カルシトニンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > ホルモン > カルシトニンの意味・解説 

カルシトニン【ラット】

分子式C148H228N40O46S3
その他の名称:カルシトニン【ラット】、Calcitoninrat
体系名:L-Cys(1)-Gly-L-Asn-L-Leu-L-Ser-L-Thr-L-Cys(1)-L-Met-L-Leu-Gly-L-Thr-L-Tyr-L-Thr-L-Gln-L-Asp-L-Leu-L-Asn-L-Lys-L-Phe-L-His-L-Thr-L-Phe-L-Pro-L-Gln-L-Thr-L-Ser-L-Ile-Gly-L-Val-Gly-L-Ala-L-Pro-NH2


カルシトニン【ヒト】

分子式C151H226N40O45S3
その他の名称:1,7-ジカルバカルシトニン【ヒト】、Calcitoninhuman】、カルシトニン【ヒト】、1,7-Dicarbacalcitonin【human
体系名:L-Cys(1)-Gly-L-Asn-L-Leu-L-Ser-L-Thr-L-Cys(1)-L-Met-L-Leu-Gly-L-Thr-L-Tyr-L-Thr-L-Gln-L-Asp-L-Phe-L-Asn-L-Lys-L-Phe-L-His-L-Thr-L-Phe-L-Pro-L-Gln-L-Thr-L-Ala-L-Ile-Gly-L-Val-Gly-L-Ala-L-Pro-NH2


カルシトニン【サケ還元型】

分子式C145H242N44O48S2
その他の名称:Calcitoninsalmon reduced】、カルシトニン【サケ還元型】、サケカルシトニン【還元型】、Thyrocalcitonin【salmon reduced】、チロカルシトニン【サケ還元型】、Salmon calcitonin【reduced】
体系名:L-Cys-L-Ser-L-Asn-L-Leu-L-Ser-L-Thr-L-Cys-L-Val-L-Leu-Gly-L-Lys-L-Leu-L-Ser-L-Gln-L-Glu-L-Leu-L-His-L-Lys-L-Leu-L-Gln-L-Thr-L-Tyr-L-Pro-L-Arg-L-Thr-L-Asn-L-Thr-Gly-L-Ser-Gly-L-Thr-L-Pro-NH2


カルシトニン【サケ】

分子式C145H240N44O48S2
その他の名称:カルシトニン【サケ】、Calcitoninsalmon】、チロカルシトニン【サケ】、サーモトニン、Salmotonin、Thyrocalcitonin【salmon】、カルシトラン、Calcitoran、サルカトニン、Salcatonin、サケカルシトニン(合成)、Calcitonin salmon(synthesis)
体系名:L-Cys(1)-L-Ser-L-Asn-L-Leu-L-Ser-L-Thr-L-Cys(1)-L-Val-L-Leu-Gly-L-Lys-L-Leu-L-Ser-L-Gln-L-Glu-L-Leu-L-His-L-Lys-L-Leu-L-Gln-L-Thr-L-Tyr-L-Pro-L-Arg-L-Thr-L-Asn-L-Thr-Gly-L-Ser-Gly-L-Thr-L-Pro-NH2


カルシトニン【ヒト還元型】

分子式C146H226N40O45S3
その他の名称:カルシトニン【ヒト還元型】、Calcitoninhuman reduced】、チロカルシトニン【ヒト還元型】
体系名:L-Cys-Gly-L-Asn-L-Leu-L-Ser-L-Thr-L-Cys-L-Met-L-Leu-Gly-L-Thr-L-Thr-L-Thr-L-Gln-L-Asp-L-Phe-L-Asn-L-Lys-L-Phe-L-His-L-Thr-L-Phe-L-Pro-L-Gln-L-Thr-L-Ala-L-Ile-Gly-L-Val-Gly-L-Ala-L-Pro-NH2


カルシトニン【ウナギ】

分子式C146H241N43O47S2
その他の名称:カルシトニン【ウナギ】、ASU 1-7Calcitonineel
体系名:L-Cys(1)-L-Ser-L-Asn-L-Leu-L-Ser-L-Thr-L-Cys(1)-L-Val-L-Leu-Gly-L-Lys-L-Leu-L-Ser-L-Gln-L-Glu-L-Leu-L-His-L-Lys-L-Leu-L-Gln-L-Thr-L-Tyr-L-Pro-L-Arg-L-Thr-L-Asp-L-Val-Gly-L-Ala-Gly-L-Thr-L-Pro-NH2


カルシトニン

【仮名】かるしとにん
原文calcitonin

甲状腺c細胞によって作られるホルモン血中カルシウム適切な濃度維持する働きがある。カルシウム濃度が高すぎると、カルシトニンがそれを低下させる。

カルシトニン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/01 09:08 UTC 版)

カルシトニン (calcitonin) とは、哺乳類では甲状腺傍濾胞細胞、哺乳類以外では鰓後体のC細胞(calcitonin cellsの略)などから分泌される32アミノ酸残基を有するペプチドホルモンである。動物種によりそのアミノ酸構成は大きく異なる。P.E. Hirschにより1963年に発見された。




  1. ^ 臨床検査データブック2007-2008 医学書院


「カルシトニン」の続きの解説一覧





カルシトニンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カルシトニン」の関連用語

カルシトニンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コットン

二の堰

坂本の六地蔵

牛耕用犂

家事動線

ボディスーツ2

500形

James A. Garfield





カルシトニンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2018 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2018 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカルシトニン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS