逆鉾昭廣とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 逆鉾昭廣の意味・解説 

逆鉾昭廣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/23 18:08 UTC 版)

逆鉾 昭廣(さかほこ あきひろ、1961年6月18日 - 2019年9月16日[1])は鹿児島県姶良市(旧加治木町)出身で井筒部屋所属の元大相撲力士。本名は、福薗 好昭(ふくぞの よしあき)[2]


注釈

  1. ^ 左膝内側側副靱帯損傷により10日目から途中休場、12日目から再出場
  2. ^ 右大腿屈頭筋挫傷・右膝内側側副靱帯損傷により千秋楽不戦敗
  3. ^ 公傷

出典

  1. ^ a b 元関脇逆鉾、井筒親方が死去 58歳すい臓がんか」『日刊スポーツ』、2019年9月16日。2019年9月16日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 『大相撲名門列伝シリーズ(5) 時津風部屋: 相撲道への追求と、深遠なる「双葉山精神」』ベースボール・マガジン社〈B.B.MOOK ; 1398〉、2018年。全国書誌番号:23076803ISBN 978-4-583-62537-9
  3. ^ a b 初金星に禁断の日本人初ガッツポーズ/井筒親方悼む 日刊スポーツ 2019年9月17日5時0分(2019年9月20日閲覧)
  4. ^ NHK大相撲中継 1984年9月場所3日目
  5. ^ 鶴竜デキ婚は技能賞部屋の伝統なんです nikkansports.com 2015年1月7日9時10分 紙面から
  6. ^ ベースボール・マガジン社『大相撲名門列伝シリーズ(5) 時津風部屋』p36-39
  7. ^ a b c d 相撲巧者の情熱家 ~角界に愛された井筒親方を偲んで VICTORY(2019年10月29日閲覧)
  8. ^ 八角理事長ら10人が当選 日本相撲協会、高島親方落選
  9. ^ 鶴竜婚約で心労か 井筒親方休場、審判部代役は二所ノ関親方 Sponichi Annex 2015年1月11日 05:30
  10. ^ 井筒副部長が審判長復帰へ 目の不調で初場所全休 Sponichi Annex 2015年1月29日 20:14
  11. ^ “井筒親方が左足骨折で休場、加療3カ月 二所ノ関親方が代役”. スポニチアネックス. (2016年3月22日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/03/22/kiji/K20160322012256980.html 2016年3月22日閲覧。 
  12. ^ “井筒親方が休場 嘉風と激突し左足骨折加療3カ月”. 日刊スポーツ. (2016年3月21日). http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1619814.html 2016年3月22日閲覧。 
  13. ^ 井筒親方と錣山親方…副理事候補選は異例の対決に 当選の兄「複雑」、落選の弟は晴れやか SANSPO.COM 2018.2.2 17:53(産経新聞社、2018年2月3日閲覧)
  14. ^ 貴乃花親方は落選=10人の理事候補決まる-相撲協会 JIJI.COM (時事通信社、2018年2月3日閲覧)
  15. ^ 井筒親方の通夜営まれる 一門外の八角理事長ら参列 - 大相撲 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com(2019年9月24日). 2019年9月24日閲覧。
  16. ^ [悲しみ包まれる相撲関係者 井筒親方急逝から一夜明け https://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/190917/spo19091710200035-n1.html] イザ! 2019.9.17 10:20(2019年9月20日閲覧)
  17. ^ 井筒親方・逆鉾の急死で弟・錣山親方、寺尾は沈痛 「相撲の天才、尊敬していた」 鶴竜ら3力士受け入れの可能性は… (1/3ページ) zakzak 2019.9.19(2019年9月20日閲覧)
  18. ^ 鶴竜ら井筒親方死去で鏡山親方の一時預かりに - 日刊スポーツ 2019年9月17日
  19. ^ 主な参列者:八角理事長、尾車親方、鏡山親方、境川親方、春日野親方、出羽海親方、藤島親方、横綱・白鵬、大関・豪栄道、小結・遠藤、阿炎、幕内・友風、玉鷲、豊山、剣翔、竜電、輝(順不同) デイリースポーツ(2019年9月25日)鶴竜、師匠・井筒親方しのぶ「期待して愛してくれた」…通夜に600人参列
  20. ^ 鶴竜「最後に話したかった」井筒親方通夜で胸中語る(2019年9月24日)|BIGLOBEニュース” (日本語). BIGLOBEニュース. 2019年9月24日閲覧。
  21. ^ 日本放送協会. “大相撲 井筒親方の通夜 鶴竜「厳しく、優しい人だった」”. NHKニュース(2019年9月24日). 2019年9月24日閲覧。
  22. ^ 錣山親方「告別式が一番つらい」…兄・井筒親方の通夜に600人参列(スポーツ報知)” (日本語). Yahoo!ニュース(2019年9月25日). 2019年9月25日閲覧。
  23. ^ 大相撲情報局 コラム「発気用意丼」 力士の所作
  24. ^ 具体例としては、自身より長く現役を続けた同部屋の霧島を「霧島関」と呼んでいた。
  25. ^ 小学館 板井圭介・著『中盆』p127


「逆鉾昭廣」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「逆鉾昭廣」の関連用語

逆鉾昭廣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



逆鉾昭廣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの逆鉾昭廣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS