ジクロロメタンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化合物 > クロロメタン > ジクロロメタンの意味・解説 

ジクロロメタン(CH2Cl2)

有機塩素系化合物芳香臭のある無色透明の非引火性不燃性より重たい液体トリクロロエチレントリクロロエチレン代替物質として,溶剤に用いられる他,ウレタン発泡助剤冷媒等に用いられています。皮膚触れ場合刺激がややあるとともに薬傷を負うことがあります。また,蒸気麻酔作用があり,短時間多量蒸気吸引すると急性中毒をおこします。

ジクロロメタン

分子式CH2Cl2
その他の名称:塩化メチレン、メチレンクロリド、DichloromethaneMethylene chlorideMethylene dichloride、ナルコチル、アエロテンMM、ソルメチン、ソラエスチン、DCM、Aerothene MM、Solmethin、NCI-C-50102、Solaesthin、RCRA waste number U-080、Narkotil、R-30
体系名:ジクロロメタン、メチレンジクロリド


ジクロロメタン(CH2Cl2)

ジクロロメタンは揮発性有機化合物1種で、甘い臭いをもつ無色透明液体に溶けやすい性質あります主な用途としては、塗料剥離剤、プリント基板洗浄剤溶剤等があります人体への影響としては、麻酔作用中枢神経障害が知られています。廃液等による地下水汚染懸念されています。環境基準値は、「0.02mg/リットル以下」と定められています。

ジクロロメタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/21 05:04 UTC 版)

ジクロロメタン (dichloromethane) は、分子式を CH2Cl2 と表される、有機溶媒の一種。慣用名は塩化メチレンといい、産業界ではこちらの名称を使うことも多い。DCMMDCなどと略される場合がある。




[ヘルプ]


「ジクロロメタン」の続きの解説一覧





ジクロロメタンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ジクロロメタン」の関連用語

ジクロロメタンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ジクロロメタンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
京浜河川事務所京浜河川事務所
Copyright (C) 2018 京浜河川事務所 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジクロロメタン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS