彼とは? わかりやすく解説

あ【彼】

読み方:あ

[代]遠称指示代名詞。あれ。

雲立つ山を—はとこそみれ」〈大和一四五〉


あれ【彼】

読み方:あれ

[代]

遠称指示代名詞

第三者持っている物、または、話し手聞き手双方見えている物をさす。あのもの。「—は何だ」「—が欲しい」

双方見えている所をさす。あそこ。

「—に見える茶摘みじゃないか」〈文部省唱歌茶摘

双方知っている過去事柄をさす。例のこと。「—は忘れられない出来事だ」「—以来からだのぐあいが悪くってねえ」

三人称人代名詞双方見えている人、分かっている人をさす。あの人。「—が君の妹か」

二人称人代名詞あなた。

「—は何する僧ぞと尋ねらるるに」〈宇治拾遺・一〉


か【彼】

読み方:か

[代]

多く「の」「は」を伴って用いる)遠称指示代名詞。あれ。かれ。

「兎追いし—の山」〈文部省唱歌故郷

「—の児ろと寝ずやなりなむはだすすき浦野の山に月(つく)片寄るも」〈万・三五六五〉

「何」と対になって並列される事物漠然とさす。「なんとか—とか不平を並べたてる」「何や—やとうるさい」


かれ【彼】

読み方:かれ

【一】[代]

男性をさす三人称人代名詞あの男西欧語の三人称男性代名詞の訳語。「—は君の弟かい」⇔彼女。

三人称人代名詞明治時代まで男女区別なく用いたあの人。あれ。

余はエリス忘れざりき、否、—は日毎に書(ふみ)を寄せしかばえ忘れざりき」〈鴎外舞姫

二人称人代名詞あなた。おまえ。

「—は、なむぞの人ぞ」〈宇津保・俊蔭〉

遠称指示代名詞。あの物。あれ。

「吾(あ)が思(も)ふ君がみ船かも—」〈四〇四五

【二】[名]恋人ある男性。彼氏。「—ができる」⇔彼女。


ひ【彼】

読み方:ひ

常用漢字] [音](呉)(漢) [訓]かれ かの あれ あの

[一]〈ヒ〉向こうにある人物をさす語。あの人。あれ。向こう。「彼我彼岸彼此(ひし)/海彼

[二]〈かれ〉「彼氏彼等(かれら)」

[三]〈かの〉「彼女(かのじょ)」

難読彼奴(あいつ)・彼奴(きゃつ)・彼処(あそこ)・彼処(かしこ)・彼所(あそこ)・彼方(あちら)・彼方(あなた)・彼方(かなた)・彼誰時(かわたれどき)


作者芥川龍之介

収載図書芥川龍之介全集 6
出版社筑摩書房
刊行年月1987.3
シリーズ名ちくま文庫

収載図書芥川龍之介全集 第14巻 玄鶴山房 河童
出版社岩波書店
刊行年月1996.12

収載図書ザ・龍之介芥川龍之介全一増補新版
出版社第三書館
刊行年月2000.7

収載図書或阿呆の一生
出版社岩波書店
刊行年月2001.12
シリーズ名岩波文芸書初版本復刻シリーズ

収載図書大活字版 ザ・龍之介全小全一
出版社第三書館
刊行年月2006.7

収載図書芥川龍之介全集 第14巻 玄鶴山房河童
出版社岩波書店
刊行年月2008.2


作者フランツ・カフカ

収載図書カフカ傑作短篇集
出版社福武書店
刊行年月1988.3
シリーズ名福武文庫


作者川崎長太郎

収載図書昭和文学全集 14
出版社小学館
刊行年月1988.11

収載図書川崎長太郎選集
出版社河出書房新社
刊行年月1991.11


作者北川あつ子

収載図書悪意パラダイム
出版社沖積舎
刊行年月1990.4


作者中城

収載図書神こそ見つらめ
出版社日本図刊行
刊行年月1993.12


彼!!

作者サルトゥイコフ・シチェドリン

収載図書専横行政官その女たち
出版社未来社
刊行年月2000.2


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/12 06:30 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

(かれ)

関連項目



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/05 06:52 UTC 版)

R62号の発明」の記事における「彼」解説

機械設計技術者複合自動旋盤をやっていた。アメリカ技術出資により仕事なくなり、馘になる。脳の手を受けてロボットのR62号となる。弟は労働組合運動やっている

※この「彼」の解説は、「R62号の発明」の解説の一部です。
「彼」を含む「R62号の発明」の記事については、「R62号の発明」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/10 21:01 UTC 版)

壁 (小説)」の記事における「彼」解説

赤い繭を拾う。

※この「彼」の解説は、「壁 (小説)」の解説の一部です。
「彼」を含む「壁 (小説)」の記事については、「壁 (小説)」の概要を参照ください。


彼(かれ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/26 05:11 UTC 版)

パワプロクンポケット11」の記事における「彼(かれ)」の解説

サブローと共に同じ時代からやってきた未来人で、サブロー同業者かつ旧友6人組創設者でもう1人時間犯罪者パワプロクンポケットシリーズ全体物語の核心に迫る事件黒幕サブロー「ドクター」呼称サブロー共々唐沢博士未来技術提供した事でサイボーグアンドロイド等のオーバーテクノロジープロペラ団オオガミもたらされるきっかけ作った人物人類の為と言いつつ実際は私欲為に仲間利用して旧友であるはずのサブローまで騙し人類のためニ…そしてなによりもこのワタシのためニ」「まじめなやつを騙すのは簡単だ」等と呟いていた。 彼という名前は6人組からの呼称本名不明本作では最後までシルエットでの登場正体不明だが、神条紫杏電話した際にジャジメントナマーズのロッカールーム電話した事からジャジメントナマーズの関係者だと判明している。

※この「彼(かれ)」の解説は、「パワプロクンポケット11」の解説の一部です。
「彼(かれ)」を含む「パワプロクンポケット11」の記事については、「パワプロクンポケット11」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/17 09:25 UTC 版)

ペニス (小説)」の記事における「彼」解説

小学校低学年ほどの少年管理所分室ロッカーから、死体として姿を現わす

※この「彼」の解説は、「ペニス (小説)」の解説の一部です。
「彼」を含む「ペニス (小説)」の記事については、「ペニス (小説)」の概要を参照ください。


彼(かれ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/28 22:19 UTC 版)

しゅぷれ〜むキャンディ 〜王道には王道たる理由があるんです!〜」の記事における「彼(かれ)」の解説

優の中に存在するもうひとつ人格人間嫌い自称し殺人厭わない冷酷な性格論理展開長けシラユキ殺された激情つけこんで優が暴力を振るうように仕向け、優が受けたカウンセリング論理数秒のうちにことごとく論破した。優のことを「嘘つきライヤー)」と呼ぶラビアンローズにより優が『彼』のことをいなくなった信じ込もうとしているため)。

※この「彼(かれ)」の解説は、「しゅぷれ〜むキャンディ 〜王道には王道たる理由があるんです!〜」の解説の一部です。
「彼(かれ)」を含む「しゅぷれ〜むキャンディ 〜王道には王道たる理由があるんです!〜」の記事については、「しゅぷれ〜むキャンディ 〜王道には王道たる理由があるんです!〜」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/25 03:00 UTC 版)

恋人」の記事における「彼」解説

彼氏」を「彼」ともいうが、先述たように、元々は男女両性用いてきた古来大和言葉三人称代名詞「かれ」が、「彼女」という新語普及してゆくに連れて愛人もしくは恋人ある男性」の意味だけで用いられるようになっていった。間違えてならないのは、明治初頭生まれた言葉遊び「彼女」一般的な辞書掲載されるほどの語にまで成長遂げた頃には明治終わりかけていた(あるいは、終わっていた)という事実で、つまりは「彼女」通用語になるまでは依然として男女両用の「かれ」が、いわゆるこの時代正し日本語であったその後「彼女」対義語として「彼氏」が生まれ流行語から通用語へと成長したことで「彼」と「彼氏」が同義語として並存する時代到来し、今に到っている。以下は用例日焼せる彼と彼女と町に逢ふ ──高浜虚子明治・大正・昭和時代の人)我一語彼一語きいてをり ──星野立子大正・昭和時代の人)

※この「彼」の解説は、「恋人」の解説の一部です。
「彼」を含む「恋人」の記事については、「恋人」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 23:46 UTC 版)

禽獣 (小説)」の記事における「彼」解説

40歳に近い。独身者厭人癖がある音楽雑誌月々金を出し音楽会舞踊に通っている。菊戴駒鳥柴犬緋目高の子百舌の子ワイアーヘアード・フォックス・テリアボストン・テリア木菟などを飼っている。紅雀黄鶺鴒赤鬚飼ったこともある。出産育児楽しく雌犬ばかり飼っている。どんな愛玩動物でも見ればほしくなるが、そういう浮気心結局薄情に等しいことを経験で知る。

※この「彼」の解説は、「禽獣 (小説)」の解説の一部です。
「彼」を含む「禽獣 (小説)」の記事については、「禽獣 (小説)」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/23 17:16 UTC 版)

ルウベンスの偽画」の記事における「彼」解説

いつもは夏に来る避暑地軽井沢)を晩夏訪れた。同じ地での知り合い「彼女」のことを、こっそり「ルウベンスの偽画」と呼んでいる。万平ホテル宿泊している。

※この「彼」の解説は、「ルウベンスの偽画」の解説の一部です。
「彼」を含む「ルウベンスの偽画」の記事については、「ルウベンスの偽画」の概要を参照ください。


彼(君) (かれ(きみ))

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/08 00:14 UTC 版)

Apocripha/0」の記事における「彼(君) (かれ(きみ))」の解説

と思われる男性本名不明でセレスには「彼」または「君」と呼ばれていた(このことからセレスは神に最も近い(または親しい)天使であったと思われる)。セレス拒んだことにより彼に殺されてしまう。

※この「彼(君) (かれ(きみ))」の解説は、「Apocripha/0」の解説の一部です。
「彼(君) (かれ(きみ))」を含む「Apocripha/0」の記事については、「Apocripha/0」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「彼」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/07/03 04:19 UTC 版)

発音(?)

代名詞

  1. 古語遠称。あれ、あちら、あの。
  2. かれ三人称

名詞

  1. かれボーイフレンド又は男性恋人

類義語

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「彼」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



彼のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの彼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのR62号の発明 (改訂履歴)、壁 (小説) (改訂履歴)、パワプロクンポケット11 (改訂履歴)、ペニス (小説) (改訂履歴)、しゅぷれ〜むキャンディ 〜王道には王道たる理由があるんです!〜 (改訂履歴)、恋人 (改訂履歴)、禽獣 (小説) (改訂履歴)、ルウベンスの偽画 (改訂履歴)、Apocripha/0 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS