半陰陽とは? わかりやすく解説

はん‐いんよう〔‐インヤウ〕【半陰陽】


半陰陽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/29 20:52 UTC 版)

半陰陽(はんいんよう、: Intersexuality, Hermaphrod)。この性質を持つ人を半陰陽者(はんいんようしゃ)、インターセクシュアルあるいはインターセクシャル: Intersexual略称: IS)と呼称する場合もある。医学では性分化疾患 (DSD) を用いる。


  1. ^ NCID BA87153387
  2. ^ 東優子(2010年平成22年)). 非典型的な「性」をめぐる性科学の言説(第3回講演)女性学連続講演会. 14, p.48 - 70.
  3. ^ 半陰陽の芸能人・有名人と半陰陽の芸能人の割合|漫画家”. 2021年3月28日閲覧。 [リンク切れ]
  4. ^ 太田茂之、定岡侑子、佐藤両、西尾浩二郎、川口真琴、小堀善友、芦沢好夫、八木宏、宋成浩、新井学、岡田弘、獨協医科大学附属越谷病院泌尿器科、獨協医科大学附属越谷病院泌尿器科、獨協医科大学附属越谷病院泌尿器科、獨協医科大学附属越谷病院泌尿器科、獨協医科大学附属越谷病院泌尿器科、獨協医科大学附属越谷病院泌尿器科、獨協医科大学附属越谷病院泌尿器科、獨協医科大学附属越谷病院泌尿器科、獨協医科大学附属越谷病院泌尿器科、獨協医科大学附属越谷病院泌尿器科、獨協医科大学附属越谷病院泌尿器科「46 XX maleの分子生物学的検討 (日本語)」『Dokkyo journal of medical sciences』 40巻 2号、2013年平成25年)7月、 p.129, ISSN 0385-5023, NAID 110009673611
  5. ^ 横田 & 迫間 1935, pp. 785–786
  6. ^ 横田 & 迫間 1935, p. 788
  7. ^ 長井辰哉、高羽秀典、三宅弘治, 「46XX maleの1例 (日本語)」『泌尿器科紀要』 36巻 1号 1990年(平成2年) p.91 - 95, 泌尿器科紀要刊行会。
  8. ^ 酒徳治三郎, 卜部敏人, 「真性半陰陽の1例」『泌尿器科紀要』 1957年昭和32年) 3巻 3号 p.221 - 225, 泌尿器科紀要刊行会, PMID 6677136
  9. ^ 性分化異常症の管理に関する合意見解 (PDF) [リンク切れ](日本小児内分泌学会性分化委員会、2008年 (平成20年) 3月1日付)
  10. ^ 田浦幸一, 田代隆良, 藤松真二郎 ほか, 「男性仮性半陰陽を呈した17α-Hydroxylase欠損症の一例 (日本語)」『日本内分泌学会雑誌』 年 56巻 6 号 1980年(昭和55年) p.843 - 854, 日本内分泌学会, doi:10.1507/endocrine1927.56.6_843
  11. ^ 性同一性障害の原因”. 医師・病院と患者をつなぐ医療検索サイト. 2022年8月30日閲覧。



半陰陽 (hermaphroditism)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 16:46 UTC 版)

性分化疾患」の記事における「半陰陽 (hermaphroditism)」の解説

半陰陽もしくは両性具有(英: hermaphroditism)とは、19世紀病理学者のエドウィン・クレプス(en:Edwin Klebs)によって導入され解剖学的医学用語。 「真性半陰陽 (true hermaphroditism)」とは、卵巣精巣両方持ち卵巣精巣のいずれが優勢かによって男性と女性特徴併せもった構造呈した状態を指す。 「男性仮性半陰陽 (male-pseudohermaphroditism)」は、性器精巣であるが、外性器女性器もしくは区別のつきにくい状態を指す。 「女性仮性半陰陽 (female-pseudohermaphroditism)」は、卵巣正常な女性内性器を持つが、外性器形成異常がある状態を指す。 その後医学発展において、例え女性仮性半陰陽大部分が、先天性副腎皮質過形成一部構成する疾病であることが判明するなど、病態生理明らかになったり1950年代以降可能となった染色体抽出によって明らかになっていった性染色体の数と構成非典型的であることに伴う疾病群が19世紀時点で解剖学的概念収まり切らなくなってきたことや、「半陰陽 (Hermaphroditus)」という用語が、完全な男性完全な女性との両方併せ持つという誤解与えことから、特に患者間で問題視され現在では用いられなくなりつつある[要出典]。

※この「半陰陽 (hermaphroditism)」の解説は、「性分化疾患」の解説の一部です。
「半陰陽 (hermaphroditism)」を含む「性分化疾患」の記事については、「性分化疾患」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「半陰陽」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「半陰陽」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

半陰陽のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



半陰陽のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
花王ロリエ花王ロリエ
Copyright © 1994-2022 KAO CORPORATION. All Rights Reserved.
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2022 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの半陰陽 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの性分化疾患 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS