リボースとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > 化合物 > リボースの意味・解説 

リボース [2] 【ribose】

五個の炭素をもつ単糖類ペントース)の一。化学式 C5H10O5 D ・ LDL 形が知られているが、天然には D 形のみが存在する。塩基リン酸結合してリボ核酸RNA )に含まれるほか、 ATP各種補酵素の糖成分としても広く生体分布している。 → リボ核酸

リボース

分子式C5H10O5
その他の名称:リボース、Ribose、D-Ribose、(-)-D-Ribose
体系名:(2R,3R,4R)-2,3,4,5-テトラヒドロキシペンタナール、(-)-D-リボース、D-リボース


リボース

英訳・(英)同義/類義語:ribose

5炭糖で、ヌクレオチド核酸構成素材となる。

リボース

5個の炭素を持つペントースで、生体内では通常D型である。RNA構成要素である。

名前D-ribose
リボース

CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported


リボース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/03 06:10 UTC 版)

リボース(Ribose)はの一種で、五炭糖、単糖に分類される。核酸塩基と結合してヌクレオシドを形作っており、リボ核酸の構成糖として知られている。この糖は生体内ではペントースリン酸経路あるいはカルビン-ベンソン回路で作られる。






「リボース」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「リボース」の関連用語

リボースのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



リボースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2018 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
Bio WikiBio Wiki
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリボース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS