東方問題とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 東方問題の意味・解説 

東方問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/03 02:32 UTC 版)

東方問題(とうほうもんだい、: Eastern Question)とは、オスマン帝国およびその支配地域をめぐるヨーロッパ諸国の外交問題。広義にはオスマン帝国成立以来の、キリスト教ヨーロッパ世界への圧迫に関わるヨーロッパ諸国間の外交問題。狭義においては18世紀以降のオスマン帝国の解体過程に伴って生じ、19世紀に顕著となったオスマン帝国領内での紛争に関連するヨーロッパ諸国間の国際問題を意味し、今日一般的にはこの用法で使われる。サンクトペテルブルクから資本を注入され債務国となったロシア帝国は、オスマン債務管理局の利権にくいこめず南下政策を完封された。ロシアを欠いた神聖同盟第一次世界大戦で粉砕され、東方問題は一応の決着をみた。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「東方問題」の関連用語

東方問題のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



東方問題のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東方問題 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS