岩本 薫とは? わかりやすく解説

岩本 薫

岩本 薫

プロフィール

明治35年1902年2月5日生。島根県益田市出身大正2年広瀬平治郎八段入門
大正6年入段8年二段9年三段11年四段14年五段推挙15年六段昭和16年七段、23年八段42年九段58年4月引退
門下曲励起九段福井正明九段福井進九段梅木英八段野口仁七段、新海洋子六段河野征夫五段、中村邦子三段吉田晴美二段ほか
日本棋院東京本院所属

中盤戦い強く棋風は「豆まき碁」として一時代画した
昭和4年に碁界から退きブラジル移住6年帰国、碁界復帰
昭和20年日本棋院焼失後は自宅を仮事務所にし棋院新館復興尽力
昭和23年から24年日本棋院理事長務める。
昭和29年日本棋院中央会開館館長就任30年まで)。
昭和36年アメリカで一年半滞在し囲碁普及その後ヨーロッパへ37年まで)。
昭和44年恵比寿囲碁サロン開設
昭和57年国際囲碁連盟発足
昭和61年囲碁サロン売却日本棋院に5億3千万円を寄付
昭和63年、ブラジル・サンパウロに南米囲碁会館開設
平成3年ヨーロッパ囲碁文化センター開館7年ニューヨーク囲碁センター開設シアトル囲碁センター開設

平成11年11月29日逝去97歳

棋戦主要履歴

受賞歴

著書一覧


岩本薫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/07/30 07:44 UTC 版)

岩本 薫(いわもと かおる、1902年明治35年)2月5日 - 1999年平成11年)11月29日)は、大正昭和囲碁棋士。第3、4期本因坊本因坊薫和と号する。島根県益田市出身、広瀬平治郎八段門下。




「岩本薫」の続きの解説一覧

岩本 薫(いわもと かおる)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 05:16 UTC 版)

GANTZの登場人物」の記事における「岩本 薫(いわもと かおる)」の解説

富岡仲間1人1年ほど前、渋谷富岡出会い意気投合して仲間加わった

※この「岩本 薫(いわもと かおる)」の解説は、「GANTZの登場人物」の解説の一部です。
「岩本 薫(いわもと かおる)」を含む「GANTZの登場人物」の記事については、「GANTZの登場人物」の概要を参照ください。


岩本薫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 23:11 UTC 版)

HINOKIO」の記事における「岩本薫」の解説

サトルの父ヒノキオ開発者。オーバーロード・エレクトロニクス勤務

※この「岩本薫」の解説は、「HINOKIO」の解説の一部です。
「岩本薫」を含む「HINOKIO」の記事については、「HINOKIO」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「岩本 薫」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「岩本 薫」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「岩本 薫」の関連用語

岩本 薫のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



岩本 薫のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
日本棋院日本棋院
Copyright © 1996-2024 Nihonkiin all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの岩本薫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのGANTZの登場人物 (改訂履歴)、HINOKIO (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS