罹病とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 疾患 > > 罹病の意味・解説 

り びょう -びやう [0] 【罹病】

( 名 ) スル
病気にかかること。

罹病

罹病 1研究は、ある人口における病気 2疾病 2を扱うものである新たな疾病の発生件数 5考えるか、ある時点における疾病件数考えるかによって、疾病の発生 3疾病の罹患 4という二つ側面考慮される。罹病統計 6作成は健康と病的状態 7の明確な区別がないために困難を伴う。疾病分類表 8および疾病分類学 9それぞれ疾病分類記述貢献している。


病気

(罹病 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/04 07:15 UTC 版)

—WHO憲章




注釈

  1. ^ 「本人あるいは周囲が」としたのは、精神疾患や軽症の疾患の中には、本人は生活上の不都合を感じないが、周囲の人が生活上支障をきたすために治療の必要性を感じる場合があるからである。これは病気と類似概念の混同である。 精神疾患病気#病気と「疾患」・「疾病」も参照のこと。
  2. ^ 一般の人々は、医師からの説明を聞いて、それを自分の考えとして採用することもある。また逆に医師の側も、患者から報告を聞いて、はじめて何かを「疾患」と認識し、そうした断片的情報が学会などで徐々に集約されて、あらためて大規模統計がとられる場合もある。マスコミで医師が語る内容も人々の病気観に影響を与える。
  3. ^ 遺伝的背景と生活習慣が原因となる本態性高血圧症は高血圧の80〜90%であって、残りの10〜20%は高血圧の基礎疾患が明らかな二次性高血圧症である。二次性高血圧症では基礎疾患の早期発見・早期治療が重要である[4]
  4. ^ 不眠のなかには、実は本当の原因として、周期性四肢運動障害、むずむず脚症候群、概日リズム睡眠障害、うつ病などが隠れている場合があるから、鑑別診断が重要である[5]

出典

  1. ^ a b c d 吉松和哉; 小泉典章; 川野雅資 『精神看護学I』(6版) ヌーヴェルヒロカワ、2010年、71頁。ISBN 978-4-86174-064-0 
  2. ^ The Anthropologies of Illness and Sickness”. Annual Review of Anthropology (1982年10月). doi:10.1146/annurev.an.11.100182.001353. 2009年12月25日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h 岡本裕「はじめに~第1章」『9割の病気は自分で治せる』中経出版、2009年、pp.1-46。
  4. ^ 『今日の治療指針2011年版』医学書院、2011年、pp.339。
  5. ^ 『今日の診断指針第6版』医学書院、2010年、pp.339。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m 岡本裕「第3章」『9割の病気は自分で治せる』中経出版、2009年、pp.121-138。





罹病と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「罹病」の関連用語

罹病のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



罹病のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの病気 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS