曖昧屋とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 曖昧屋の意味・解説 

曖昧屋

作者小林多喜二

収載図書小林多喜二全集 第1巻 〔新装版〕
出版社新日本出版社
刊行年月1992.12


曖昧屋

読み方:あいまいや

  1. 酌婦仲居女ナドヲシテ、密カニ淫ヲ鬻カシメ、又ハ一般淫売媒合容止ヲナスノ疑ヒアル料理屋飲食店。〔第五類 一般建物
  2. 表面料理店銘酒屋又は普通商家の如く装ひ、若き女を抱へおき、密かに客を呼びてこれに淫を鬻がしむる家。(淫売屋)
  3. 酌婦又は仲居女などを置き、表面料理屋飲食店如く装ひ裏面にては、密かに淫を鬻がせるところをいふ。瞹昧な家業為す意味から起つた。〔花柳語〕
  4. 表真板の商売別に実際賎業を営む家。
  5. 売笑婦をかかへ置きて、ひそかに客を呼ぶ家なり。表に小料理などの看板をかかげ内実淫売を営む家をいふ。
  6. 酌婦又は仲居女などを置き、表面料理屋飲食店如く装ひ裏面にては、密かに淫を鬻がせるところをいふ。曖昧家業為す意味から起つた。
  7. 〔俗〕売笑婦をかかへておき、表面料理屋飲食店如く装ひ、密に淫をひさぐ商売
  8. 淫売屋を云ふ。
  9. 売笑婦をかかへ置き、密かに客を呼ぶ家。表面には「小料理」「しるこ」などの看板を掲げ置いて、蔭にて醜業を営むを常とす。川柳に「曖眛な料理屋なまの貝も売り」は右を詠みたるものなり
  10. 酌婦又は仲居女などを置き、表面料理屋飲食店如く装ひ、裏面にてはひそかに淫を鬻がせるところ。曖昧な業をなす意味から起つたものである
  11. 飲食店などの表看板内密売笑婦をかかえて客を呼ぶ家。
  12. 酌婦、又は仲居女などを置き、表面料理屋飲食店のようにみせかけ裏面では、こっそりと淫をひさがせるところ。〔花柳界
  13. 〔花〕酌婦、又は仲居女などをおき、表面料理屋飲食店のようにみせかけ裏面ではこっそりと淫をひさがせるところ。

分類 東京花柳界花柳

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

曖昧

(曖昧屋 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/12 09:34 UTC 版)

曖昧(あいまい)とは、1つの表現文字列、項目などが2つ以上の意味にとれること、もしくは、周辺が不明瞭なことである。


  1. ^ 小学館プログレッシブ英和中辞典 第5版 (2012). "ambiguity とは". goo辞書. 2018年11月12日閲覧. 


「曖昧」の続きの解説一覧

曖昧屋

出典:『Wiktionary』 (2009/03/25 21:52 UTC 版)

名詞

曖昧曖昧屋 あいまいや

  1. 売春婦などを抱え置いて、密かに客を呼ぶ家。売春宿私娼窟


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「曖昧屋」の関連用語

曖昧屋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



曖昧屋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの曖昧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの曖昧屋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS