ナツミカンとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 薬用植物一覧 > ナツミカンの意味・解説 

なつ‐みかん【夏×柑】

ミカン科常緑低木山口県で作られたのが最初で、各地栽培される。楕円形初夏白い花が咲き、秋に大形の実を結ぶ。果皮黄色厚く果肉酸味強く生食のほか砂糖漬などにする。夏橙(なつだいだい)。夏柑。《 夏》「—みのる木陰父祖の墓/信子」


ナツミカン

ナツミカン
科名 ミカン科
別名: ナツカン・ナツダイダイ
生薬名: ナツカワ夏皮
漢字表記 夏蜜柑
原産 日本
用途 漂着した種子をまいて植えたのが栽培始まりとされます。生食するほか、皮は乾燥して夏皮とし、芳香健胃薬に用い、また浴湯料としても利用されています。
学名: Citrus natsudaidai Hayata
   

夏蜜柑


夏蜜柑

読み方:ナツミカン(natsumikan

ミカン科常緑低木。実は大きく酸味強く夏の果物として好まれる

季節 夏、春

分類 植物


ナツミカン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/07 05:37 UTC 版)

ナツミカン(夏蜜柑)は、日本柑橘類のナツダイダイ(夏橙、学名:Citrus natsudaidai)の通称である。別名:ナツカン(夏柑)




注釈

  1. ^ この場合グレープフルーツ同様にサラダ等に用いる事もある。

出典

  1. ^ a b 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Citrus natsudaidai Hayata”. BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2020年6月7日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 田中孝治 1995, p. 151.
  3. ^ a b c d e 萩と夏みかんの歴史について(萩夏みかんセンターHP - 2012年11月9日閲覧)
  4. ^ a b c d e 夏みかん物語(萩夏みかんセンターHP - 2014年9月21日閲覧)
  5. ^ 環境省選定かおり風景100選「萩城下町夏みかんの花」 2013年7月22日閲覧


「ナツミカン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ナツミカン」の関連用語

ナツミカンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ナツミカンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2021, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのナツミカン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS