賢所乗御車とは?

賢所乗御車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/15 06:32 UTC 版)

賢所乗御車(かしこどころじょうぎょしゃ[注 1])は、日本国有鉄道の前身である鉄道院が、神鏡八咫鏡)を輸送(移御)するために製造した鉄道車両皇室用客車)である。略して「賢車」と称されることもあった[1]




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ けんしょじょうぎょしゃ」という読みを当てる場合が見受けられるが、賢所の解説にもあるように、「けんしょ」では宮中三殿を指すことがある。本車の輸送対象である神鏡を示す場合は「かしこどころ」と読むべきであり、本車も「かしこどころじょうぎょしゃ」と読むのが適切である。
  2. ^ さすがに、賢所での儀式のたびに東京と京都の間を何度も大正天皇に往復させるわけにはいかなかった。
  3. ^ 逆に、即位の礼に必要となる高御座を、常置してある京都御所から東京まで輸送した上で行われた。

出典



「賢所乗御車」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「賢所乗御車」の関連用語

1
32% |||||

2
32% |||||

3
32% |||||

4
32% |||||

5
32% |||||

6
18% |||||

7
18% |||||

8
18% |||||

9
18% |||||

10
18% |||||

賢所乗御車のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

廣瀬英行

背斜

ジョン・マッカーシー

キャスク

サイクルコンピュータ

プリーストリー

ボーフォール・エテ

イセⅡ型





賢所乗御車のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの賢所乗御車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS