無尽蔵とは?

む じんぞう -ざう [2] 【無尽蔵】

( 名 ・形動[文] ナリ
蘇軾「前赤壁賦」〕
いくらとってもなくならないこと。限りがないこと。また,そのさま。 「アイデアは-にある」 「 -の資源」 「彼れの春の日は-に長閑(のど)と見える草枕 漱石


むじんぞう 【無尽蔵】

仏教用語尽きることの無い財宝蔵するの意。インドでは信者からの寄進財を蓄えて利をはかり、寺の修理費とした。中国ではこれが少し組織化されて寺に無尽蔵院ができた。日本の寺でも無尽講生まれ頼母子無尽とか頼母子講などといった。(頼母子母子元金利子をいう)

無尽蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2009/03/08 00:40 UTC 版)

無尽蔵(むじんぞう)とは、中国代の三階教の中心寺院、長安化度寺にあった無尽蔵院に代表される、三階教特有の寺院内の施設の名称である。




「無尽蔵」の続きの解説一覧





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

無尽蔵に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「無尽蔵」の関連用語

無尽蔵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




無尽蔵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2014 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの無尽蔵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS