長尾秀平とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 長尾秀平の意味・解説 

舞の海秀平

(長尾秀平 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/02 05:34 UTC 版)

舞の海 秀平(まいのうみ しゅうへい、1968年2月17日 - )は、日本スポーツキャスタータレントNHK大相撲解説者出羽海部屋所属の元大相撲力士。現在は境川部屋の師範代もつとめている[1]。有限会社舞の海カンパニー(本人の個人事務所)所属。本名は長尾 秀平(ながお しゅうへい)、愛称はまいちゃん、シュウヘイ。現在の体格は身長169cm、体重85kg。血液型B型、左利き


  1. ^ 熱血漢の境川親方、大関の師匠に(産経ニュース 2014年7月30日) 2017年1月24日閲覧
  2. ^ a b c d e f 北辰堂出版『昭和平成 大相撲名力士100列伝』(塩澤実信、2015年)170ページから171ページ
  3. ^ 素晴らしい世界 北海道テレビ放送
  4. ^ 1986年1987年高校横綱
  5. ^ 講演『可能性への挑戦』 2001/10/30  舞の海 秀平 東海村文化センター
  6. ^ a b ベースボールマガジン社『大相撲名門列伝シリーズ(1) 出羽海部屋・春日野部屋 』(2017年、B・B・MOOK)p27
  7. ^ 「私の相撲人生」「私と大相撲」「可能性への挑戦」などがテーマ
  8. ^ 文化放送「くにまるジャパン」番組ブログ 2011年9月25日記事2017年1月24日閲覧
  9. ^ いまも胸に残る師匠の心眼 産経ニュース 2017.2.23 16:41
  10. ^ 日本相撲協会特等床山・床安(63)(4) MSN産経ニュース 2014.5.29 03:06
  11. ^ 【舞の海の相撲俵論】 嫉妬から生まれる力(2/3ページ) 産経ニュース 2016.7.21 11:14
  12. ^ 週刊女性2017年8月1日号
  13. ^ 【大相撲】舞の海が『火ノ丸相撲』を読んで、思うこと Sportiva 2014.12.11
  14. ^ a b 『大相撲ジャーナル』2017年8月号p18-21
  15. ^ 講師紹介・舞の海秀平(株式会社パートナーシステム 2015年6月7日閲覧)
  16. ^ フジ五輪中継に康生、舞の海も参戦(日刊スポーツ 2008年7月8日 2015年6月7日閲覧)
  17. ^ 2009年3月27日20時30分閲
  18. ^ 「真剣勝負だけど、人情相撲だってある」 舞の海さん 朝日新聞 2011年3月9日
  19. ^ 散々たたいた後はすっかり五輪に…テレビの見方を考える 産経ニュース 2018.2.22 07:23(産経新聞社、2018年2月26日閲覧)
  20. ^ a b 遠藤悠樹(編)、日本会議の人脈、三才ブックス、2016年。
  21. ^ a b “昭和天皇万歳”集会で――舞の海氏が排外発言 週刊金曜日
  22. ^ 役員名簿 憲法改正を実現する1000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
  23. ^ 【憲法記念日】舞の海氏が新説「日本人力士の“甘さ”は前文に起因する」「反省しすぎて土俵際…」1/22/2 産経新聞2015年5月3日
  24. ^ 「日本人力士が弱くなったのは憲法のせい」舞の海は日本会議の広告塔 週刊文春2016年6月2日号
  25. ^ 元小結、舞の海氏も後押し 「美しい日本の憲法をつくる鹿児島県民の会」発足 全国で県民の会そろう 産経新聞2015年11月5日
  26. ^ 誰だって波瀾爆笑2015年2月1日放送 舞の海秀平 富士ソフトTVでた蔵
  27. ^ 2016年8月23日に日本テレビ系列『解決!ナイナイアンサー』における本人のコメントより
    元人気力士が夢中になった6歳年上の女性は、バツイチ子持ちだった Sponichi Annex 2016年8月23日 22:25
  28. ^ 左膝内側側副靭帯損傷のため4日目から途中休場


「舞の海秀平」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「長尾秀平」の関連用語

長尾秀平のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

西原加純

ワサビ

ヒメゴホンツノカブト

ダボ穴

通夜

裏筋

スプリット

ファイティングナイフ





長尾秀平のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの舞の海秀平 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS