ジヒドロテストステロンとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > ジヒドロテストステロンの意味・解説 

ジヒドロテストステロン

分子式C19H30O2
その他の名称:アンドロスタノロン、ジヒドロテストステロン、Androstanolone、Dihydrotestosterone、スタノロン、Stanolone、アナボレーン、アナボレックス、Anabolex、Proteina、Protona、4-Dihydrotestosterone、Stanaprol、Cristerona MB、スタナプロール、プロテイナ、プロトナ、ネオドロール、Neodrol、アナボリーン、4-ジヒドロテストステロン、クリステロナMB、アンドロロン、Anaboleen、Androlone、17β-Hydroxy-5α-androstan-3-one、5α-ジヒドロテストステロン、5α-Dihydrotestosterone、5α-DHT5α-アンドロスタン-17β-オール-3-オン、5α-Androstan-17β-ol-3-one、α-ジヒドロテストステロン、α-Dihydrotestosterone、17β-Hydroxy-5α-androsta-3-one、4,5α-Dihydrotestosterone
体系名:4,5α-ジヒドロテストステロン、17β-ヒドロキシ-5α-アンドロスタン-3-オン17β-ヒドロキシ-5α-アンドロスタ-3-オン


アンドロゲン

(ジヒドロテストステロン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/06 16:43 UTC 版)

アンドロゲン: androgen)は、ステロイドの一種で、生体内で働いているステロイドホルモンのひとつ。雄性ホルモン男性ホルモンとも呼ばれる。雄では主に精巣ライディッヒ細胞から分泌される。雌では卵巣内の卵胞の顆粒層細胞から分泌されるアンドロゲンは卵胞内の卵胞上皮細胞で芳香族化されてエストロゲンに変換される。副腎においては雌雄ともに分泌される。アンドロゲンは肝臓で不活化されるため、経口投与ではほとんど効果がなく、投与は一般に注射によって行われる。






「アンドロゲン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ジヒドロテストステロン」の関連用語

ジヒドロテストステロンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ジヒドロテストステロンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアンドロゲン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS