彼此とは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 副詞 > 副詞(事柄) > 彼此の意味・解説 

あれ‐これ【×此】

[代]指示代名詞いろいろな物や事柄をさす。「彼此を考え合わせる

[副]いろいろとあれやこれやと。「彼此(と)思い悩む


ひ‐し【彼×此】

あれとこれと。あちらとこちらと。

「―相俟(ま)って始めて全豹彷彿する事が」〈芥川きりしとほろ上人伝


かれ‐これ【彼×此】

[副](スル)

一つ限らずいくつものことに及んだりかかわったりするさま。とやかく。いろいろ。「彼此うるさく言う」「彼此しているうちに、暗くなってしまった」

(時・年月数量などを示す語を伴って)だいたいそれに近いさま。おおよそ。そろそろ。「ここに住んでから彼此一年になる」「彼此四キロ余りも歩いた」

いろいろ合わせて全部で。

「かやうのくら事―四十八ありける」〈浮・一代男・四〉

[代]

指示代名詞あのこと、このこと。あのもの、このもの。

詠める歌多く聞こえねば、―を通はしてよく知らず」〈古今仮名序

三人称人代名詞あの人この人だれかれ

「―、知る知らぬ、送りす」〈土佐


彼此

出典:『Wiktionary』 (2018/12/14 18:56 UTC 版)

名詞・副詞

(あれこれ, かれこれ, ひし)

  1. あれとこれ(と)。
  2. いろいろ(と)。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「彼此」の関連用語

彼此のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



彼此の意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの彼此 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS