3B政策とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 3B政策の意味・解説 

3B政策

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/04 03:39 UTC 版)

3B政策(さんBせいさく)は、ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世によって主導された、ベルリンBerlin)・ビザンティウムByzantium、イスタンブールの旧名)・バグダードBaghdad)を鉄道で結ぶという19世紀末からのドイツ帝国の長期戦略とされるもの。ドイツでは同時代的には「3B政策」という言葉は使われなかったため、後世になって一種の語呂合わせ的な言葉として生まれた言葉である。但し、もとよりこの言葉は3A(アメリカ、アラスカ、アジア)、3C政策と合わせて3ABCと呼ぶものの一部であり、政策と直接に関連するよりは、当時の鉄道敷設を理解する言葉の一部であったと考えられる。


  1. ^ 高津 2010, pp. 342-344


「3B政策」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「3B政策」の関連用語

3B政策のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



3B政策のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの3B政策 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS