36% |||||

臭化物のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



臭化物のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの臭化物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの臭化物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS