解糖とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化合物 > > 解糖の意味・解説 

かい とう-たう [0] 【解糖】

ブドウ糖グルコース)がピルビン酸にまで分解されること。生物界広く見られる反応過程で、1モルブドウ糖から正味2モルATP がつくられる。解糖系。 → TCA 回路ABC 略語
動物体内グリコーゲンブドウ糖無酸素的に分解されて乳酸になる過程。急激な筋収縮の際には、主としてこの反応エネルギーを得る。 → 無気呼吸

解糖

英訳・(英)同義/類義語:glycolysis

細胞内で糖、特にグルコース分解される過程総称
「生物学用語辞典」の他の用語
化学反応や酵素反応生体経路など:  加水分解  可逆反応  架橋結合  解糖  解糖系  解毒作用  外分泌

解糖

【仮名】かいとう
原文glycolysis

酸素を必要としない酵素反応において、ブドウ糖(糖)が細胞によって部分的分解される過程。解糖とは細胞エネルギー産生するために使う1つ方法である。解糖が酸素を使う他の酵素反応と関係している場合ブドウ糖のより完全な分解が可能となり、エネルギーがさらに産生される。

解糖系

(解糖 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/25 02:56 UTC 版)

解糖系(かいとうけい、Glycolysis)とは、生体内に存在する生化学反応経路の名称であり、グルコースピルビン酸などの有機酸に分解(異化)し、グルコースに含まれる高い結合エネルギーを生物が使いやすい形に変換していくための代謝過程である。ほとんど全ての生物が解糖系を持っており、もっとも原始的な代謝系とされている。嫌気状態(けんきじょうたい、無酸素状態のこと)でも起こりうる代謝系の代表的なものである一方で、得られる還元力やピルビン酸が電子伝達系クエン酸回路に受け渡されることで好気呼吸の一部としても機能する。




  1. ^ a b c H. Robert Horton 他 著『ホートン生化学(第3版)』鈴木紘一・笠井献一・宗川吉汪 監訳、東京化学同人、2003年9月、p.253-262、ISBN 4-8079-0575-9
  2. ^ a b c d e f g h David L. Nelson, Michael M. Cox 共著 『レーニンジャーの新生化学[上]‐第4版‐』 山科郁男 監修、川嵜敏祐ほか 編、廣川書店、2006年10月、p.742-761、ISBN 978-4-567-24402-2
  3. ^ John E. McMurry, Tadhg P. Begley 共著 『マクマリー 生化学反応機構 ‐ケミカルバイオロジー理解のために‐』 長野哲雄 監訳、東京化学同人、2007年9月、p.160、ISBN 978-4-8079-0648-2
  4. ^ ピルビン酸キナーゼの作用により、まずエノール型のピルビン酸が生成されるが、細胞内では速やかにケト型に異性化される。
  5. ^ クエン酸回路(TCA回路) 講義資料
  6. ^ 八田秀雄「新たな乳酸の見方」『学術の動向』、Vol. 11 (2006) No. 10. doi:10.5363/tits.11.10_47
  7. ^ 南都伸介監修『閉塞性動脈硬化症(PAD)診療の実践』南江堂、2009年。p4。[1]
  8. ^ Peter Richard (October 2003). “The rhythm of yeast”. FEMS Microbiology Reviews 27 (4): 547-557. doi:10.1016/S0168-6445(03)00065-2. http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1016/S0168-6445(03)00065-2/abstract 2012年5月18日閲覧。. 


「解糖系」の続きの解説一覧





解糖と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「解糖」の関連用語

解糖のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ユーオプロケファルス・ツツス

斜めがけ

SH005

パキスタン・ローチ

徳島ラーメン

クイーンリバー号

茗荷悪尉

黄金竹





解糖のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2018 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2018 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの解糖系 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS