エストリオールとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > エストリオールの意味・解説 

エストリオール

分子式C18H24O3
その他の名称:エコルプ、オベスチン、クリモラル、ホルモメド、オベステリン、テールオール、トリオベクス、アーシフェミン、エストリオール、トリデストリン、デストリオール、トリヒドロキシエストリン、16α-ヒドロキシエストリン、Oekolp、Estriol、Ovestin、Theelol、Triovex、Destriol、Hormomed、Klimoral、Oestriol、Ovesterin、Aacifemine、Tridestrin、Trihydroxyestrin、16α-Hydroxyestrin、1,3,5(10)-Estratriene-3,16α,17β-triol、ホリクラールホルモンヒドラート、エストラトリオール、テロール、OE-3、NSC-12169、Estratriol、Follicular hormone hydrate、エストロンヒドラート、Estrone hydrate、オエストリオール、Holin V、ホリクリン、1,3,5(10)-オエストラトリエン-3,16α,17β-トリオール、OE3、Folliculin、1,3,5(10)-Oestratriene-3,16α,17β-triol、ホリンV、Estra-1(10),2,4-triene-3,16α,17β-triol、16α-Hydroxy-17β-estradiol、エストリール、Estriel、メリストラーク、Meristrak、ホーリン-V、Holin-V、16α-Hydroxyestradiol
体系名:3,16α,17β-トリヒドロキシエストラ-1,3,5(10)-トリエンエストラ-1,3,5(10)-トリエン-3,16α,17β-トリオール、1,3,5(10)-エストラトリエン-3,16α,17β-トリオール、エストラ-1(10),2,4-トリエン-3,16α,17β-トリオール、16α-ヒドロキシ-17β-エストラジオール16α-ヒドロキシエストラジオール


エストリオール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/23 07:47 UTC 版)

エストリオール: Estriol, E3)は、エストロゲンの一種。母体の肝臓胎盤胎児副腎を経て生成されるため、その血中濃度は胎児の生命状態の指標として用いられる。最終的には肝臓で薬物代謝酵素によって不活性化され、肝臓や小腸でその大半は硫酸抱合体やグルクロン酸となり、大部分は尿中に排出される。






「エストリオール」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エストリオール」の関連用語

エストリオールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サイダイバラ

追悼ミサ

大引き

タイコンデロガ

伏見の酒蔵

Megane Renault Sport

中将

縦落ち





エストリオールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエストリオール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS