石上神宮とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > 寺社仏閣 > 神社 > 石上神宮の意味・解説 

いそのかみじんぐう 【石上神宮】


石上神宮

読み方:イソノカミジングウ(isonokamijinguu)

別名 布留社

教団 神社本庁

所在 奈良県天理市

祭神 布都御魂大神 ほか

神社名辞典では1989年7月時点の情報を掲載しています。

石上神宮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/09 01:10 UTC 版)

石上神宮(いそのかみじんぐう)は、奈良県天理市布留町にある神社式内社名神大社)、二十二社(中七社)。旧社格官幣大社で、現在は神社本庁別表神社




[ヘルプ]
  1. ^ 日本書紀巻12、履中天皇代に拠る
  2. ^ 天理教の初期資料より。
  3. ^ 鶏始乳の意味
  4. ^ ニワトリ
  5. ^ 天理市のパワースポット石上神宮~武具と鶏に彩られた不思議な空間
  6. ^ 天神社は西面に、七座社は北面に向き建立され、古来より神宮の鎮魂祭に関係が深く創建時より現存地に鎮座するとされる。
  7. ^ 石上神宮拝殿 - 国指定文化財等データベース(文化庁
  8. ^ 石上神宮摂社出雲建雄神社拝殿 - 国指定文化財等データベース(文化庁
  9. ^ 七支刀 - 国指定文化財等データベース(文化庁
  10. ^ 石上神宮楼門 - 国指定文化財等データベース(文化庁
  11. ^ 色々威腹巻〈兜、壺袖付/〉 - 国指定文化財等データベース(文化庁
  12. ^ 縦143.0cm、上幅73.6cm、中央幅67.6cm、下幅79.7cm。鉄鋲数約900個。
  13. ^ 縦140.4cm、上幅70.5cm、中央幅65.0cm、下幅77.4cm。鉄鋲数約650個。
  14. ^ 櫻井久之 「鍵手文の盾 ―文様から見た石上神宮鉄盾の出現背景―」『大阪歴史博物館 研究紀要 第5号』 2006年10月30日、pp.41-62。
  15. ^ 伊藤純 「石上神宮鉄盾観察記 ―適切な展示で判ったこと―」『大阪歴史博物館 研究紀要 第4号』 2005年10月30日、pp.13-21。同 『歴史探索の面白さ―近世の人々と歴史観―』 和泉書院〈和泉選書185〉、2017年4月1日、pp.186-197。
  16. ^ 鉄盾 - 国指定文化財等データベース(文化庁
  17. ^ 文部省宗教局保存課編・刊行『国宝(宝物類)目録』、1940、p.370(参照:[1]
  18. ^ 昭和33年2月8日文化財保護委員会告示第9号
  19. ^ a b c d e 『天理市文化財・遺跡分布地図 天理市内の指定文化財』 天理市教育委員会、2016年、pp. 46-47。


「石上神宮」の続きの解説一覧





石上神宮と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「石上神宮」の関連用語

石上神宮のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

キュマンジェ石

モンゴメリーワード

獅子図目貫

FLSTFB ANV

乾草

茶席扇

並進可

両翼潰し





石上神宮のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2018 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの石上神宮 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS