あずき茶 あずき茶の概要

あずき茶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/10 02:41 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

あずき茶は大別すると2種類あり、原料の小豆を焙煎・粉砕し、それを熱湯で煮出して飲むもの、もう一つは餡子を作る過程で発生する小豆の煮汁をあずき茶と称するものがある。 前者は、豆っぽさは少なく、芳ばしい香りが特徴だが小豆の風味がやや劣る。 後者は、小豆の風味は強いものの豆っぽいえぐさが残るという特徴がある。

小豆には食物繊維サポニンなどの栄養素が含まれており、利尿作用によるむくみ防止や、母乳分泌増進、便秘ダイエットにも良いと言われている。 また、骨粗しょう症予防と改善に効果がある[1]と言われている。

脚注




「あずき茶」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「あずき茶」の関連用語

あずき茶のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



あずき茶のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのあずき茶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS