逆王手とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 娯楽 > 王手 > 逆王手の意味・解説 

ぎゃく おうて -わうて [3] 【逆王手】

将棋で、王手を防いだ手によって、逆に王手をかけること。転じてスポーツなどの勝敗にかかわる場合にも用いられる。

逆王手

逆王手
王手に対して受けたり、逃げた手が逆に王手になること。

今、△2八銀と王手かかっているが、▲1八玉や▲1六玉と逃げるのでは、△1五香詰み。ところが、▲2六玉と逃げると、1九の香が王手になるので後手玉が詰みとなる。
[詰将棋用語集参照]

王手

(逆王手 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/05 01:08 UTC 版)

王手(おうて)とは、チャトランガ系統のボードゲームでのある種の指し手(駒の動き)である。将棋王将チェスキングなど、ルール上取られてはならないと定められている相手の駒に対して、自分の(王将・キングなどを除く)駒を利かせる指し手のことをいう。チェスの場合はチェック (英語: check) と呼ばれている。




  1. ^ 空き王手(ディスカバード・チェック)の場合、「王将(キング)を動かすことによって王手(チェック)がかかる」ということはあり得る。また、中将棋などの古将棋で、太子醉象の成駒で王将と同じ働きを持つ駒)が存在するなど、王将の働きを持つ駒が複数存在する場合は、例外的に「王将で王手」も可能である。
  2. ^ 図1での合駒には他に6三~6七の位置に歩を打つ手もあるが、すぐに飛車に取られてまた王手がかかるためあまり意味がない。
  3. ^ 理論上は▲6二同角不成もありうるが、飛車・角・歩の不成が意味をもつのは打ち歩詰めが関連する場合である。
  4. ^ 日本将棋連盟ウェブサイトよくあるご質問参照。
  5. ^ 「touch and move」の事。触れた駒は必ず動かさなければならないという、チェスの厳格なマナーのひとつ。





逆王手と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「逆王手」の関連用語

逆王手のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



逆王手のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
将棋タウン将棋タウン
Copyright (c)1999-2019 Shogitown. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの王手 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS