APTとは?

APT攻撃

読み方エーピーティーこうげき
別名:アドバンスドパーシスタントスレット攻撃アドバンスドパーシスタントスレット
【英】Advanced Persistent Threat, APT

APT攻撃とは、サイバー攻撃一種で、特定のターゲットに対して持続的攻撃潜伏行い様々な手法を駆使して執拗なスパイ行為妨害行為などを行うタイプ攻撃総称である。2010年春頃から海外注目され始めた。

独立行政法人情報処理推進機構IPA)は、APT攻撃を次のように定義している。

脆弱性悪用し、複数既存攻撃組み合わせソーシャルエンジニアリングにより特定企業個人をねらい、対応が難しく執拗な攻撃」(「IPAテクニカルウォッチ『新しタイプ攻撃に関するレポート」より引用

また、セキュリティベンダーMcAfeeは、APT攻撃について次のように定義づけている。

一般に理解されているAPTの定義は、『純粋な意味での金銭目的犯罪目的政治的抗議ではなく国家支持または資金援助によって特定の標的に対して実行されるサイバー上のスパイ行為または犯罪行為』というものです。」(McAfee2011年脅威予測」より引用

APT攻撃に分類される攻撃の例として、2010年1月Googleはじめとする複数企業被害を及ぼした「Operation Aurora」を挙げることができる。Operation Auroraゼロデイアタックの手法によってIE脆弱性利用コンピュータ侵入し、GoogleAdobe SystemsなどのWebサイト攻撃させ、Gmailアカウントを盗むなどしている。


参照リンク
重要な資産の保護 「Operation Aurora」から得た教訓 - (McAfeeセキュリティ研究レポート
IPA テクニカルウォッチ 『新しいタイプの攻撃』に関するレポート - (IPA
2011年の脅威予測 - (McAfee
セキュリティのほかの用語一覧
セキュリティ対策:  Windows Defender  Windows Live OneCare  Windows Intune
ネットワーク攻撃:  APT攻撃  Apache Killer  悪魔の双子  エクスプロイトキット

APT

読み方えいぴーてぃー
【英】:APT (arbitrage pricing theory)

CAPM同じく資産市場での価格決定理論1つである. CAPM投資家効用関数に基づく市場均衡理論であるのに対し, APTは費用なしに確実に利益を得る機会(裁定機会)の非存在のみを前提とする価格決定モデルである. APTによれば, 資産収益率生成過程ファクター・モデルにしたがうならば, 資産価格ファクター係る係数ベクトル1次結合で表せる. APTではファクター複数でもよく, また効用関数前提としない点でCAPM拡張とみなせる.

「OR事典」の他の用語
ファイナンス:  ALM  APT  ARCHモデル  CAPM  MM理論  VaR  アセットアロケーション

APT


Apt

名前 アプト

APT (曖昧さ回避)

(APT から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/22 13:37 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

APT





APTと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「APT」の関連用語

APTのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



APTのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリAPT攻撃の記事を利用しております。
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2019 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのAPT (曖昧さ回避) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS