産業分類とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 産業分類の意味・解説 

日本標準産業分類

(産業分類 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/14 10:01 UTC 版)

日本標準産業分類(にほんひょうじゅんさんぎょうぶんるい[1]英語: Japan Standard Industrial Classification [2]JSIC[3])とは、日本における産業分類のうち[4][5]20世紀半ばに成立して現在用いられているもの[6]、標準産業分類の日本版[6]を指す。日本の公的統計における産業分類を定めた総務省告示であり[2]、統計調査の結果を産業別に表示する場合の統計基準[1]として1949年(昭和24年)10月に設定されて以来、改定が重ねられてきた[6][7]


  1. ^ a b c 小学館『デジタル大辞泉』. “日本標準産業分類”. コトバンク. 2020年7月30日閲覧。
  2. ^ a b MIC.
  3. ^ デジタル大辞泉「JSIC」の解説(2021.12.22閲覧)
  4. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典』. “産業分類”. コトバンク. 2020年7月30日閲覧。
  5. ^ 平凡社『百科事典マイペディア』. “産業分類”. コトバンク. 2020年7月30日閲覧。
  6. ^ a b c d 高島忠、小学館『日本大百科全書(ニッポニカ)』. “標準産業分類”. コトバンク. 2020年7月30日閲覧。
  7. ^ 日立デジタル平凡社世界大百科事典』第2版. “日本標準産業分類”. コトバンク. 2020年7月30日閲覧。
  8. ^ 国勢調査、勤務先やマンション階数、なぜ言わないといけないの? 総務省に聞いてみた - 毎日新聞
  9. ^ 日本標準産業分類 - 総務省
  10. ^ 高島 忠”. KAKEN. 文部科学省日本学術振興会. 2020年7月30日閲覧。
  11. ^ 高島 忠”. 日本の研究.com. 株式会社バイオインパクト. 2020年7月30日閲覧。


「日本標準産業分類」の続きの解説一覧

産業分類

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/31 08:44 UTC 版)

飲食店」の記事における「産業分類」の解説

日本標準産業分類では「中分76飲食店」に分類されるかつては一般食堂」などの分類用いられたが2007年平成19年11月改定により再編された。 日本標準産業分類事業区分では、「中分76飲食店」以下、次のようになっている。 760 管理,補助的経済活動を行う事業所7600 主として管理事務を行う本社等 7609 その他の管理,補助的経済活動を行う事業所 761 食堂,レストラン専門料理店を除く)7611 食堂,レストラン専門料理店を除く) 762 専門料理店7621 日本料理店 7622 料亭 7623 中華料理店 7624 ラーメン店 7625 焼肉店 7629 その他の専門料理店 763 そば・うどん店 764 すし店 765 酒場ビヤホール 766 バーキャバレーナイトクラブ 767 喫茶店 769 その他の飲食店7691 ハンバーガー店 7692 お好み焼焼きそばたこ焼店 7699 他に分類されない飲食店

※この「産業分類」の解説は、「飲食店」の解説の一部です。
「産業分類」を含む「飲食店」の記事については、「飲食店」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「産業分類」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「産業分類」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「産業分類」の関連用語

産業分類のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



産業分類のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本標準産業分類 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの飲食店 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS