餓鬼道とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 餓鬼道の意味・解説 

がき‐どう〔‐ダウ〕【餓鬼道】

六道の一。餓鬼世界。常に飢え渇き苦し亡者世界

大海に浮かぶといへども、潮なれば飲むこともなし。是れ又―の苦とこそおぼえ候ひしか」〈平家灌頂


餓鬼道

作者張赫宙

収載図書張赫宙 日本語作品
出版社勉誠出版
刊行年月2003.10

収載図書近代朝鮮文学日本語作品集―1901〜1938 創作篇 3
出版社緑蔭書房
刊行年月2004.6

収載図書在日文学全集11金史良張赫宙高史明
出版社勉誠出版
刊行年月2006.6


餓鬼道

読み方:ガキドウ(gakidou)

作者 野口赫宙

初出 昭和7年

ジャンル 小説


餓鬼

(餓鬼道 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/07 06:49 UTC 版)

餓鬼(がき、: preta: peta、音写: 薜茘多[1])とは、仏教の世界観である六道において餓鬼道(餓鬼の世界)に生まれた者[2][3]。原語の preta (プレータ)はかつては死者のを指したが、仏教において輪廻転生の生存形態である六道に組み込まれた[3]。 preta は鬼とも訳される[4]。鬼は中国語で死者の霊・亡霊を意味している[5]






「餓鬼」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「餓鬼道」の関連用語

餓鬼道のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



餓鬼道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの餓鬼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS